Polkafantasy(ポルカファンタジー)とは?日本アニメ特化型NFTゲーム

08/15/2022著者: c, dora

閲覧数: 0

「Polkafantasy(ポルカファンタジー)とはなに?」

「Polkafantasy(ポルカファンタジー)の仕組みや特徴は?」
と困った人はどんどん増えてきます。

 

日本のアニメに特化したNFTゲーム兼NFTマーケットプレイスのPolkafantasy(ポルカファンタジー)は最近日本国内を中心に話題となっています。

  

Fantasy Tech Inc.が運営するPolkaFantasy(ポルカファンタジー)は日本 のACG 文化(アニメ、漫画、ゲーム等)に特化した世界初のNFTクロスチェーンマーケットプレイス・ブロックチェ-ンゲームです。10月に世界市場に向けてグローバルリリースするNFTマーケットプレイスを記念して、公認NFTクリエイターを20名募集します。

 

今回この記事では、Polkafantasy(ポルカファンタジー)とは何か、その仕組みや特徴などについて解説していきます。興味を持つ方はぜひ参考してみてください。

 

 

Polkafantasy(ポルカファンタジー)とは


まずは、Polkafantasy(ポルカファンタジー)とは何かについてわかりやすく解説します。

 

そもそもPolkafantasy(ポルカファンタジー)とは、世界初の日本の2次元カルチャーに特化したNFTゲーム兼NFTマーケットプレイスです。ブロックチェーンの開発者、ゲーム、暗号資産ファイナンスの専門家が各国から集結し、日本の2次元(アニメ・コミック・ゲーム等)文化を愛する世界中のファンに向けて立ち上げました。

PolkaFantasy(ポルカファンタジー)は2021年10月にNFTマーケットプレイスのベータ版、そして年内にブロックチェーンゲームを世界市場に向けグローバルリリースします。将来的にマーケットプレイス、NFT GameFi(ゲーム×DeFi)、Play-to-Earn(プレイで稼ぐ)の仕組みを完全に導入し、独自のエコシステムを搭載したゲーム内とリアルワールドの金融をつなぐプラットフォームを提供します。

 

PolkaFantasy(ポルカファンタジー)はNFTマーケットで収集したデジタルアイテムをブロックチェーンゲームで利用し収益化する等世界中のクリエイター、そして暗号資産ファンが集まり、NFTの最も本格的な体験ができる場を目指していきます。

 

Polkafantasy(ポルカファンタジー)の仮想通貨(独自トークン)のシンボルはXPとなり、現在(2022年8月時点)の価格は11.44円、coinmarketcapで時価総額ランキングの5206位に付いています。

仮想通貨Polkafantasy(XP)のチャート・価格情報はこちら:PolkaFantasy (XP)

 

Polkafantasy(ポルカファンタジー)では、プレイヤーとクリエイター両方が稼げるエコシステムの構築を目標としており、それぞれにマネタイズポイントが設計されているのが特徴です。プレイヤーは、今まで通りPlay to Earn(P2E)に対応したNFTゲームをプレイすることで仮想通貨を稼ぐことができ、クリエイターはマーケットプレイスに出品することで収益化できるようになっています。そのため、プレイヤーだけでなく多くのクリエイターが、Polkafantasy(ポルカファンタジー)を利用することが考えられます。

 

 

Polkafantasy(ポルカファンタジー)の仕組み・特徴


続いて、Polkafantasy(ポルカファンタジー)の仕組み・特徴を紹介します。

1.Polkafantasy(ポルカファンタジー)は独自の専用NFTウォレットを利用する


Polkafantasy(ポルカファンタジー)では、独自の専用ウォレットを利用できます。

 

NFTウォレットは、仮想通貨の保有手段として使用するのはもちろん、入手したNFTアイテムを保管・閲覧することができるようになっています。

 

Polkafantasy(ポルカファンタジー)では、ウォレットをただの財布として使用するだけでなく、作品を楽しむためのものとして提供しているので、利用者はNFTアートを見て楽しむといった使い方もできます。

 

NFTアートをこのように閲覧できるのはファンにとって魅力的な機能だといえますし 、こういった機能があることによって仮想通貨取引に抵抗がある人でも、ゲームに参入しやすくなるといえるでしょう。

 

また、専用のウォレットではP2P取引も簡単に行うことができるので、24時間いつでも高速な取引をすることができます。

2.Polkafantasy(ポルカファンタジー)はXPトークン(仮想通貨)を利用する


Polkafantasy(ポルカファンタジー)は、独自トークン(仮想通貨)の「XPトークン」を利用しています。

 

通常、NFTゲーム内で使われるトークン(仮想通貨)は、2〜3通りの用途しかありませんが、XPトークン(仮想通貨)には多くの用途が設計されています。

 

XPトークン(仮想通貨)の用途:

①XPトークンをステーキングし、より多くのリターンを得る

②XPトークンを使ってNFTコレクションをアップグレード

③分配やロイヤリティを増加させる

④アルトコインよりわりやすにXPトークンで取引する

⑤限定アイテムや報酬へのアクセスを得る

⑥レベルアップのためのコミュニティ投票とモデレーション

 

3.Polkafantasy(ポルカファンタジー)は複数のクロスチェーンに対応する予定


Polkafantasy(ポルカファンタジー)は、これから複数のクロスチェーンに対応することを予定しています。

クロスチェーンとは、異なるブロックチェーン同士を繋ぎ取引を可能にする技術のことです。

 

クロスチェーンには、コスモスチェーンやポルカドットといった利用者が多いプロジェクトがあるので、クロスチェーンへ対応すれば多くの人が取引可能となります。

取引する人が増えれば、クリエイターの作品も取引されやすくなるので、よりクリエイターが稼ぎやすいプラットフォームになっていくでしょう。

 

 

Polkafantasy(ポルカファンタジー)を使うメリット


では、これからPolkafantasy(ポルカファンタジー)というNFTマーケットプレイスを利用するメリットを紹介します。

Polkafantasy(ポルカファンタジー)は新規参入クリエイターに限り、NFT化、出品料、手数料が無料となっています。

 

また、Polkafantasy(ポルカファンタジー)は出品クリエイターへ高い利益配分を保証できます。収益化を図りやすいシステムを構築しています。

 

さらに、Polkafantasy(ポルカファンタジー)は日本語、英語、中国語他多言語に対応していて、世界市場へ向けて発信するプラットフォームとして活用ができます。

Polkafantasy(ポルカファンタジー)は対応ブロックチェーン(Ethereum, Polygon, Polkadot, Cardano, BSCなど)の数が多く、仮想通貨を保有する幅広いユーザーの誘致に成功しているため、高い販売力が強みです。

 

 

Polkafantasy(ポルカファンタジー):終わりに


今回は、Polkafantasy(ポルカファンタジー)とは何か、その特徴、仕組み、メリットなどについて解説しました。Polkafantasy(ポルカファンタジー)を始めたい方には少しでも参考になれば幸いです。

 

またPolkafantasy(ポルカファンタジー)やほかの仮想通貨銘柄に関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる

 

【あわせて読みたい】

仮想通貨GSTとは?概要や特徴・買い方などを徹底解説

STEPN(GMT/GST)とは?仮想通貨GSTとGMTの違いを解説

STEPNの始め方、仮想通貨GSTの稼ぎ方を徹底解説

【STEPNアップデート】新機能HP(ヘルスポイント)とは?

【STEPNアップデート】ミンティングスクロール(Minting scroll)とは?