ライトコイン(LTC)の将来性は?今後の価格予想や買い方など徹底解説

2023/09/08著者:

この記事を読んでいるあなたは、

  • ライトコイン(LTC)は将来性ある?今後の予想を知りたい
  • ライトコイン(LTC)の価格は?その価格動向を知りたい
  • ライトコイン(LTC)の買い方は?LTCの取扱い仮想通貨取引所を知りたい

上記のような悩みを持っているかもしれません。

 

ライトコイン(LTC)とはビットコイン(BTC)の技術を利用して開発され、ビットコイン(BTC)と同じく長期間にわたりおり、誕生から12年以上経つ現在でも多くの人に取引されている暗号資産(仮想通貨)です。

 

ライトコイン(LTC)を検討している方は、その将来性はどうなるか気になるし、自分に合った仮想通貨取引所を選びたいですよね。

 

そこでこの記事では、ライトコイン(LTC)について分かりやすく解説するとともに、ライトコイン(LTC)の将来性や、今後の価格予想、おすすめの取引所などを網羅的に紹介していきます。

 

BTCCでは現在、ライトコイン(LTC)の無期限先物取引(LTCUSDT無期限)サービスを提供しており、詳しくはBTCCの公式サイトでチェックしましょう。

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

目次
1.ライトコイン(LTC)とは

2.ライトコイン(LTC)の特徴

 ・ビットコインよりも高速に処理が行える

 ・発行上限がビットコインの4倍

 ・日常の決済に特化した仮想通貨

3.ライトコイン(LTC)の価格動向とチャート

 ・ライトコイン(LTC)のこれまでの価格推移

 ・ライトコイン(LTC)の現在の価格動向

4.ライトコイン(LTC)の半減期

5.ライトコイン(LTC)の将来性・今後の見通し

 ・ライトニングネットワークの導入

 ・送金/決済手段としての普及

6.ライトコイン(LTC)の今後の価格予想【AI】

7.ライトコイン(LTC)購入におすすめの取引所

 ・Coincheck(コインチェック)

 ・bitFlyer(ビットフライヤー)

 ・GMOコイン

 ・Binance(バイナンス)

 ・Gate.io(ゲート)

 ・BTCC

8.ライトコイン(LTC)まとめ

9.関連記事

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

ライトコイン(LTC)のチャートと価格動向・最新情報


まずは、ライトコイン(LTC)のチャートや現在の価格などについて紹介します。

www.btcc.com

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

上記はライトコイン(LTC)のリアルタイムのチャートです。

 

BTCCでは現在、ライトコイン(LTC)の無期限先物取引(LTCUSDT無期限)サービスを提供しており、詳しくはBTCCの公式サイトでチェックしましょう。

 

  • ライトコイン(LTC)の現在の価格動向

2023年9月8日現在、ライトコイン(LTC)の価格は1LTC=9,318円前後で、時価総額は約6861億円となっています。

 

ライトコイン(LTC)は現在、仮想通貨時価総額ランキングの15位に位置付けられています。

 

通貨名称 Litecoin/ライトコイン
シンボル LTC
価格(2023年9月8日現在) 9,317.73円
時価総額(2023年9月8日現在) 6861億円
時価総額ランキング(2023年9月8日現在) 15位

 

 

  • ライトコイン(LTC)の最新情報

Nicehashによると、ライトコインの半減期は2023年8月1日と予想され、そうであればライトコイン(LTC)の半減期まではあと半月もないでしょう。

 

ライトコインの半減期が近づくにつれ、ライトコインはブロックチェーン上で1億7000万件のトランザクションを処理したことをツイートで発表しており、ネットワークの利用が拡大していることを反映しています。

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

ライトコイン(LTC)とはどんな仮想通貨?


ライトコインは、グーグルの元エンジニア「チャーリー・リー」氏が代表を担う「ライトコイン財団」という非営利団体によって開発されたアルトコインです。

 

  • ライトコイン(LTC)の概要・基本情報

通貨名称 ライトコイン/Litecoin
シンボル LTC
価格(2023年9月8日現在) 9,317.73円
時価総額(2023年9月8日現在) 6861億円
時価総額ランキング(2023年9月8日現在) 15位

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

ライトコインは2012年10月に発行されてから、現在まで仮想通貨の時価総額ランキングで上位を維持し続けています。

 

ライトコインはビットコインの抱えている処理速度の問題や、手数料の高さを解決するために、ビットコインをベースに開発されました。

 

価値の保存手段として利用されるビットコインに対して、ライトコインは決済手段となることを目的としています。そのため、ライトコインはビットコインよりも高速に処理が行えるのもライトコインの最も大きな特徴です。

 

ライトコイン財団は、開発こそ行っていますが、通貨の発行や管理といったことは一切行っていません。

 

そのため、ライトコインもビットコインと同じく、「マイニング」によってネットワークの安全性を確保しています。

 

海外では、投資信託の銘柄に組み込まれたり、決済に使用されたりと日常生活でも利用される機会が非常に多くなってきています。

 

そんなライトコインは、仮想通貨取引所のBTCCで取引することができます。

 

BTCCでは、最大50倍のレバレッジをかけてライトコインの無期限先物取引(LTCUSDT)ができるようになっているので、気になる方は下記のサイトを確認してみてください。

関連:BTCCでライトコイン(LTC)先物取引のやり方【初心者向け】

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

ライトコイン(LTC)の特徴・仕組み


ライトコイン(LTC)は他の仮想通貨プロジェクトと比較して、下記のような特徴があります。

 

  • 日常の決済に特化した仮想通貨

ライトコインは、日常の決済に特化した仮想通貨です。そのため決済サービスに力を入れており、高速かつ安全に決済できる仮想通貨を目指しています。

 

その将来性が認められ、ペイパルからも決済手段として導入すると発表されています。

 

前述のように、ビットコインに比べて、ライトコインは約4倍の承認速度ということが分かります。日常的な決済に使われることを想定して設計されているため、ライトコインは高速決済が可能な通貨となっています。

 

  • ビットコインよりも高速に処理が行える

ライトコイン(LTC)は、ビットコインよりも早い速度で取引を承認することができます。

 

ビットコインが1つのブロックを作成(取引の承認)するのに10分かかるのに対して、ライトコインは2分半でブロックを作成することができます。

 

取引の処理速度がビットコインの4倍になることで、決済などの高速処理が必要な場面でも使用できるようになりました。

 

また、ライトコインは、発行上限がビットコインの4倍でありながら、発行が完了する時期はビットコインと同じになっているのです。

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

  • 発行上限がビットコインの4倍

ライトコインは、通貨の発行上限が8400万枚と決められており、ビットコインの4倍の数量となっています。

 

ビットコインとは異なり、ライトコインは日常的な決済での使用を想定して開発されたのでこの数量設定となっているのです。そのため、ライトコインは「デジタルシルバー」と言われることもあります。

 

もともとは決済手段として開発されているライトコインですが、ビットコイン同様に価値を保存する手段として、長期間保有する人も多くいます。

 

また、ビットコインのトランザクション(取引)の承認時間に関する問題も、ライトコインでは改善されています。承認を行うためのブロック生成速度は、ビットコインにおいては約10分というのに対し、ライトコインにおいては約2分半に調整されています。

 

つまり、ライトコインは、発行上限が4倍が、取引の承認速度も4倍となっており、最終的に通貨が発行し終わる時期が一緒になるように設定されています。

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。 

                                                     

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

ライトコイン(LTC)の半減期って何?


ライトコイン(LTC)は、コインの発行枚数と採掘できる量があらかじめ決められています。インフレを防ぐため、その採掘者に支払われる報酬は減らされています。ライトコインは2019年8月に2度目の半減期を迎えました。

 

  • 半減期とは

半減期とは、時間の経過とともに仮想通貨の発行枚数を減らすことで、価値が上昇する可能性を高める仕組みです。

 

なお、2019年8月に訪れる第二半減期では、マイニング報酬によって新たに発行されるライトコインの量が、25LTCから12.5LTCに半減しました。

 

半減期を迎えた通貨は、その間に価格が上昇する傾向にあるという説が広く知られています。そして、この説を証明するかのように、1回目の2015年8月も、2回目の2019年も、半減期の1~2ヶ月前頃にライトコインの価格は急激に上昇しました。

 

  • ライトコインの次回半減期はいつ?

ライトコインの半減期は4年周期であるため、次の3回目は2023年8月と言われています。BitDegreeによる計算によれば、ライトコインの次回半減期は2023年8月7日に予定されます。

 

次回の半減期は、最初の2回と同じような値動きをすると予測されています。

 

2023年8月の半減期では、ライトコインのマイナーへの採掘報酬が現在のブロックあたり12.5 LTCから6.25 LTCに減少する予定です。

 

  • ライトコイン(LTC)半減期カウントダウン

現在、ライトコイン半減期に迎えるために必要なブロックの 90.78% しか作成されていないため、資産の希少性がさらに高まっています。

 

公開時点では、必要なブロックの高さを達成するには、まだ 77,489 個のブロックが必要です。

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

 

ライトコイン(LTC)の価格動向【2017年~2023年現在】


ここから、ライトコイン(LTC)のこれまでの価格推移を見ていきましょう。

 

ライトコイン(LTC)は2017年以前、長い期間数百円程度の価格でほぼ横ばいで推移していました。2017年12月に、上昇トレンドになり約3万4000円まで値上がりました。

 

ピークを迎えた後、ライトコイン(LTC)の価格は下落し続け、2018年12月に3000円台まで最低値を記録しました。

 

2019年8月がライトコインの半減期になることなどの好材料があるため、2019年にライトコイン(LTC)は買い優勢となり、価格は一気に5倍近くまで急上昇しました。

 

2020年コロナ禍で仮想通貨市場の下落と伴い、ライトコインは5000円台まで下落していました。

 

2023年9月8日現在、ライトコイン(LTC)の価格は1LTC=9,318円前後で、時価総額は約6861億円となっています。

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

ライトコイン(LTC)の今後の見通し・将来性


ライトコイン(LTC)に期待されている方は、その将来性はどうなるか気になりますね。では、ライトコイン(LTC)の将来性や価格を影響させる要素を見ていきましょう。

 

  • ライトニングネットワークの導入

今後、ライトニングネットワークの導入が本格的に進む可能性があります。

 

ライトコインは、サイドチェーンを用いた処理システム「ライトニングネットワーク」の実装が行える仮想通貨です。

 

✔︎ライトニングネットワークとは

ライトニングネットワークとは、取引自体はブロックチェーンの外で行い、取引の最初と最後のみをブロックチェーンに記録する仕組みです。

 

ライトコインは、2018年において既にライトニングネットワークの運用実験に成功しており、今後本格的な導入が進むと見られています。

 

この仕組みが本格的に導入されると、さらなる高速決済が可能になり、また取引におけるコスト(手数料)も低くなると考えられます。

 

ライトニングネットワークの導入により、ライトコインが今以上に日常的に利用できる通貨になるかもしれません。

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

  • 送金/決済手段としての普及

送金/決済手段としてのライトコインの普及に関しても、今後の期待が高まります。

 

現時点において、知名度においてはビットコインには劣るものの、ビットコインの欠点を補うことを想定して設計されたライトコインです。決済能力においては、ビットコインよりもライトコインの方が優れていると言えます。

 

ライトコインの方が、取引スピードが4倍ほど早く、また将来的には今以上に低コストでの取引が実現する可能性もあります。

 

実際に米大手企業ペイパルにて決済手段として導入されました。今後も決済手段として利用する企業が増え、送金手段や決済手段としてライトコインが普及するかもしれません。

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

ライトコインの今後の価格予想


ライトコイン(LTC)は今後、いくらまで上がるのかを知りたい方は少なくありません。AI仮想通貨価格予測サイトbitcoinwisdomは、ライトコイン(LTC)の今後の価格予想を発表しました。

 

2023年から2031年、ライトコイン(LTC)今後10年間のAI価格予想は下記の通りです。

 

  • ライトコイン今後10年間のAI価格予想

最低価格 平均価格 最高価格
2023年 $113.47 $132.38 $141.83
2024年 $189.11 $208.02 $236.39
2025年 $283.67 $302.58 $330.94
2026年 $378.22 $397.13 $425.50
2027年 $472.78 $491.69 $520.05
2028年 $567.33 $586.24 $614.61
2029年 $661.89 $680.80 $709.17
2030年 $756.44 $775.35 $803.72
2031年 $851.00 $888.82 $926.64

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

ライトコイン(LTC)が購入できるおすすめの取引所


ここからは、ライトコイン(LTC)を購入できるおすすめの仮想通貨取引所を5つ紹介していきます。

 

✔︎ライトコイン(LTC)を取扱っているおすすめ仮想通貨取引所

・おすすめ仮想通貨取引所①:Coincheck(コインチェック)

・おすすめ仮想通貨取引所②:bitFlyer(ビットフライヤー)

・おすすめ仮想通貨取引所③:BTCC

・おすすめ仮想通貨取引所④:GMOコイン

・おすすめ仮想通貨取引所⑤:Binance(バイナンス)

・おすすめ仮想通貨取引所⑥:Gate.io(ゲート)

 

順番に見ていきましょう。

 

Coincheck(コインチェック)

coincheck

名称 Coincheck(コインチェック)
運営会社 コインチェック株式会社
取引種類 現物取引(販売所・取引所)
取扱銘柄数 17種類
最小取引数量(BTC) 現物取引(販売所):500円相当額現物取引(取引所):0.005BTC以上かつ500円(相当額)以上
取引手数料(BTC) 現物取引(販売所):無料、スプレッドあり(0.1~5.0%)現物取引(取引所):無料
入金手数料(日本円) 方法に応じて無料~1,018円
出金手数料(日本円) 407円
送金手数料(BTC) 0.0005~0.016BTC
NFTマーケットプレイス 有り
その他のサービス ・Coincheckつみたて・Coincheck IEO

・Coincheck NFT(β版)

・Coincheckでんき

・Coincheckガス

・Coincheckアンケート

・貸暗号資産サービス

・ステーキングサービス(β版)

・Coincheck NFT(β版)

公式サイト https://coincheck.com/ja/

 

コインチェックは、2012年に設立された取引所で、大手金融企業であるマネックスグループによって運営されています。

 

2014年には日本国内初の仮想通貨取引所として、金融庁から仮想通貨交換業者としての登録を受けました。

 

コインチェックはビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)含む17種類を取り扱う国内の仮想通貨取引所です。

 

また、最大の特徴はシンプルで使いやすいユーザーインターフェース。その証拠に、スマホアプリのダウンロード数では3年連続で国内NO.1を誇っており、ユーザーからの高い人気を集めています。

 

なお、コインチェックは、2018年に大規模なハッキング被害に遭っており、約580億円もの仮想通貨が流出してしまいました。

 

しかし、その後はセキュリティ対策を見直し、強固な体制を築いたことで、ユーザーから信頼される取引所になっています。

 

✔︎コインチェックのおすすめポイント

・国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1

・シンプルで使いやすい取引画面

・東証1部上場のマネックスグループが運営

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)
運営会社 株式会社bitFlyer
取引種類 現物取引(販売所・取引所)レバレッジ取引(取引所)
取扱銘柄数 15種類
最小取引数量(BTC) 現物取引(販売所):0.00000001BTC現物取引(取引所):0.001BTC

レバレッジ取引(取引所):0.01 BTC

最大レバレッジ倍率 2倍
取引手数料(BTC) 現物取引(販売所):無料、スプレッドあり現物取引(取引所):約定数量×0.01~0.15%

レバレッジ取引(取引所):無料

入金手数料(日本円) 方法に応じて無料または330円
出金手数料(日本円) 方法・金額に応じて220~770円
送金手数料(BTC) 0.0004BTC
NFTマーケットプレイス 無し
その他のサービス ・かんたん積立・bitFlyerクレカ

・ビットコイン寄付

・友達招待プログラム

・Tポイント交換サービス

・bitWire(β版)

公式サイト https://bitflyer.com/ja-https://bitflyer.com/jp/

2014年に設立されたビットフライヤーは、ビットコイン取引量が6年連続No.1を誇る人気の取引所です。

 

ビットフライヤーはビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)含む15種類を取り扱う国内の仮想通貨取引所です。

 

仮想通貨取引所としては歴史が長いにも関わらず、これまでにハッキング被害に一度も遭っておらず、高いセキュリティを実現しているのが特徴的。

 

また、国内唯一のビットコインが貯まるクレジットカードを発行しており、ユーザーからの高い人気を集めています。

 

なお、国内で初となる販売所形式を導入した取引所と言われており、常に時代の最先端を走る取引所だと言えるでしょう。

 

✔︎ビットフライヤーのおすすめポイント

・1円からビットコインの購入が可能

・ビットコイン取引量6年連続「国内No.1」

・ビットコインの貯まるクレカが作れる

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC

名称 BTCC
運営会社 BTCC
所在地 イギリス
取扱通貨数 50種類以上
取引手数料 0.03%~0.06%
入金手数料 無料
出金手数料 0.0004BTC
日本語対応
最大レバレッジ 150倍
セキュリティ 二段階認証/コールドウォレット資産の/1対1管理/マネーロンダリング防止(AML/CTF)
NFTマーケットプレイス 無し
公式サイト https://www.btcc.com/ja-JP

 

BTCCは、2011年6月に設立された仮想通貨取引所。現在、世界110以上の国と地域でサービスを提供しています。

 

ビジョンとして、「誰もが安心して仮想通貨取引を利用できる環境を作ること」を掲げており、その証拠に創業以来一度もセキュリティ事件を起こしていません。

 

BTCCは現在、ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)含む50種類以上の仮想通貨銘柄を取り扱っており、最大150倍のレバレッジ提供が可能です。

 

また、BTCCは高い流動性を誇っているため、仮想通貨市場において急騰・急落の相場が訪れたときにも一瞬で注文が通り、わずか1秒で300BTCの注文が可能なシステムを構築しています。

 

極端な相場になった時でもすぐに注文が通るほど取引板が厚くて、取引板では「Bid 1(売値)」と「Ask 1(買値)」は最大200BTCの注文、取引板の注文を合わせて最大1000BTCの注文が可能です。

 

さらに、スマホアプリ、Webサイトともに完全日本語対応のため、日本人にも使いやすいのが特徴です。

 

BTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またウェブサイトやSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

世界で最も長い歴史と安心のセキュリティを備えるBTCCは、信頼できる取引所だと言えるでしょう。

 

✔︎BTCCのおすすめポイント

・業界トップレベルの流動性

・高いセキュリティ

・完全日本語対応

 

ライトコイン(LTC)に期待されている方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

GMOコイン

名称 GMOコイン
運営会社 GMOコイン株式会社
取引種類 現物取引(販売所・取引所)レバレッジ取引(販売所・取引所)
取扱銘柄数 22種類
最小取引数量(BTC) 現物取引(販売所):0.00001BTC現物取引(取引所):0.0001BTC

レバレッジ取引(販売所):0.01BTC

レバレッジ取引(取引所):0.01 BTC

最大レバレッジ倍率 2倍
取引手数料

(BTC)

現物取引(販売所):無料、スプレッドあり現物取引(取引所):Maker -0.01%、Taker 0.05%

レバレッジ取引(販売所):無料、スプレッドあり

レバレッジ取引(取引所):無料

入金手数料(日本円) 無料
出金手数料(日本円) 金額に応じて無料または400円
送金手数料(BTC) 無料
NFTマーケットプレイス 無し
その他のサービス つみたて暗号資産貸暗号資産

ステーキング

IEO

API

公式サイト https://coin.z.com/jp/

GMOコインは、日本最大級のインターネット、金融サービスなどを提供するGMOインターネットグループが運営する取引所。

 

GMOコインはビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)含む22種類を取り扱う国内の仮想通貨取引所です。

 

2年連続でオリコン顧客満足度No.1を獲得しており、ユーザーからの高い人気を誇っています。

 

GMOコインの大きな特徴は、各種手数料が無料、または格安なこと。

 

日本円、仮想通貨問わず、入出金手数料が無料なので、お得に利用できますよ。

 

特に、海外取引所を利用する方やNFT購入のためにメタマスクなどのウォレットに送金する方にとっては、送金手数料が無料なのは大きなメリットだと言えるでしょう。

 

✔︎GMOコインのおすすめポイント

・送金手数料が無料

・出金手数料が無料

・国内最大級の取扱銘柄数

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

Binance(バイナンス)

名称 Binance(バイナンス)
運営会社 Binance Holdings Ltd.
所在地 ケイマン諸島
取扱銘柄数 350種類以上
取引手数料 ~0.1%
入金手数料 無料
出金手数料 0.0005BTC
日本語対応 ×
最大レバレッジ倍率 20倍
セキュリティ 出金ホワイトリスト/コールドウォレット/マルチシグ/指紋認証/パターン認証/2段階認証
NFTマーケットプレイス 有り
公式サイト https://www.binance.com/en

バイナンスは、2017年にChangpeng ZhaoとYi Heによって中国の香港で設立された仮想通貨取引所。

 

ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)含む350種類を取り扱う国内の仮想通貨取引所です。

 

CoinmarketCapによる仮想通貨の取引所ランキングでは、堂々の第1位に君臨している世界最大の取引所です。

https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/

 

バイナンスはビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)含む350種類以上を取り扱う海外の仮想通貨取引所です。

 

また、バイナンスはバイナンスコイン(BNB)という独自の仮想通貨を発行しており、取引所が発行する仮想通貨としては特出した人気を誇っています。(仮想通貨時価総額第5位)

https://coinmarketcap.com/ja/

 

✔︎Binanceのおすすめポイント

・取引高&ユーザー数が世界No.1

・豊富なサービス

・独自の仮想通貨(BNB)を発行

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

Gate.io(ゲート)

名称 gate.io
運営会社 Gate Technology.inc
所在地 ケイマン諸島
取扱通貨数 1,500種類以上
取引手数料 標準 ~0.2%/GT支払い ~0.15%
入金手数料 無料
出金手数料 無料
日本語対応
最大レバレッジ ×
セキュリティ 二段階認証/コールドウォレット/マルチシング/SSLリンク
NFTマーケットプレイス 有り
公式サイト https://www.gate.io/ja

Gate.io(ゲート)は、2013年に設立された中華系の取引所。

 

日本人からの知名度は高くないものの、取引量は世界トップ10にランクイン、224以上の国と地域で利用されている人気の取引所です。

 

最大の特徴はなんといっても取扱銘柄数の豊富さ。ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)含む1,500種類以上の仮想通貨を取り扱っており、その数は世界No.1です。

 

また、2013年から運営されている古参の取引所なので、セキュリティが強固なことも特徴的。

 

なお、海外取引所としては珍しくレバレッジ取引に対応していないのでご注意ください。

 

✔︎Gate.ioのおすすめポイント

・豊富な取扱銘柄(1500種類以上)

・取引量による手数料の割引

・口座開設が簡単(メールアドレスのみ)

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

ライトコイン(LTC)の今後まとめ


本記事では、ライトコイン(LTC)について分かりやすく解説するとともに、ライトコイン(LTC)の将来性や、今後の価格予想、おすすめの取引所などを解説してきました。

BTCCのホームページでは、今後もライトコイン(LTC)の価格に影響を与える最新ニュースや法整備に関する注目情報、仮想通貨相場全体の動向などをお届けしていきます。今後も参考にしていただければ幸いです。

 

ライトコイン(LTC)やほかの仮想通貨銘柄に関してもっと知りたい方は、BTCCアカデミーBTCCニュースをご覧ください。

 

【BTCC新規口座開設キャンペーン】

口座開設 & 入金で最大15,015 USDTをゲット!

BTCC新規口座開設だけで 10USDT ボーナス獲得!

本人確認完了でさらに 5USDT をゲット!

口座開設後入金&取引で最大 15,000USDT のボーナス獲得可能。

※キャンペーンを参加するには、申し込みが必要ですので、詳しくはBTCC新規口座開設キャンペーンでチェックしてください。

最新のキャンペーン情報はこちらから:https://www.btcc.com/ja-JP/promotions

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

【BTCCについて】

BTCCは、2011年6月に設立された仮想通貨取引所です。現在、世界110以上の国と地域でサービスを提供しています。

 

ビジョンとして、「信頼ができる仮想通貨取引を誰もが簡単に利用できること」を掲げており、運営12年以来一度もセキュリティ事件を起こしていません。世界で最も長い歴史と安心のセキュリティを備えるBTCCは、信頼できる取引所だと言えるでしょう。

 

BTCCは現在、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨や、ゴールド・シルバーなどの人気コモディティ、Apple、Meta、Microsoftなどの米株を初めとするトークン化株式の先物商品を含む200種類以上の銘柄を取り扱っており、最大150倍のレバレッジ提供が可能です。

 

また、BTCCは高い流動性を誇っているため、仮想通貨市場において急騰・急落の相場が訪れたときにも一瞬で注文が通り、わずか1秒で300BTCの注文が可能なシステムを構築しています。

 

極端な相場になった時でもすぐに注文が通るほど取引板が厚くて、取引板では「Bid 1(売値)」と「Ask 1(買値)」は最大200BTCの注文、取引板の注文を合わせて最大1000BTCの注文が可能です。

 

さらに、スマホアプリ、Webサイトともに完全日本語対応のため、日本人にも使いやすいのが特徴です。BTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またウェブサイトやSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

BTCC APP DOWNLOAD

日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

関連記事


仮想通貨YFIとは?今後の見通しや将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨ICPとは?今後の将来性や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨ネム(XEM/NEM)の将来性は?爆上げ原因や今後の価格予想を解説

仮想通貨・ビットコインは今後どうなる?将来性や暴落予想を徹底解説【2023年7月最新】

仮想通貨Fetch.ai (FET)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Radiant Capital(RDNT)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Flamingo(FLM/フラミンゴ)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Perpetual Protocol (PERP/パーペチュアル)とは?特徴や買い方など徹底解説

仮想通貨メイカー(Maker/MKR)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨ヤマイヌ(YAMAINU/山犬コイン)とは?特徴や将来性を徹底解説

仮想通貨クロノス(Cronos/CRO)とは?特徴や将来性・今後予想を徹底解説

仮想通貨CYBER(サイバーコネクト)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

エイプコイン(ApeCoin/APE)の将来性は?今後予想や買い方など徹底解説

【仮想通貨】Cosmos(コスモス/ATOM)とは?特徴や将来性を解説

仮想通貨FLOW(フロウ)とは?今後の将来性や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨NEON(ネオン/Neon Link)とは?将来性や買い方を徹底解説

My Crypto Heroes(MCHC)とは?始め方や仮想通貨の買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨Pepe 2.0(ペペコイン2.0)の買い方は?今後予想も徹底解説!

仮想通貨オーエムジー(OMG)の今後は?将来性や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Celer Network(CELR)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨USDT(テザー)の今後はどうなる?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨Sei (SEI)とは?買い方や将来性・価格動向を徹底解説

仮想通貨Celsius(セルシウス/CEL)とは?将来性や買い方・取引所を徹底解説

WOO Network(WOO)は100円になる?今後の価格予想や注意点を徹底解説

仮想通貨Balancer(バランサー/BAL)とは?価格動向や買い方を徹底解説

仮想通貨Band Protocol(BAND)とは?特徴や買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨Bella Protocol(ベラ/BEL)とは?特徴や将来性、買い方を徹底解説

仮想通貨Cartesi(CTSI)とは?将来性や買い方・価格動向を徹底解説

仮想通貨AGIX(SingularityNET)とは?将来性やステーキング・買い方を徹底解説

仮想通貨IOST(アイオーエスティー)の将来性や100円になる可能性・買い方を徹底解説

仮想通貨アラゴン (ANT)は将来性ある?今後の価格予想や買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨KLAY(クレイ)とは?BITPOINTが日本初の取扱へ

仮想通貨FLOKI(Floki Inu)とは?将来性や買い方・バーンを徹底解説

【仮想通貨】スターゲート(Stargate/STG)とは?特徴や取引所を解説

エイダコイン(ADA)は10000円になる?今後の価格予想やステーキングを徹底解説

仮想通貨MANA/Decentralandの将来性は?今後の価格予想や買い方、取引所を解説

スピンドル(SPINDLE/SPD)とは?特徴や今後の見通しを解説

アバランチ(AVAX)は10000円になる?将来価格は?今買うべき?2023年~2032年価格予想

仮想通貨ワールドコイン(Worldcoin)とは?買い方や将来性を徹底解説

Pi Network(パイネットワーク)とは?仕組みや特徴、マイニングを解説

リップル(XRP)は100万円になる?将来性ない?リップル裁判や2030年の価格予想を解説

仮想通貨JASMY(ジャスミー/JMY)とは?将来性や今後価格・取引所を解説

FTXトークン(FTT)とは?特徴や将来性を解説【仮想通貨】

仮想通貨ARPA(アーパ)とは?将来性や買い方・取引所を徹底解説

ステラルーメン(XLM)は10000円になる?将来性ない?今後の価格予想を徹底解説

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)とは?将来性や買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨Ravencoin(RVN)とは?将来性やマイニング・買い方を徹底解説

仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)とは?仕組みや取引所・マイニングを徹底解説

仮想通貨STORJとは?特徴や使い方・買い方を徹底解説

ガクトコイン(スピンドル/SPD)は将来性ない?詐欺コイン?今後の見通しを解説

仮想通貨ワールドコイン(Worldcoin)とは?買い方や将来性を徹底解説

仮想通貨ANKR(アンカー)の将来性は?特徴や買い方も徹底解説!

仮想通貨ALPHAとは?特徴や買い方・将来性を徹底解説

仮想通貨Aave(アーベ)とは?特徴や使い方・将来性を徹底解説

仮想通貨Audius (AUDIO)とは?使い方や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Akropolis (AKRO)とは?特徴や買い方・ステーキングを徹底解説

仮想通貨スタックス(Stacks/STX)とは?将来性や買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨ALGO(アルゴランド)とは?将来性や価格予想・買い方を徹底解説

エイダコイン(ADA/カルダノ)の将来性は?今後の価格予想や買い方を解説

仮想通貨ASTAR(アスター/ASTR)とは?特徴や今後予想・将来性を解説

元素騎士オンラインとは?始め方や今後の見通しを徹底解説

仮想通貨SANDとSandboxの将来性は?今後予想や買い方・始め方を解説

ドージコイン(DOGE)の今後はどうなる?将来性や価格予想を徹底解説

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード

コメント

詳しく見る

コメントする

メールアドレスは公開されません。*は必須項目です。

コメント内容*

お名前*

メールアドレス*

提出