仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)とは?特徴やメリット・価格動向を徹底解説

2023/10/11著者:

仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン/Wrapped Bitcoin)は、仮想通貨が他のブロックチェーン上でビットコインなどの仮想通貨を使用することを可能にするトークンです。

 

WBTCの相互運用性機能により、仮想通貨保有者が分散型アプリ(dapps)に参加することを可能にするため、スマートコントラクトプラットフォームにおけるモビリティの向上が促進されます。

 

今回は仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン/Wrapped Bitcoin)の概要や特徴、メリット・価格動向などを解説していきます。

 

仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

仮想通貨WBTCのチャートと現在の価格動向


まずは、仮想通貨WBTCの現在の価格動向やリアルタイムチャートを見ていきましょう。

Wrapped Bitcoin(WBTC) チャート

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

上記はWBTCのリアルタイムのチャートです。

 

2023年10月11日現在、仮想通貨WBTCの価格は403万円未満で推移していて、過去24時間比2%安、過去一週間比1.26%安となっています。

 

時価総額は約6,569億円となっています。

 

WBTCは現在、仮想通貨時価総額ランキングの16位に位置付けられています。

 

WBTCの価格情報

通貨名称 Wrapped Bitcoin/ラップドビットコイン
シンボル WBTC
価格(2023年10月11日現在) 402.7万円
時価総額(2023年10月11日現在) 6568.5億円
時価総額ランキング(2023年10月11日現在) 16位

 

仮想通貨WBTCを検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン/Wrapped Bitcoin)とは?


仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)は、ビットコイン(BTC)に1:1の比率で裏付けされたERC-20トークンです。

 

wBTCは2019年1月にKyber、Ren、BitGoによって共同ローンチされ、イーサリアムネットワーク上でビットコインを互換にする最初のトークンです。 これにより、ビットコイン保有者は、分散型金融(DeFi)アプリケーションでの貸し借り、信用取引、イールドファーミングなどの活動に参加できるようになります。

 

基本的に、仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)は異なるブロックチェーン間の相互運用性をサポートし、価値の交換を簡素化します。イーサリアムのDeFiムーブメントの台頭により、相互運用性の必要性はさらに高まっています。

 

WBTC(ラップドビットコイン)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)の仕組み・特徴


WBTC(ラップドビットコイン)のプロトコルは、DeFi空間の16のステークホルダーで構成されるwBTC DAOとして知られる分散型自律組織によって維持されています。

 

wBTCエコシステムには、DAOメンバー、マーチャント、ウォレット、取引所を含む40以上の参加者がいます。

 

wBTCはカストディアンによって鋳造され、この場合は関係者の一人であるBitGoによって鋳造されます。 加盟店はwBTCの鋳造プロセスを開始し、ビットコインをカストディアンに送ります。 その見返りとして、加盟店はwBTCトークンを受け取ります。

 

顧客としては、CoinListのような加盟店を通じてwBTCを購入することができ、加盟店はビットコインをパッケージングする前にKYCチェックを行い、身元を確認します。

 

ビットコインを開封したり、実質的にwBTCを燃やしたりするには、加盟店を経由する必要もある。 コインの鋳造と同様に、加盟店はwBTCの破棄を要求し、これが確認されると、カストディアンは同量のBTCを加盟店に送付します。

 

WBTC(ラップドビットコイン)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

なぜ仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)が必要なのか?


ビットコインには分散型アプリケーションやスマートコントラクトがないため、貴重なビットコインを使ってできることが限られています。 ただ掴むのではなく、仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)を使ってイーサ上のDeFiプロトコルで作業させることができます。

 

イーサリアム上でネイティブトークンを使うことも可能ですが、今はビットコインを価値の低い他のトークンと交換したり売ったりする代わりに投資するという選択肢もあります。

 

さらに、wBTCのような異なる仮想通貨を使用することで、DeFiプロトコルの流動性が高まり、その成長が促進されます。

 

WBTC(ラップドビットコイン)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)のメリット


wBTCの形で取引所間でビットコインを送金することは、ビットコインを他のDeFi裏付けトークンと交換するよりもはるかに速いです。

 

その結果、トレーダーはDeFiプロトコルに簡単に参加できます。 これはまた、担保の種類が拡大し、取引量が増加するにつれて、DeFiプロトコルの流動性を高めます。

 

異なるノードや取引形式で複数の仮想通貨を扱うことは煩雑になりがちです。 そのため、ERC-20トークンであるwBTCでは、1つのEtherノードのみが使用され、取引プロセスが簡素化されます。

 

DeFiアプリケーションは現在、融資、資金管理、予測市場、トークン販売などのさまざまな活動で、スマートコントラクトのビットコイン決済を利用できます。

 

WBTC(ラップドビットコイン)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

仮想通貨WBTC(ラップドビットコイン)が購入できる取引所


WBTC(ラップドビットコイン)は、いくつかの海外取引所で購入することができますが、2023年10月現在取扱っている国内の仮想通貨取引所はまだありません。

 

WBTC(ラップドビットコイン)を取扱っている仮想通貨取引所

仮想通貨ARPAを取り扱っている取引所は下記の通り:

①Binance(バイナンス)

②Uniswap v3(ユニスワップv3)

③Coinbase(コインベース)

④KuCoin(クーコイン)

⑤Uniswap v2(ユニスワップv2)

 

WBTC(ラップドビットコイン)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

WBTC(ラップドビットコイン)の今後まとめ


以上はWBTC(ラップドビットコイン)の特徴やチャート、将来性、取引所、買い方などを徹底解説していきます。

 

現時点では、WBTC(ラップドビットコイン)はまだ国内の仮想通貨取引所に上場していないですが、今後より多くの取引所にローンチすることで、仮想通貨JSTの値上がりも期待されています。

 

BTCCのホームページでは、今後もWBTC(ラップドビットコイン)の価格に影響を与える最新ニュースや法整備に関する注目情報、仮想通貨相場全体の動向などをお届けしていきます。今後も参考にしていただければ幸いです。

 

WBTC(ラップドビットコイン)などの仮想通貨ニュースや相場に関してもっと知りたい方は、BTCCアカデミーBTCCニュースをご覧ください。

 

【BTCC新規口座開設キャンペーン】

口座開設 & 入金で最大10,055 USDTをゲット!

BTCC新規口座開設だけで 10USDT ボーナス獲得!

本人確認完了でさらに 5USDT をゲット!

口座開設後入金&取引で最大 10,055USDT のボーナス獲得可能。

※キャンペーンを参加するには、申し込みが必要ですので、詳しくはBTCC新規口座開設キャンペーンでチェックしてください。

最新のキャンペーン情報はこちらから:https://www.btcc.com/ja-JP/promotions

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

【BTCCについて】

BTCCは、2011年6月に設立された仮想通貨取引所です。現在、世界110以上の国と地域でサービスを提供しています。

 

ビジョンとして、「信頼ができる仮想通貨取引を誰もが簡単に利用できること」を掲げており、運営12年以来一度もセキュリティ事件を起こしていません。世界で最も長い歴史と安心のセキュリティを備えるBTCCは、信頼できる取引所だと言えるでしょう。

 

BTCCは現在、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨や、ゴールド・シルバーなどの人気コモディティ、Apple、Meta、Microsoftなどの米株を初めとするトークン化株式の先物商品を含む200種類以上の銘柄を取り扱っており、最大150倍のレバレッジ提供が可能です。

 

また、BTCCは高い流動性を誇っているため、仮想通貨市場において急騰・急落の相場が訪れたときにも一瞬で注文が通り、わずか1秒で300BTCの注文が可能なシステムを構築しています。

 

極端な相場になった時でもすぐに注文が通るほど取引板が厚くて、取引板では「Bid 1(売値)」と「Ask 1(買値)」は最大200BTCの注文、取引板の注文を合わせて最大1000BTCの注文が可能です。

 

さらに、スマホアプリ、Webサイトともに完全日本語対応のため、日本人にも使いやすいのが特徴です。BTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またウェブサイトやSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

関連記事


▶ 仮想通貨の将来性・買い方など

仮想通貨ICON (アイコン/ICX)とは?特徴や将来性・購入方法を徹底解説

仮想通貨Trader Joe(JOE)とは?特徴や将来性・今後の価格予想を徹底解説

仮想通貨Liquity (LQTY)とは?将来性や取引所・買い方を徹底解説

StepApp(FITFI)の今後はどうなる?価格予想や将来性・メリットを徹底解説

仮想通貨ID(SPACE ID)の将来性は?今後の価格予想や使い方、注意点を徹底解説

仮想通貨Lido DAO(LDO)とは?将来性・価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨iExec RLC (RLC)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Hifi Finance(HIFI)とは?将来性や取引所・メリットを徹底解説

仮想通貨Gifto(GFT)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Frax Share (FXS)とは?Frax Financeの特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Open Campus(オープンキャンパス/EDU)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨Civic(CVC)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Shentu(CTK)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨NIDT(日本アイドルトークン)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Biconomy(BICO)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨Illuvium(ILV)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Chia(XCH)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Loopring(LRC)とは?特徴や価格動向、将来性を徹底解説

仮想通貨Creditcoin(CTC)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨SLP(Smooth Love Potion)とは?将来性や稼ぎ方・買い方を徹底解説

仮想通貨Tellor (TRB)とは?特徴や将来性・購入方法を徹底解説

仮想通貨Kusama (クサマ/KSM)とは?特徴や買い方・将来性を徹底解説

仮想通貨Fetch.ai (FET)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Radiant Capital(RDNT)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Flamingo(FLM/フラミンゴ)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Perpetual Protocol (PERP/パーペチュアル)とは?特徴や買い方など徹底解説

仮想通貨ワールドコイン(Worldcoin)とは?買い方や将来性を徹底解説

仮想通貨ANKR(アンカー)の将来性は?特徴や買い方も徹底解説!

仮想通貨ALPHAとは?特徴や買い方・将来性を徹底解説

仮想通貨Aave(アーベ)とは?特徴や使い方・将来性を徹底解説

仮想通貨Audius (AUDIO)とは?使い方や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Akropolis (AKRO)とは?特徴や買い方・ステーキングを徹底解説

仮想通貨スタックス(Stacks/STX)とは?将来性や買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨ALGO(アルゴランド)とは?将来性や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨CRV(Curve DAO Token)とは?将来性や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨Render(RNDR)とは?将来性や今後の見通しを徹底解説

仮想通貨ヘデラ(Hedera/HBAR)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨ENS(イーサリアム・ネーム・サービス)とは?今後の将来性や予想、買い方を徹底解説

エンジンコイン(ENJ)とは?今後の将来性や価格推移を徹底解説

仮想通貨CELO(セロ)とは?今後の将来性や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Bancor(BNT)の将来性は?価格動向や取引所・買い方を徹底解説

仮想通貨DODOとは?将来性やメリット・デメリットを徹底解説

ゼロエックス(0x/ZRX)の将来性は?価格動向や今後予想・注意点を徹底解説!

仮想通貨REN(レン)とは?将来性や買い方・特徴を徹底解説

仮想通貨YGG(Yield Guild Games)の今後予想や将来性を徹底解説

仮想通貨Kaspa(KAS)とは?特徴や買い方・マイニングを徹底解説

仮想通貨SML(スメルトークン)とは?香りNFT関連の仮想通貨を徹底解説

仮想通貨YGG(Yield Guild Games)とは?将来性や買い方・特徴を徹底解説

仮想通貨WOO Network(WOO)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨ゼロエックス(ZRX)とは?買い方や特徴・価格予想を徹底解説

【仮想通貨】Sweatcoin(SWEAT)とは?特徴や仕組み・稼ぎ方を徹底解説

スウェットコイン(Sweatcoin)の将来性は?価格予想や始め方・取引所

仮想通貨TWTとは?将来性や分散型ウォレットTrust Walletを解説

仮想通貨LooksRare(LOOKS)とは?買い方や将来性・Openseaとの比較を徹底解説

仮想通貨トロン(TRON)の将来性は?今後の価格予想や買い方を徹底解説

仮想通貨Core DAO (CORE)とは?エアドロップや将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Vechain(VET)とは?今後の将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨Compound (コンパウンド/COMP)とは?将来性や今後の価格予想・買い方を徹底解説

リップル(XRP)は100万円になる?将来性ない?リップル裁判や2030年の価格予想を解説

Aptos(アプトス/APT)とは?特徴や今後の見通しを解説

ポルカドット(DOT)の将来性や今後の価格予想、取引所を徹底解説

仮想通貨Blur(ブラー)とは?上場取引所や特徴・価格推移まで徹底解説

マスクネットワーク(MASK)とは?特徴や今後の見通しを解説

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード

コメント

詳しく見る

コメントする

メールアドレスは公開されません。*は必須項目です。

コメント内容*

お名前*

メールアドレス*

提出