ビットコイン/仮想通貨投資の危険性とは?リスク対策や注意点を解説

2023/03/28著者: c, dora

「ビットコイン投資は危ないって本当?」

 

「仮想通貨取引の危険性/リスクを知りたい!」

 

ビットコイン(BTC)を初めたいけど、その危険性やリスク回避にはどうすればいいのかわからない方はいらっしゃいますよね。

 

そこでこの記事では、ビットコイン/仮想通貨投資の危険性を紹介し、リスク回避方法などについて初心者でもわかりやすく解説していきます。

 

「メジャーなビットコインへの投資から仮想通貨取引にチャレンジしたい」こんな風に思ってる方は必見。

 

この記事を読めば、仮想通貨・ビットコイン投資の危険性や、リスクの対策方法が見つかるはずです。

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

目次
1.仮想通貨/ビットコイン投資の危険性とは?

 ①価格変動が大きく、上限がない

 ②政府がビットコイン取引に規制をかける可能性がある

 ③ビットコイン取引におけるハッキングの危険性

2.仮想通貨/ビットコイン投資のリスクに関する代表例

3.仮想通貨/ビットコイン投資のリスク対策

 ①初心者は少額から投資スタート

 ②身の丈にあった投資をする

 ③分散投資

4.仮想通貨/ビットコインを購入するメリット

 ①少額から投資できる

 ③仮想通貨を利用して個人間での送金が可能

5.仮想通貨/ビットコイン投資におすすめ取引所ランキング

6.仮想通貨/ビットコイン取引における注意点

7.仮想通貨/ビットコイン投資のリスク対策まとめ

8.関連記事

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

仮想通貨/ビットコイン投資の危険性とは?


まず、ビットコイン/仮想通貨投資における危険性について見てみましょう。

 

儲かりそうだから、今話題だからと、リスクを考えずにビットコイン投資を始めるのは危険です。

 

それでは、ビットコインにまつわる具体的なリスクについて見ていきましょう。

 

①価格変動が大きく、上限がない

ビットコインの価格は、大きく上昇したり、逆に下落したりと、変動が激しい傾向にあります。

 

また、日々の価格変動に制限がある株式市場とは異なり、ビットコインをはじめとする仮想通貨にはそのような振れ幅の制限がないです。

 

ビットコインの価格は、需要と供給のバランスで決まるため、どのような基準で判断すればよいのかがわかりません。そのため、価格も大きく変動することがあります。

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

②政府がビットコイン取引に規制をかける可能性がある

ビットコイン(BTC)は無料でもらえる?ビットコインをもらう方法5選!

ビットコイン/仮想通貨取引は、まだ法律で完全に規制されていない側面もあります。

 

仮想通貨市場は、株式取引に比べると取引されるようになってから日が浅いですが、すでに世界的に大きな影響力を持つ市場へと発展しています。

 

しかし、ビットコインや仮想通貨取引には、これまで法律で十分に規制されていない側面が残っています。

 

将来、ビットコインのような仮想通貨は、国や政府レベルで法整備が行われることが考えられます。既存の取引の自由は、法律の整備によって制限される可能性が高いです。

 

法的規制のため、一部の投資家は仮想通貨に悲観的になったり、希望を失って市場から撤退する可能性があり、価格が大きく下落する可能性があります。

 

そのため、仮想通貨やビットコインの取引に関連する法的規制には注意を払う必要があります。

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

③ビットコイン取引におけるハッキングの危険性

仮想通貨/ビットコイン取引はハッキングの危険性があります。

 

私たちは通常、仮想通貨をホットウォレットかコールドウォレットのどちらかで保有しています。

 

ホットウォレットは、インターネットに接続されている環境に設置されています。 コールドウォレットは、インターネットから隔離された環境に設置されています。

 

ホットウォレットは、インターネットに接続された環境に置かれた通貨であるため、ハッキングされるリスクが非常に高いことは明らかです。これまでの大きなハッキング事件の多くも、ホットウォレットで発生しています。

 

そのため、ホットウォレットに仮想通貨を保管することは、比較的リスクが高いです。仮想通貨をコールドウォレットに保管した方がおすすめです。

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

仮想通貨/ビットコイン投資のリスクに関する代表例


では、仮想通貨/ビットコイン投資のリスクに関する代表例を紹介します。

 

仮想通貨の世界では、ハッキング被害が横行しているのが実情。実際に日本国内でも、大規模なハッキング被害が発生しています。

 

日本国内における大規模なハッキング被害の代表例

取引所名 被害額 発生日
マウントゴックス 約490億円 2014年2月
Coincheck 約580億円 2018年1月
Zaif  約67億円 2018年9月
BITPOINT 約35億円 2019年7月
Liquid 約69億円 2021年8月

 

また、2022年11月には、大手海外仮想通貨取引所であるFTXが破綻した後、ハッキング事件が発生しました。

 

これは、FTXに残された資産のうち、約660億円(当時レート)の仮想通貨がハッキングを受けたものです。

 

このように、仮想通貨の世界ではハッキング被害が横行しているため、セキュリティが強固な取引所を選ぶことは、自分の資産を守る上で最も大切なポイントだと言えるでしょう。

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

仮想通貨/ビットコイン投資のリスク対策


では、仮想通貨/ビットコイン投資におけるリスク対策について説明します。

 

ビットコインに投資する前に、リスクを理解し、できるだけリスクを軽減しながら投資してください。

 

主なリスク対策については、以下の通りです。

 

①初心者は少額から投資スタート

ビットコイン/仮想通貨初心者にとって、慣れない取引にいきなり大金を託すのは危険です。

 

まずは少額から始めて、仮想通貨取引や値動きの感覚を掴み、自分に合ったものを選んでから徐々に投資額を増やしていきましょう。

 

少額といっても人それぞれですが、日常生活に支障のない範囲で少額にするのがベストです。

 

金額が小さいと利益も小さくなりますが、最初は冷静に、まずは仮想通貨取引の展開を観察することが必要です。

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

②身の丈にあった投資をする

仮想通貨は変動が激しく、上下する金額に上限がないため、身の丈にあった投資をする必要があります。

 

大きな利益を得るために多額の資金を投入したり、現在必要なだけの資金を投入したりすることは、投資するのではなく、ギャンブルに等しいと言えるでしょう。そうすると、ビットコイン急落のリスクを取る余裕がない可能性が高いです。

 

短期的に必要のないお金で、身の丈にあった投資だけをしていれば、最悪の事態が起こっても、その影響を最小限に抑えることができます。

 

③分散投資

分散投資により複数の仮想通貨に投資することで、リスク分散を実現することができます。

 

仮に、ビットコインだけに投資した場合、ビットコインの価格が急上昇したときに利益を享受できる一方で、ビットコインが急落したときに資産が暴落したり、ポジションを清算せざるを得ない危険性もあります。

 

一方、複数の仮想通貨に投資することは、リスクを軽減するための有効な手段だと言えます。

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

仮想通貨/ビットコインを購入するメリット


ビットコインなどの仮想通貨への投資にはリスクが潜んでいますが、取引にはメリットもあります。

 

①少額から投資できる

ビットコインへの投資は、少額から始めることができます。 多くの仮想通貨取引所では、500円からビットコインに投資することができます。

 

たとえ1BTCあたり100万円として、100円からビットコインを購入することも可能です。

 

各取引所ではビットコインの最小注文単位が異なりますが、一般的には0.001BTCや0.0001BTCといった小さな単位で注文することができます。

 

③仮想通貨を利用して個人間での送金が可能

ビットコインのような仮想通貨では、銀行を通さずに個人間で直接送金することが可能です。

 

また、送金金額に関係なくいつでも振込が可能です。

 

多くの取引所では、送金手数料が無料または非常に少ないため、簡単かつ安価に手続きを行うことができます。

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

仮想通貨/ビットコイン投資におすすめ取引所ランキング


では、国内において仮想通貨/ビットコイン投資におすすめ仮想通貨取引所ランキングを紹介し、ビットコイン購入にかかる手数料などを比較していきます。

おすすめのビットコイン仮想通貨取引所の比較は下記の通りです。

 

順位 取引所 取引所
取引手数料
(BTC)
最低取引金額
(BTC)
取扱
通貨数
入金
手数料
出金
手数料
送金
手数料
(BTC)
レバレッジ
取引
1 Coincheck 500円相当額 18 0円~1018円 407円 0.0005 BTC
2 DMM Bitcoin 販売所:0.0001 BTC

取引所:-

24 無料 無料 無料 2倍
3 bitFlyer 約定数量×0.01~0.15% 販売所:0.00000001 BTC

取引所:0.001 BTC

17 0円~330円 220円~770円 0.0004 BTC 2倍
4 LINEBITMAX 販売所:0.00000001 BTC

取引所:-

6 無料 110円~400円 0.001 BTC 2倍
5 GMOコイン Maker:-0.01%

Taker:0.05%

販売所:0.00001 BTC

取引所:0.0001 BTC

22 無料 無料 無料 2倍
6 Zaif Maker:0%

Taker:0.1~0.3%

販売所:0.0001BTC

取引所:0.001 BTC

14 0円~605円 385円~770円 0.0001~0.01 BTC
7 SBI VC Trade 無料 販売所:0.0001 BTC

取引所:0.000001 BTC

14 無料 無料 無料 2倍
8 Huobi Japan Maker:0.012~0.150%

Taker:0.036~0.150%

販売所:0.001 BTC

取引所:0.0001 BTC

14 無料 330円 0.0005 BTC 2倍
9 BITPOINT 無料 販売所:0.00000001BTC

取引所:0.0001BTC

15 無料 無料 無料
10 ビットバンク Maker:-0.02%

Taker:0.12%

販売所:0.00000001BTC

取引所:0.0001BTC

21 無料 550円/770円(3万円以上) 0.0006 BTC

 

おすすめ仮想通貨取引所1位:Coincheck(コインチェック)

coincheck

名称 Coincheck(コインチェック)
運営会社 コインチェック株式会社
取引種類 現物取引(販売所・取引所)
取扱銘柄数 17種類
最小取引数量

(BTC)

現物取引(販売所):500円相当額

現物取引(取引所):0.005BTC以上かつ500円(相当額)以上

取引手数料

(BTC)

現物取引(販売所):無料、スプレッドあり(0.1~5.0%)

現物取引(取引所):無料

入金手数料(日本円) 方法に応じて無料~1,018円
出金手数料(日本円) 407円
送金手数料(BTC) 0.0005~0.016BTC
NFTマーケットプレイス 有り
その他のサービス ・Coincheckつみたて

・Coincheck IEO

・Coincheck NFT(β版)

・Coincheckでんき

・Coincheckガス

・Coincheckアンケート

・貸暗号資産サービス

・ステーキングサービス(β版)

Coincheck NFT(β版)

公式サイト https://coincheck.com/ja/

 

Coincheckは、2012年に設立された取引所で、大手金融企業であるマネックスグループによって運営されています。

 

2014年には日本国内初の仮想通貨取引所として、金融庁から仮想通貨交換業者としての登録を受けました。

 

また、最大の特徴はシンプルで使いやすいユーザーインターフェース。その証拠に、スマホアプリのダウンロード数では3年連続で国内NO.1を誇っており、ユーザーからの高い人気を集めています。

 

なお、Coincheckは、2018年に大規模なハッキング被害に遭っており、約580億円もの仮想通貨が流出してしまいました。

 

しかし、その後はセキュリティ対策を見直し、強固な体制を築いたことで、ユーザーから信頼される取引所になっています。

 

✔︎Coincheckのおすすめポイント

・国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1

・シンプルで使いやすい取引画面

・東証1部上場のマネックスグループが運営

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

8.仮想通貨/ビットコイン取引における注意点


安心してビットコインに投資するためには、まず、リスクの種類とその結果について知っておく必要があります。

 

ビットコインへの投資は課税対象

ほとんどの国で、ビットコインへの投資は課税対象となります。

 

例えば日本では、ビットコインなどの暗号通貨資産への投資は「雑所得」として課税され、その年に得た他の所得との合計額に対して課税されることになります。

 

累進課税制度のため、実効税率は所得に応じて変動します。最高税率は所得の45%です。

 

例えば、100万円の利益が出た場合、そのほぼ半分の45万円に対して納税の義務が生じます。

 

そのため、ビットコインに投資する際には、支払うべき税金や税制の詳細について常に意識しておく必要があります。

 

仮想通貨やビットコインを始めたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

仮想通貨/ビットコイン投資のリスク対策まとめ


今回は、ビットコイン/仮想通貨投資の危険性について紹介し、ビットコイン投資のリスク対策やメリット、またおすすめ仮想通貨取引所や注意点などについて解説しました。

 

これからビットコインを初めたい初心者の方や既に経験のある方のどちらにとっても、本記事が一助になれば幸いです。

 

ビットコインや他の仮想通貨ニュース・相場などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

BTCCは、2011年6月に設立された仮想通貨取引所です。現在、世界110以上の国と地域でサービスを提供しています。

 

ビジョンとして、「信頼ができる仮想通貨取引を誰もが簡単に利用できること」を掲げており、運営12年以来一度もセキュリティ事件を起こしていません。世界で最も長い歴史と安心のセキュリティを備えるBTCCは、信頼できる取引所だと言えるでしょう。

 

BTCCは現在、ゴールド・シルバーなどの人気コモディティや、Apple、Meta、Microsoftなどの米株を初めとするトークン化株式の先物商品を含む50種類以上の仮想通貨銘柄を取り扱っており、最大150倍のレバレッジ提供が可能です。Webサイトともに完全日本語対応のため、日本人にも使いやすいです。

 

また、BTCCはトップレベルの流動性を提供しており、極端な相場になった時でもすぐに注文が通るほど取引板が厚くて、取引板では「Bid 1(売値)」と「Ask 1(買値)」は最大200BTCの注文、取引板の注文を合わせて最大1000BTCの注文が可能です。仮想通貨取引なら、ぜひBTCCで試してみてください。

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

関連記事


 仮想通貨の将来性・買い方など

【仮想通貨】STEPN(GST)とは?特徴や買い方・将来性を解説

仮想通貨MMCとは?MMCの特徴や買い方・遊び方を徹底解説

ポルカドット(DOT)の将来性や今後の価格予想、取引所を徹底解説

仮想通貨シンボル(XYM)とは?将来性や今後の価格予想を解説

ビットコインの使い方は?資産運用方法やリスク・活用方法

イーサリアムクラシック(ETC)の将来性は?今後の予想や価格動向を徹底解説

ドージコイン(DOGE)の今後はどうなる?将来性や価格予想を徹底解説

仮想通貨SANDとSandboxの将来性は?今後予想や買い方・始め方を解説

ライトコイン(LTC)の将来性は?今後の価格予想や買い方など徹底解説

リップル(XRP)の今後は?価格予想や将来性・リップル裁判を解説

仮想通貨・ビットコインは今後どうなる?将来性や暴落予想を徹底解説【2022年最新】

仮想通貨の始め方や投資のやり方は?超初心者にビットコインの儲け方を徹底解説

エンジンコイン(ENJ)とは?今後の将来性や価格推移を徹底解説

仮想通貨(ビットコイン)のレバレッジ取引とは?初心者向けに徹底解説

仮想通貨トロン(TRON)の将来性は?今後の価格予想や買い方を徹底解説

仮想通貨バイナンスコイン(BNB)とは?今後の将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨ダッシュ(DASH)とは?今後の将来性や買い方を徹底解説

STEPN(GMT/GST)とは?今後の将来性や買い方【仮想通貨】

仮想通貨1inch Network(1INCH)の将来性は?今後の価格予想や買い方を徹底解説

【2023年最新】イーサリアム(ETH)の今後は?将来性や価格予想を解説

仮想通貨EOS(イオス)とは?今後の将来性や価格予想を解説

エイダコイン(ADA/カルダノ)の将来性は?今後の価格予想や買い方を解説

仮想通貨Polygon(ポリゴン/MATIC)の今後の将来性は?取引所や買い方も解説!

仮想通貨FLOWとは?今後の将来性や価格予想・買い方を徹底解説

JASMY(ジャスミー/JMY)とは?ジャスミーコインの将来性や特徴を解説

仮想通貨Galxe(GAL/旧Project Galaxy)とは?将来性や今後の見通しを解説

仮想通貨MANA/Decentralandの将来性は?今後の価格予想や買い方、取引所を解説

仮想通貨チェーンリンク(LINK)とは?将来性や今後の価格予想・買い方を解説

仮想通貨SOL(ソラナ/Solana)の今後はどうなる?将来性や買い方、取引所を解説

仮想通貨アバランチ(AVAX)とは?将来性や今後価格予想・買い方

仮想通貨CAW (A Hunters Dream)の買い方を徹底解説

【仮想通貨】Cosmos(コスモス/ATOM)とは?特徴や将来性を解説

マスクネットワーク(MASK)とは?特徴や今後の見通しを解説

Aptos(アプトス/APT)とは?特徴や今後の見通しを解説

仮想通貨/ビットコインは儲かる?ビットコインの稼ぎ方や始め方・注意点を徹底解説

ビットコインを換金する方法は?現金化タイミングや注意点、おすすめ取引所

【仮想通貨】ASTAR(アスター/ASTR)とは?特徴や今後予想・将来性を解説

Pi Network(パイネットワーク)とは?仕組みや特徴、マイニングを解説

パレットトークン(PLT)とは?特徴や価格動向、将来性を解説

ディープコイン(DEP)とは?今後の将来性や価格推移を徹底解説

スウェットコイン(Sweatcoin)の将来性は?価格予想や始め方・取引所

仮想通貨ガラ(GALA)とは?将来性や今後の価格予想、買い方を徹底解説

Pi Network(パイネットワーク)の今後の見通し・価格予想を徹底解説

イーサリアムの10年後の価格は?今後の価格動向や見通しを徹底解説

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)とは?特徴や買い方・将来性を解説

仮想通貨Blur(ブラー)とは?上場取引所や特徴・価格推移まで徹底解説

SSV Network(SSV)とは?特徴や将来性・今後の見通しを徹底解説

仮想通貨ネム(XEM/NEM)の将来性は?爆上げ原因や今後の価格予想を解説

仮想通貨/ビットコインFX・先物取引とは?やり方やメリット・デメリットを解説

Cocos-BCX(COCOS/ココス)の将来性は?今後予想や価格動向、取引所を解説

コスプレトークン(COT)とは?将来性や買い方、価格チャートを解説

仮想通貨アバランチ(AVAX)とは?将来性や今後価格予想・買い方

ゲインズネットワーク (GNS)とは?仮想通貨GNSはバイナンスに上場

仮想通貨ワールドコイン(Worldcoin)とは?買い方や将来性を徹底解説

仮想通貨SOL(ソラナ/Solana)の今後はどうなる?将来性や買い方、取引所を解説

仮想通貨Dusk Network(DUSK)とは?将来性や今後の価格予想・買い方を解説

仮想通貨Core DAO (CORE)とは?エアドロップや将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨BONKとは?将来性や今後の価格予想・リスクを徹底解説

【仮想通貨】Canto(カント)とは?特徴や今後の将来性を徹底解説

Oasys(オアシス/OAS)とは?特徴や買い方・将来性を徹底解説

スピンドル(SPINDLE/SPD)とは?特徴や今後の見通しを解説

仮想通貨スパーク(Spark/FLR)とは?特徴や今後の見通し・将来性を徹底解説

ビットコイン(BTC)は無料でもらえる?ビットコインをもらう方法5選!

イーサリアムの買い方は?おすすめの取引所や注意点・タイミングを解説

ビットコインの使い方は?資産運用方法やリスク・活用方法

【仮想通貨】UXD(UXD Protocol)とは?将来性や特徴を徹底解説

仮想通貨CAW (A Hunters Dream)とは?特徴や将来性を解説

FTXトークン(FTT)とは?特徴や将来性を解説【仮想通貨】

仮想通貨ロン(RON)とは?将来性やRONウォレットを徹底解説

GMXとは?分散型取引所GMXの特徴や使い方を徹底解説【仮想通貨】

Pi Network(パイネットワーク)はポンジスキーム?リスクを解説

元素騎士ONLINEとは?特徴や今後の見通しを徹底解説

仮想通貨/ビットコインは儲かる?ビットコインの稼ぎ方や注意点・取引所を徹底解説

TwitFi(ツイートファイ)とは?始め方や稼ぎ方・注意点を解説

仮想通貨TWTとは?将来性や分散型ウォレットTrust Walletを解説

STEPN(ステップン)とは?将来性や始め方・稼ぎ方を解説

【仮想通貨】SHANTI(SHN)とは?将来性や買い方・特徴を解説

【仮想通貨】BinaryX(BNX)とは?将来性や取引所・買い方を解説

仮想通貨Serum(セラム/SRM)とは?特徴や買い方を徹底解説

【STEPNアップデート】APEレルムとは?概要・影響・将来性

仮想通貨ファントム(FTM)とは?今後の将来性や特徴など徹底解説

仮想通貨NEAR(NEAR Protocol)とは?今後の将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨AXSとは?将来性や今後の価格予想・ステーキングを徹底解説

仮想通貨ICPとは?今後の将来性や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨YFIとは?今後の見通しや将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨dYdXとは?今後の将来性や、価格動向・買い方を徹底解説!

仮想通貨Waves(ウェーブス)とは?今後の見通しや将来性、価格動向を徹底解説

仮想通貨RUX(RunBlox)とは?概要・特徴・将来性を解説

仮想通貨CAW (A Hunters Dream)とは?特徴や将来性を解説

USDコイン(USDC)とは?仕組みや特徴、将来性を解説

XANA(ザナ)とは?木梨憲武がXANAでメタバースに進出へ

コスプレトークン(COT)とは?将来性や買い方、価格チャートを解説

スピンドル(SPINDLE/SPD)とは?特徴や今後の見通しを解説

仮想通貨ストリームコイン(STRM)とは?将来性や買い方、価格予想を解説

 

▶ 仮想通貨取引所関連

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?始め方やメリット・デメリット・おすすめ取引所

2023年国内・海外おすすめ仮想通貨取引所10選!選び方や手数料・レバレッジ比較も!

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング!口座開設方法や選び方を解説

エイダコイン(カルダノ/ADA)を購入できる取引所まとめ!手数料の比較や買い方を解説

リップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所5選!選び方や手数料比較!

仮想通貨ビットコインFXの海外取引所の選び方やおすすめランキング5選!手数料やレバレッジ比較

仮想通貨取引所おすすめ10選!ビットコイン手数料比較ランキングも解説

 

▶ BTCC仮想通貨先物取引

BTCCのトークン化先物株式・コモディティとは?取引銘柄や始め方、キャンペーンを解説

BTCC取引所での仮想通貨の買い方【JCBカード】

BTCC仮想通貨取引所の入金方法・始め方を徹底解説【完全ガイド】

BTCCでレバレッジ取引のやり方【無料デモ口座】

BTCC口座開設&本人確認【3分で完了】|BTCC初心者ガイド

BTCCの入金方法は?手順から手数料まで徹底解説

 

▶ メタバース・NFTAI

ChatGPTとは?始め方やアカウント登録・使い方を解説

ChatGPT搭載のマイクロソフト「Bing」とは?AIで検索エンジンを強化

AIチャットくんの始め方や使い方は?LINEでChatGPTが使えるAIチャット

ChatGPTとはどんなもの?今話題のチャットボットAIを解説

喧嘩道(ケンカメタバース)とは?ケンカコインの買い方を解説

Damus(ダムス)とは?分散型SNSアプリのメリットや登録方法・やり方

ボンディー(Bondee)とは?メタバースSNSアプリの遊び方や使い方を解説

江戸バース(エドバース/Edoverse)とは?概要や買い方を解説

ハイストリート(Highstreet/HIGH)とは?バイナンス主導のメタバースを解説

PROJECT XENOとは?ゲームの特徴や仮想通貨GXEの買い方を徹底解説

NFTデリバティブとは?メリットやリスク・選び方を解説 

メタバースとは?その概要をわかりやすく解説

メタバースでお金を稼ぐって本当?今さら聞けないメタバース!

XANA(ザナ)とは?木梨憲武がXANAでメタバースに進出へ

メタバースの種類は?ユースケースや具体例などを徹底解説

 

▶ 為替・株式・金融商品

ドル円今後はどうなる?円安ドル高はいつまで?最新予想や見通し

2023年の株式市場はいつから?東京株式市場・米国株式市場2023年価格予想

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード