仮想通貨KLAY(クレイ)とは?BITPOINTが日本初の取扱へ

08/04/2022著者: c, dora

閲覧数: 0

「仮想通貨KLAY(クレイ)とはどういうこと?」

「ビットポイントが仮想通貨KLAY(クレイ)の取り扱いを予定しているが、そもそも仮想通貨KLAYって何?」

 

仮想通貨KLAY(クレイ)はビットポイントジャパン(BITPOINT Japan)より8月4日に取扱い開始というニュースが出ていて、仮想通貨KLAY(クレイ)にそんな悩みを持つ方はいらっしゃいますよね。

 

今回は、仮想通貨KLAY(クレイ)とはなにか、その上場経緯やキャンペーン、市場概況などをめぐって解説していきます。

仮想通貨KLAY(クレイ)とは?


仮想通貨KLAY(クレイ)とは、月間4,700万人以上のユーザーが利用するKakao Talkやマンガアプリのピッコマを運営していることでも有名なKakao社によって開発され、アジア有数の企業も運営に協力している独自ブロックチェーンKlaytnで発行される仮想通貨です。

仮想通貨KLAY(クレイ)に対応するKlaytnは、企業から個人に至るまで、幅広いユーザーに対してのユースケースを備え、優れた処理速度と、手数料の低さから世界中で利用が拡大しているブロックチェーンであり、その上で発行される仮想通貨KLAY(クレイ)は将来性が期待されています。

またKlaytnブロックチェーン上で、NFT(非代替性トークン)の発行が可能であることに加え、メタバース分野にも注力していることから、KLAYについても今後の幅広い拡大が期待されています。

 

仮想通貨KLAY(クレイ)の市場概況


続いて、仮想通貨KLAY(クレイ)の市場概況を解説していきます。

 

仮想通貨KLAY(クレイ)の時価総額は、2022年7月31日時点で1,204億円となっており、24時間の出来高は92億円となっています。

 

2019年6月に発行された仮想通貨KLAY(クレイ)はこれからもますます期待されています。

 

  • 時価総額:1,204億円(2022年7月31日時点)
  • 出来高(24h):92億円(2022年7月31日時点)
  • 発行時期:2019年6月

 

仮想通貨KLAY(クレイ)取扱い記念キャンペーン:ビットポイントジャパン


ビットポイントジャパン(BITPOINT Japan)では、日本初の仮想通貨KLAY(クレイ)の取扱いを記念して、以下のキャンペーンを実施いたします。

 

日本初の仮想通貨KLAY取扱いを記念し、豪華キャンペーンがスタート!!

 

①仮想通貨KLAY取扱い記念 第1弾 購入キャンペーン

仮想通貨KLAYを購入で、もれなく購入金額5%相当のKLAYをプレゼント

 

<キャンペーン概要>

 

②仮想通貨KLAY取扱い記念 第2弾 貸して増やすキャンペーン

「貸して増やす」サービスの「年率100%」の仮想通貨KLAY募集の10日間貸出に申込していただくと、もれなく全員が貸出となり、年率・貸出期間に応じた貸借料を受け取ることができます。

 

<キャンペーン概要>

 

③仮想通貨KLAY取扱い記念 第3弾 フォロー&RTキャンペーン

Twitterで「@BITPointJP」をフォローし、キャンペーンツイートをリツイートしていただいたお客様のうち、抽選で20名様に10,000円相当のKLAYをプレゼントいたします。

 

<キャンペーン概要>

 


仮想通貨KLAY(クレイ)に関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された仮想通貨デリバティブ取引所です。「信頼ができる仮想通貨取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる