BTCCでリップル(XRP)先物取引のやり方【初心者向け】

04/18/2022著者: c, dora

リップル(XRP)は、リップルクレジットと呼ばれるOpenCoin社が発行する暗号資産(仮想通貨)です。 リップル社は、世界初のオープンペイメントネットワークで、あらゆる通貨での送金が簡単かつ迅速に行え、数秒で取引が確認でき、いわゆるクロスカントリーでの支払いの手数料をゼロに実現するのが目的です。

 

XRPについて詳しくはこちらの記事も合わせてご覧ください

 

XPRの総取引量は1,000億単位で、現在の価格は1.09米ドルです。2021年の10月までに、XPRは354.17%増加しています。

XRP/USD 3ヶ月
XRP/USD 3ヶ月

リップル取引ースポット・先物?


スポット取引

「安く買って高く売る」というトレード戦略を聞いたことがあるかもしれません。 これは、仮想通貨に限らず、株式や為替などでもよく見られる戦略です。

 

簡単に言えば、本来の市場価値よりも価格が低いときに買い、本来の市場価値よりも価格が高いときに売るということです。 しかし、市場の価値は常に変化しているので、正確な売買をするためには、優れたチャートやテクニカル分析のスキルが必要となります。

 

先物取引

先物は、現物取引に加えて、仮想通貨取引でよくみるもうひとつの商品です。 先物の場合、短期的な値動きを避けることができ、市場の動きに影響されることなく、いつでも取引を開始することができます。 したがってスポット取引ではなく、先物取引を選択する投資家が増えています。 投資家は、買いからでも、売りからでも利益を得ることができます。

 

先物は大阪で生まれた?先物について詳しくはこちらから

 

 

BTCCで リップル 先物取引をする


BTCCは14個のメジャー通貨レバレッジ1~150倍で取引できる、世界初の仮想通貨取引所です。

 

2011年にライトコインの開発者として知られるチャーリー・リーの兄、ボビー・リーが設立し、それ以来ずっとユーザー本位でサービスを提供しています。10年以上の運営で一度もハッキングされたことがなく、安心して利用できる取引所です。

 

さらに日本語でのお問い合わせもできる暗号資産取引所です。

 

今から1分間でわかるBTCCに使い方を見ていきましょう!

 

1.アプリをダウンロード

スマホで以下のボタンを押し、アプリをダウンロードしてください。

 

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる

ダウンロードして、アプリのホームページを立ち上げます。画面中央にある「今すぐ会員登録」もしくは右下の「マイページ」を押して、口座開設画面に進みましょう。

アプリのホームページ
ホームページでは様々な操作ができます。中では仮想通貨では珍しい「デモ取引」も!

2.口座開設

口座開設画面にて資料を記入しましょう。

口座開設画面
電話番号、もしくは左下のメールアドレスで登録ができます。

3.入金

入金は仮想通貨の預け入れと、クレジットカードで仮想通貨の購入が手軽にできます。

 

ホームページ、もしくは以下のようにマイページで「入金」を押すと入金画面が表示されます。

入金画面

入金について詳しくはこちら

【全画像付き】クレジットカード入金の手順説明はこちらから

 

4.取引を始める

取引を始めるには、アプリの下のメニューで「マーケット」を選びましょう。

マーケット画面
マーケット画面

BTCCでは限日、限週と無期限契約があります。投資家のニーズによって設計されたこの3つの契約は異なるレバレッジ設定があり、初心者の中で人気なのが限週契約です。

 

どれを買ったらいいか迷いますか?BTCCの先物契約について詳しくはこちら

 

今回は試しにマーケット画面で「XRP限週」を選びましょう。そしたら以下の画面に案内されます。

XRP/USDTのチャート
XRP/USDTのチャート

この画面でチャートを確認し、上値や下値、現在価格を確認することができます。

 

さらに画面を横にすると、チャートが大きく表示され、簡単にトレンドを分析することができます。ブラジルのニュースもあってビットコインはまだまだ上がると思いますので、「コール買い」をタップしましょう。

 

以下の取引画面が表示されます。ここで様々な設定ができます。

取引画面の設定: ①買い・売りを選択 ②注文の仕方を選択:成行注文は現在価格で注文をする、初心者の方におすすめする方法です。 ③レバレッジの選択 ④枚数(ロット数)を設定 ⑤利確損切を設定ー注文後に設定することもできます
①買い・売りを選択
②注文の仕方を選択:成行注文は現在価格で注文をする、初心者の方におすすめする方法です。
③レバレッジの選択
④枚数(ロット数)を設定
⑤利確損切を設定ー注文後に設定することもできます

 

設定を完了し、「コール買い」を押したら、この画面になります。

新規建玉画面
新規建玉画面

「建玉を見る」をクリックすると、利確損切の設定と決済の操作ができます。

建玉画面
建玉画面

これでBTCCの操作ができるようになります!

 

毎日1BTC, iPhone13が当たる宝くじキャンペーン が開催しております!アプリをダウンロードすれば無料に参加することができますので、今すぐダウンロードして参加しましょう~

 

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる

 

【他の記事】

BTCCでビットコイン(BTC)先物取引のやり方【初心者向け】

BTCCでイーサリアム(ETH)先物取引のやり方【初心者向け】

BTCCでライトコイン(LTC)先物取引のやり方【初心者向け】

BTCCでビットコインキャッシュ(BCH)先物取引のやり方【初心者向け】

BTCCでイーオーエス(EOS)先物取引のやり方【初心者向け】

BTCCでカルダノ(ADA)先物取引のやり方【初心者向け】

BTCCでステラルーメン(XLM)先物取引のやり方【初心者向け】

BTCCでダッシュ(DASH)先物取引のやり方【初心者向け】