仮想通貨AI銘柄おすすめランキング|2024年稼げる注目のAI関連銘柄を紹介

2024/05/11著者:

ChatGPTの開発会社OpenAIが2月15日、テキストを入力すると映像にしてくれる人工知能(AI)「ソラ(Sora)」を公開したことで、AIテーマとした株式銘柄が再び脚光を浴びています。仮想通貨市場もこの流れを追随し、仮想通AI関連銘柄の価格が急騰しています。

 

Soraは、テキストを動画に変換できるAIモデルです。コマンドを入力すると、最大1分間の長さの映像を作り出す。サム・アルトマン・ワールドコインの共同創設者が開発を主導し、15日に正式リリースされました。

関連:Sora OpenAIとは?動画生成AI「Sora」の使い方や仕組みを徹底解説

 

特に、OpenAIの最高経営責任者(CEO)であるサム・オルトマン氏が共同代表を務めるWorldcoin(ワールドコイン/WLD)が市場全体の上昇を牽引しました。

 

本稿では、2024年に注目されるAIテーマの仮想通貨AI銘柄について解説します。

 

仮想通貨AI銘柄を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

仮想通貨AI銘柄とは?


仮想通貨AI銘柄とは、AI(人工知能)とブロックチェーン技術を組み合わせることに焦点を当てた新概念の仮想通貨プロジェクトです。

 

AIは、ブロックチェーンで様々な用途に利用することができます。例えば、ブロックチェーンの検証メカニズムにAIを導入したり、AI dAppを使って様々なサービスを提供することもできます。 また、開発者向けのAIマーケットプレイスも構築されています。

 

これらのAI銘柄に共通しているのは、暗号資産(仮想通貨)、ブロックチェーンアプリ、Web3.0プロジェクトなどでAIの活用性を高めるという点です。ブロックチェーンにAIを導入することで、動的なスマートコントラクト、自動取引、処理速度の高速化など、様々な改善が可能になります。

 

IT業界の一部では、AIはブロックチェーン技術の恩恵を受けることができ、潜在的に仮想通貨市場全体にポジティブな触媒となる可能性があると考えています。 特に、AIがますます賢くなり、インターネット上で人々のアイデンティティを操作する能力が向上するにつれて、ブロックチェーン技術はデジタルアイデンティティ認証ソリューションとして価値が認められています。

 

仮想通貨AI銘柄を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

仮想通貨AI銘柄の仕組み


AIは一般的に非常に柔軟性があるため、様々なプロセスに使用することができ、様々な用途に使用することができます。

 

AIは、世界中のホテル予約、仮想通貨の取引、運転中のより良いルート探索などに活用することができます。

 

現在発売されているAI関連銘柄は、他の仮想通貨(コイン)と同様に機能します。ほとんどのAI関連銘柄はイーサリアムに構築されたERC-20トークンであるため、様々なウォレットと互換性があります。ユーザーはAIコインをステーキングして定期的にリワードを受け取ることもできます。

 

仮想通貨AI銘柄を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

仮想通貨AI銘柄のコア要素


ほとんどのAI関連仮想通貨銘柄は、ミーム生成、ビッグデータ分析など、特定の目的のために開発されています。

 

AIは柔軟性が高いため、さまざまなアプリに利用することができます。

 

ほとんどのAI銘柄はイーサリアム上に構築されているため、さまざまなウォレットと互換性があり、定期的な報酬を受け取ることができます。

 

仮想通貨AI銘柄を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

仮想通貨AI銘柄おすすめランキング


ここからは、仮想通貨AI銘柄おすすめランキングを紹介します。

 

仮想通貨AI銘柄おすすめランキング

①Worldcoin(ワールドコイン/WLD)

②The Graph(ザ・グラフ/GRT)

③SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)

④Render(レンダー/RNDR)

 

仮想通貨AI銘柄を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

Worldcoin(ワールドコイン/WLD):仮想通貨AI銘柄おすすめランキング1位


Worldcoin(ワールドコイン/WLD)

Worldcoin(ワールドコイン/WLD)とは、虹彩(網膜)スキャン技術を利用したアイデンティティ認証に基づく仮想通貨プロジェクトです。 これにより、個人情報を安全に保護しながら、デジタルID認証が可能な構造を持ちます。

 

他の多くの仮想通貨とは異なり、ワールドコインは単純なデジタル通貨以上のものを目指しています。社会経済的地位や場所に関係なく、誰もがアクセスできるグローバルな金融とアイデンティティのネットワークを構築することが目標です。

 

Worldcoin(ワールドコイン/WLD)は、アルトマンCEOとアレックス・ブラニア氏が2019年に設立します。 チャットGPTブームで注目されたオープンAIよりも知名度は低いですが、アルトマンCEOの野心作の一つです。

 

ホワイトペーパーによると、ワールドコインは全世界を網羅するアイデンティティと金融ネットワークを作るという使命感で設立されました。仮想通貨が金融システムのアクセシビリティを向上させることができるということです。 10億人のユーザーを誘致するなど成功すれば、Worldcoin(ワールドコイン/WLD)は社会的、経済的地位に関係なく、経済的機会を大幅に増やし、AIが資金を提供する形で普遍的な人間所得(ワールドコイン)を支給するという内容です。

関連:仮想通貨Worldcoin(ワールドコイン/WLD)とは?買い方や将来性を徹底解説

 

Worldcoin(ワールドコイン/WLD)の価格情報【2024年5月最新

2024年5月11日現在、Worldcoin(ワールドコイン/WLD)の価格は約894.45円で、過去24時間比5.04%安となっています。

 

Worldcoin(ワールドコイン/WLD)の時価総額は約1,873億円となっています。現在、仮想通貨時価総額ランキングの69位に位置付けられています。

 

✔︎Worldcoin(ワールドコイン/WLD)の価格情報(通貨単位:日本円)

通貨名称 ワールドコイン/Worldcoin
シンボル WLD
価格(2024年5月11日現在) 894.45円
時価総額(2024年5月11日現在) 1,872.67億円
時価総額ランキング(2024年5月11日現在) 69位

 

Worldcoin(ワールドコイン/WLD)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

The Graph(ザ・グラフ/GRT):仮想通貨AI銘柄おすすめランキング2位


The Graph(ザ・グラフ/GRT)とはどんな仮想通貨?

The Graph(ザ・グラフ/GRT)とは、イーサリアム、IPFSなどのネットワークのためにデータをインデックス化し、クエリするブロックチェーンデータエンジンプロトコルとして、DeFiと広範なWeb3エコシステムの両方で様々なアプリケーションを駆動する仮想通貨プロダクトです。

 

一般的に気になることがある時、ネイバーやグーグルを利用して検索をすると、その会社のサーバーから多数のデータを活用して関連情報を取り出し、ウェブ上に表示されます。このような検索する行為をコンピュータに質問することをクエリといいます。 ザ・グラフコインはユーザーがクエリをすると、数多くのデータの中から関連情報を探してくれるサービスを提供します。そのため、ザ・グラフ(GRT)は「ブロックチェーンのグーグル」と呼ばれています。しかし、Googleとは異なり、現在は一般ユーザーではなく、開発者が主にサービスを利用しています。

 

ザ・グラフはGraphQLでクエリが可能なパブリックオープンAPIをサポートし、開発者が簡単にブロックチェーン技術を利用できるようにします。 また、脱中央化アプリケーションのアクセシビリティを強化し、DeFiとWeb3のすべてのデータを効率的に管理・提供することを目指しているそうです。 つまり、DeFiトークンのように大きなWeb3.0環境で多く利用されるアプリケーションをサポートし、誰でもGraphQLを通じてオープンAPIを作成して公開することができます。これをサブグラフ(サブグラフ)と呼びます。

 

サブグラフは、世界中のすべての公共情報に対するグローバルグラフで構成することができます。このデータは、誰でも数回のキー入力で簡単にクエリできるように、アプリケーション間で変換、構成、共有することができます。

関連:仮想通貨GRT(TheGraph)とは?将来性や買い方を解説 国内初上場!

 

The Graph(ザ・グラフ/GRT)の価格情報【2024年5月最新

2024年5月11日現在、The Graph(ザ・グラフ/GRT)の価格は約46.04円で、過去24時間比4.01%安となっています。

 

The Graph(ザ・グラフ/GRT)の時価総額は約4,366億円となっています。現在、仮想通貨時価総額ランキングの40位に位置付けられています。

 

✔︎The Graph(ザ・グラフ/GRT)の価格情報(通貨単位:日本円)

通貨名称 The Graph/ザ・グラフ
シンボル GRT
価格(2024年5月11日現在) 46.04円
時価総額(2024年5月11日現在) 4,366.2億円
時価総額ランキング(2024年5月11日現在) 40位

 

The Graph(ザ・グラフ/GRT)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX):仮想通貨AI銘柄おすすめランキング3位


SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)とはどんな仮想通貨?

SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)とは、2017年に設立されたブロックチェーンベースのAIマーケットプレイスプラットフォームです。AGIXはSingularityNETプラットフォーム上で利用されているネイティブトークンです。

 

SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)を通じて、世界中でアクセス可能なAIマーケットプレイスを通じて誰でも簡単にAIサービスを作成、共有、収益化することができます。シンギュラリティネットマーケットプレイスを通じて、ユーザーは様々なAIサービスを購入することができ、AI開発者がAIツールを公開し、販売して成果を測定することが可能です。

 

サービスには、画像生成、動画や音声、テキスト、時系列、バイオAIネットワーク分析など様々な分野があり、個々のプロジェクトがサービスを活用できるように支援し、AIデータプロバイダーとユーザーが対話できるようにします。

 

SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)は世界で最も高価なロボットとして知られるソフィア(Sophia)の開発を担当する人工知能分野の先駆者として知られています。Sophiaが人間の言語を完全に理解できるようにし、最終的には「高度な一般知能」、つまり人間レベルまたはそれ以上のAIを実現することを目指すAIフレームワークである「OpenCog」を継続的に開発することを目指しています。

関連:仮想通貨AGIX(SingularityNET)とは?将来性やステーキング・買い方を徹底解説

 

SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)の価格情報【2024年5月最新

2024年5月11日現在、SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)の価格は約146.74円で、過去24時間比4.37%安となっています。

 

SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)の時価総額は約1,844億円となっています。現在、仮想通貨時価総額ランキングの70位に位置付けられています。

 

✔︎SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)の価格情報(通貨単位:日本円)

通貨名称 SingularityNET
シンボル AGIX
価格(2024年5月11日現在) 146.74円
時価総額(2024年5月11日現在) 1,843.75億円
時価総額ランキング(2024年5月11日現在) 70位

 

SingularityNET(シンギュラリティネット/AGIX)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

Render(レンダー/RNDR):仮想通貨AI銘柄おすすめランキング4位


Render(レンダー/RNDR)とはどんな仮想通貨?

Render(レンダー/RNDR)は、OTOYのブロックチェーンベースの分散型GPUレンダリングソリューションプロバイダーです。RNDR(レンダートークン)はRenderのネイティブトークンです。

 

Render(レンダー/RNDR)はより多くのクリエイターを無料のGPUでつなぎ、レンダリングがハードウェアの条件に制限されなくなり、時間もコストもかからなくなること、そしてクリエイターにデジタル著作権管理を提供し、メタバースをさらに進化させることを目指しています。

 

Render(レンダー/RNDR)は、GPUベースの分散型レンダリングソリューションで、レンダリング(画像合成)サービスを求めるクリエイターと、遊休GPUリソースを持つクリエイターを巧みに結びつける。 このネットワークは、ブロックチェーン上の3次元(3D)コンテンツ制作を統合するだけでなく、オープンなメタ・ユニバース・プラットフォームの構築を目指している。

 

最近、レンダー・ネットワークの創設者であるジュール・アーバック氏が、AIとGPUの技術会議として期待されているGTC2024で講演することを発表しました。 この発表は市場に大きな関心を呼び、多くのオブザーバーはGTC2024がレンダーの価格上昇の大きなきっかけになる可能性があると見ています。

関連:仮想通貨Render(RNDR)とは?将来性や今後の見通しを徹底解説

 

Render(レンダー/RNDR)の価格情報【2024年5月最新

2024年5月11日現在、Render(レンダー/RNDR)の価格は1,692.65円で推移していて、過去24時間比1.46%安となっています。

 

時価総額は約6,578億円となっています。

 

Render(レンダー/RNDR)は現在、仮想通貨時価総額ランキングの23位に位置付けられています。

 

✔︎Render(レンダー/RNDR)の価格情報(通貨単位:日本円)

通貨名称 Render/レンダー
シンボル RNDR
価格(2024年5月11日現在) 1,692.65円
時価総額(2024年5月11日現在) 6,577.63億円
時価総額ランキング(2024年5月11日現在) 23位

 

Render(レンダー/RNDR)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

仮想通貨AI銘柄の買い方


BTCCでは現在、Worldcoin(ワールドコイン/WLD)The Graph(ザ・グラフ/GRT)といった仮想通貨AI銘柄のUSDT無期限先物(WLD/USDTGRT/USDT)取引サービスを提供しています。最大50倍レバレッジでご利用いただけます。

 

仮想通貨AI銘柄を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

また、BTCC取引所では、BTCETHPEPEAPEJTOPYTHXAIARBなどの仮想通貨や、ゴールド・シルバーなどの人気コモディティ、AppleMetaAmazonMicrosoftNVIDIAなどの米株を初めとするトークン化株式の先物商品を含む200種類以上の銘柄を取り扱っており、最大150倍のレバレッジ提供が可能です。

BTCCのレバレッジ取引:レバレッジ取引のやり方は?メリットや注意点、BTCCでの始め方を徹底解説

 

BTCCでの仮想通貨AI銘柄の買い方【スマホアプリ】

BTCCのスマホアプリで仮想通貨AI銘柄を取引する手順は下記の通りです。ここでは、Worldcoin(ワールドコイン/WLD)を例にします。

 

Worldcoin(ワールドコイン/WLD)を取引するには、まずBTCCアプリを開けましょう。

BTCCの口座をお持ちのない方は、下記のサイトで口座開設しておきましょう~現在新規口座開設するだけで10USDTゲットを獲得できますので、ぜひ試してみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

そして、【マーケット】ページに移動し、検索機能🔍をタップします。

 

検索欄で【WLD】を入力してたらWLDUSDT無期限先物を見つけることができます。

 

 

続いて、【WLDUSDT無期限】をタップし、取引ページへ移動します。

【買い・ロング】/【売り・ショート】を選択し、取引数量とレバレッジを入力して注文確認したら完了です。

 

BTCCでの仮想通貨AI銘柄の買い方【PC/ブラウザ】

ここでも、ワールドコイン(WLD/USDT)を例にして、パソコンでBTCCが取り扱っている仮想通貨AI銘柄の買い方を紹介していきます。

 

①BTCCで会員登録・口座開設

BTCCでワールドコイン(WLD/USDT)を取引するには、まずBTCCの口座が必要です。口座を持っている方は、WLD/USDTや下記のボタンをクリックして直接にログインすることができます。

口座を持っていない方は、下記のボタンを押して簡単に会員登録することができます。現在新規口座開設するだけで10USDTゲットを獲得できますので、ぜひ試してみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

②BTCC本ページで「WLDUSDT」を探す

会員登録後、BTCCの本ページから【マーケット】→【先物】→検索欄🔍をタップして、「WLD」を入力してください。

 

すると、WLDUSDT無期限先物を見つけることができます。その後、「WLDUSDT」の【取引】ボタンを押して取引ページへ移動します。

 

「WLDUSDT」取引を行う

「WLDUSDT」の取引ページへ移動したら、右側の取引欄が見えます。

【レバレッジの倍率】→【注文種類(成行/指値/損切)】→【価格】→【数量】→【損切り/利確を設定する】→【ロング】/【ショート】で順番に設定/選択します。

 

注文内容や証拠金をもう一度確認し、問題なければ【注文内容の確認】をタップしたら注文完了です。

※証拠金不足の場合、【フィアット入金(visa/MasterCardなどのクレカ入金/国内銀行振込)】/【コイン預入】/【コイン交換】という三つ方法から入金できます。

 

仮想通貨AI銘柄を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

/🎁BTCC会員登録だけで10USDTゲット!\

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

2024年稼げる仮想通貨AI銘柄まとめ


今回は仮想通貨AI銘柄とは何かを解説し、2024年稼げる仮想通貨AI銘柄を紹介しました。

 

今後より多くの取引所にローンチすることで、仮想通貨AI銘柄の値上がりも期待されています。

 

BTCCのホームページでは、今後も仮想通貨AI銘柄の価格に影響を与える最新ニュースや法整備に関する注目情報、仮想通貨相場全体の動向などをお届けしていきます。今後も参考にしていただければ幸いです。

 

仮想通貨AI銘柄などの仮想通貨ニュースや相場に関してもっと知りたい方は、BTCCアカデミーBTCCニュースをご覧ください。

 

【BTCC新規口座開設キャンペーン】

口座開設 & 入金で最大10,055 USDTをゲット!

BTCC新規口座開設だけで 10USDT ボーナス獲得!

本人確認完了でさらに 5USDT をゲット!

口座開設後入金&取引で最大 10,055USDT のボーナス獲得可能。

最新のキャンペーン情報https://www.btcc.com/ja-JP/promotions

BTCCの口座開設/会員登録:BTCC口座開設&本人確認【3分で完了】|BTCC初心者ガイド

※キャンペーンを参加するには、申し込みが必要ですので、詳しくはBTCC新規口座開設キャンペーンでチェックしてください。

新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

【BTCCの入金方法】 

BTCCには、仮想通貨入金、法定通貨(日本円)入金コイン交換という三つの入金方法があります。

BTCCの入金方法:BTCCの入金方法は?手順から手数料まで徹底解説

 

BTCCでは複数の大手仮想通貨取引所からの入金を対応しております。詳しくは下記の記事をご覧ください。

取引所からBTCCへ送金する方法:【仮想通貨】コインチェックからBTCCへ送金する方法・手順を徹底解説

 

BTCCは主にUSDT無期限先物とトークン化先物株式・コモディティを提供しています。 そのため、取引前にコイン交換または購入を通じてUSDTを取得する必要があります。

BTCCのコイン交換:BTCCで無料に両替する方法は?BTC、ETH、XRP、ADA、LTCをUSDTに交換する方法

新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

【BTCCについて】

BTCCは、2011年6月に設立された仮想通貨取引所です。現在、世界110以上の国と地域でサービスを提供しています。

 

ビジョンとして、「信頼ができる仮想通貨取引を誰もが簡単に利用できること」を掲げており、運営12年以来一度もセキュリティ事件を起こしていません。世界で最も長い歴史と安心のセキュリティを備えるBTCCは、信頼できる取引所だと言えるでしょう。

 

BTCCは現在、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨や、ゴールド・シルバーなどの人気コモディティ、Apple、Meta、Microsoftなどの米株を初めとするトークン化株式の先物商品を含む200種類以上の銘柄を取り扱っており、最大150倍のレバレッジ提供が可能です。

 

また、BTCCは高い流動性を誇っているため、仮想通貨市場において急騰・急落の相場が訪れたときにも一瞬で注文が通り、わずか1秒で300BTCの注文が可能なシステムを構築しています。

 

極端な相場になった時でもすぐに注文が通るほど取引板が厚くて、取引板では「Bid 1(売値)」と「Ask 1(買値)」は最大200BTCの注文、取引板の注文を合わせて最大1000BTCの注文が可能です。

 

さらに、スマホアプリ、Webサイトともに完全日本語対応のため、日本人にも使いやすいのが特徴です。BTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またウェブサイトやSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

関連記事


▶ 仮想通貨の将来性・買い方など

仮想通貨MAGA (TRUMP/トランプ)とは?特徴や今後の見通しを徹底解説

Sanctum(サンクタム)とは?Wonderland(ワンダーランド)の始め方も徹底解説【仮想通貨】

2024年アルトコインおすすめランキング10選!仮想通貨の価格動向も徹底解説

仮想通貨Aelf(ELF)とは?今後の見通し・価格予想を徹底解説

仮想通貨KCS(クーコイン/Kucoin)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨ヘリウム(Helium/HNT)とは?特徴や今後の見通し・買い方を徹底解説

仮想通貨DOGEVERSE(ドージバース)の今後の見通し・価格予想を徹底解説

ヘデラ・ハッシュグラフ(HBAR)の今後の価格予想【2024年・2025年・2030年】

仮想通貨BounceBit(BB)とは?特徴やユースケース・買い方など徹底解説

仮想通貨Renzo (レンゾ/REZ)とは?特徴や今後の見通し・価格予想を徹底解説

仮想通貨AKT(Akash Network)とは?今後の価格予想や買い方など徹底解説

仮想通貨オントロジー(Ontology/ONT) とは?特徴や今後の見通し・価格予想を徹底解説

2024年アルトコインおすすめ銘柄ランキング!買うべき銘柄10選!

仮想通貨のレンディングとは?メリットやデメリットも徹底解説

仮想通貨MERL(Merlin Chain/マーリンチェーン)とは?特徴や取引所・買い方を徹底解説

ビットコイン半減期に当たる仮想通貨おすすめ銘柄3選!

仮想通貨OMNI(オムニ)とは?特徴や今後の見通し・将来性を徹底解説

ビットコインの半減期とは?今後の影響とビットコインの価格予想

仮想通貨Bittensor(TAO)とは?特徴や今後の見通し、買い方を徹底解説

仮想通貨Saga(SAGA)とは?特徴や今後の見通し・買い方を徹底解説

仮想通貨CKB (Nervos Network)とは?今後の見通し・将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨MEW (Cat in a Dog World)とは?将来性や今後の価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨BTT(BitTorrent)とは?今後の価格予想や買い方を徹底解説

仮想通貨クアント(Quant/QNT)とは?特徴や今後の価格予想・買い方を徹底解説

ミームコインとは?仮想通貨のミームコインおすすめランキングも徹底解説

仮想通貨DAO Maker(DAO)とは?特徴や今後の価格予想、買い方を徹底解説

仮想通貨SUI(スイ)は10000円になる?今後の価格予想を徹底解説

仮想通貨PRIME (Echelon Prime) とは?特徴や価格動向、稼ぎ方を徹底解説

仮想通貨SMOG(スモッグ)とは?今後の価格予想・取引所・買い方を徹底解説

仮想通貨PENGとは?特徴や今後の見通し・将来性を徹底解説

仮想通貨WEMIXとは?特徴や今後の価格予想を徹底解説

仮想通貨BOME(BOOK OF MEME)とは?特徴やプレセール、価格動向を徹底解説

仮想通貨AMP(アンプ)とは?今後の見通しあや価格予想を徹底解説

仮想通貨Vanar Chain (VANRY)とは?今後の価格予想や買い方を徹底解説

仮想通貨Scallop(SCA)とは?エアドロップのやり方も徹底解説

仮想通貨Pixels(PIXEL)とは?将来性や始め方、価格動向を徹底解説

柴犬コイン(SHIB)は今後1 円になる?2024年-2030年の価格予想を徹底解説

仮想通貨MBOX (Mobox/モボックス)とは?価格動向や将来性を徹底解説

仮想通貨ARKM (Arkham/アークハム)とは?価格動向や将来性を徹底解説

仮想通貨SPELL(スペルトークン)とは?メリットやデメリット・買い方を徹底解説

仮想通貨MAVIA(Heroes of Mavia)とは?始め方や遊び方・買い方を徹底解説

仮想通貨カウンターパーティー(XCP/Counterparty)とは?今後の見通し・将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Gitcoin (GTC)とは?特徴や今後の見通し・将来性を徹底解説

仮想通貨Metis(METIS)とは?価格動向や買い方・ユースケースを徹底解説

仮想通貨FUSD(First Digital USD)とは?取引所や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨ORDIとは?特徴や今後の将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨THORChain (RUNE)とは?特徴や今後の価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨Casper (キャスパー/CSPR)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Livepeer (LPT)とは?メリット・デメリット・買い方など徹底解説

仮想通貨Raydium(RAY)とは?今後の将来性や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Zetachain(ゼータチェーン/ZETA)とは?特徴やメリット・買い方を徹底解説

仮想通貨RAIN(Rainmaker Games)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Ondo (ONDO)とは?価格動向や取引所・買い方を徹底解説

仮想通貨WIF(Dogwifhat)とは?取引所や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨チリーズ(CHZ/Chiliz)とは?特徴や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨Duel Network(DUEL)とは?特徴や価格予想・買い方を徹底解説

【仮想通貨】エレストワールドとは?稼ぎ方や始め方を徹底解説

仮想通貨Mantle(MNT)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Magic Square(SQR)とは?特徴やロードマップ・買い方を徹底解説

仮想通貨Injective (INJ)とは?特徴や今後予想・価格動向を徹底解説

仮想通貨AIOZ Network(AIOZ)とは?特徴や仕組み・買い方を徹底解説

仮想通貨Xai(XAI)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨ZKFair (ZKF)とは?特徴やエアドロップ・買い方を徹底解説

仮想通貨OpenDAO(SOS)とは?特徴や価格動向・取引所を徹底解説

仮想通貨Powerledger(POWR)のエアドロップのやり方を徹底解説

仮想通貨FEGとは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨NFPrompt(NFP)とは?特徴や価格動向・取引所を徹底解説

仮想通貨Moonriver(MOVR)とは?特徴や今後の価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨Silly Dragon(SILLY)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Grape Finance(GRAPE)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨NINJA(CryptoNinja/クリプトニンジャ)とは?ビットコインNFTへ進出?!

仮想通貨COQ Inu(COQ)のエアドロップとは?やり方も徹底解説

仮想通貨Fusionist(ACE)とは?特徴や取引所・買い方を徹底解説

仮想通貨Myria (ミリア)とは?特徴や将来性・価格予想を徹底解説

仮想通貨Steem(STEEM)とは?特徴や将来性・価格予想を徹底解説

仮想通貨SATS(1000SATS)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Jito(JTO)とは?特徴や買い方・エアドロップを徹底解説

仮想通貨Inspect (INSP)とは?特徴やメリット・買い方を徹底解説

仮想通貨Pyth Network (PYTH)とは?特徴や将来性・エアドロップを徹底解説

仮想通貨Anchored Coins EUR(AEUR)とは?バイナンス上場のステーブルコインを解説

仮想通貨Dechat(ディーチャット/CHAT)とは?特徴や買い方・将来性を徹底解説

仮想通貨Legion Network(LGX)とは?特徴や使い方・取引所を徹底解説

ドージコインはどうして柴犬の画像?今さら聞けないDOGEの最新情報を紹介

地球に優しい仮想通貨5選!今さら聞けない環境優しい仮想通貨を徹底解説

仮想通貨Project Quantum(QBIT)とは?価格動向や買い方・取引所について徹底解説

TSUGT仮想通貨(ツバサガバナンストークン)とは?ビットポイントに日本初上場へ

仮想通貨GAS(NeoGas/ネオガス)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨MBL(MovieBloc)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Celestia(セレスティア/TIA)とは?TIAの特徴や買い方・価格動向を徹底解説

エイダコイン(カルダノ/ADA)は買うべき?メリットやデメリット・注意点を徹底解説

仮想通貨Ordinals(ORDI)とは?特徴や買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨STORJの今後はどうなる?STORJの価格予想を徹底解説

仮想通貨FTX Token(FTT)の今後の価格予想は?買い方も徹底解説

リップル(XRP)の今後はやばい?価格予想や将来性・今後の見通しを徹底予想

仮想通貨ATOM(コスモス)の将来性は?今後の価格予想や買い方を徹底解説

仮想通貨Moonbeam(GLMR)とは?将来性や今後の見通し・買い方を徹底解説

仮想通貨Kadena (KDA)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Alien Worlds(TLM)とは?始め方や将来性・買い方を徹底解説

エイダコインはやばい?仮想通貨ADA(カルダノ)の価格予想や今後の見通しを徹底解説

0x Protocol(ZRX)は100円になる?ゼロエックスの今後価格や注意点を徹底解説

ビルドアンドビルド(BNB)とは?ビットバンク(bitbank)に国内初上場

仮想通貨Dora Factory(DORA)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Gods Unchained(GODS)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨スピリットコイン(Spirit)とは?特徴や価格動向を徹底解説

仮想通貨Big Time(ビッグタイム/BIGTIME)とは?使い方や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Badger DAO (BADGER)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨UMA(Universal Market Access)とは?将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)とは?特徴やメリット・価格動向を徹底解説

【2023年最新】仮想通貨ARPAの将来性は?今後の価格予想や注意点を徹底解説

仮想通貨Ocean Protocol(OCEAN)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Rocket Pool(RPL)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Starlink(STARL)とは?将来性や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨StormX(ストーム/STMX)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨TomoChain(TOMO)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Wall Street Memes(WSM)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨JUST(JST)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨ICON (アイコン/ICX)とは?特徴や将来性・購入方法を徹底解説

仮想通貨Trader Joe(JOE)とは?特徴や将来性・今後の価格予想を徹底解説

仮想通貨Liquity (LQTY)とは?将来性や取引所・買い方を徹底解説

StepApp(FITFI)の今後はどうなる?価格予想や将来性・メリットを徹底解説

仮想通貨ID(SPACE ID)の将来性は?今後の価格予想や使い方、注意点を徹底解説

仮想通貨Lido DAO(LDO)とは?将来性・価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨iExec RLC (RLC)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Hifi Finance(HIFI)とは?将来性や取引所・メリットを徹底解説

仮想通貨Gifto(GFT)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

 

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード

コメント

詳しく見る

コメントする

メールアドレスは公開されません。*は必須項目です。

コメント内容*

お名前*

メールアドレス*

提出