【仮想通貨】Chain of Legends(CLEG)とは?稼ぎ方を解説

2022/08/01著者: c, dora

無料で暗号資産(仮想通貨)CLEGを稼げる放置系NFTゲーム「Chain of Legends(CLEG)」が最近、注目されています。

そこで、今回はChain of Legendsやその仮想通貨CLEGをめぐって、その概要やNFT、稼ぎ方などを解説していきます。

 

Chain of Legends(CLEG)とは


Chain of Legends(CLEG)とは、バイナンススマートチェーン(BSC)で開発されている放置系NFTゲームです。仮想通貨CLEGはChain of Legendsのゲームトークンです。

 

Chain of Legends(CLEG)は現在、主に以下の3つの要素で構成されています。

①マイニング用建物:CLEG Token Mine

②土地:Desert / Common / Uncommon / Rare / Legendary

③トークン(仮想通貨):CLEG

 

稼ぐためには、土地とCLEG Token Mineを使ってCLEGトークン(仮想通貨)を採掘する必要があります。

 

サインインした段階でCLEGトークン(仮想通貨)を採掘できるレベル1の建物「CLEG Token Mine」があり、マーケットプレイスにて土地「Desert(砂漠)」を無料で入手することもできるので、この二つを活用すれば、実質無料からでもCLEGトークン(仮想通貨)を獲得することができます。

もし、土地を購入する場合でも2022年7月現在、数百円程度と安い初期投資で始めることができるのでとても始めやすいです。

 

現在は、CLEGトークン(仮想通貨)のマイニングのみが可能ですが、今後は他の資源の採掘やUnit(部隊)、それを訓練するBarracks(兵舎)、そしてAdventureのダンジョンや宝島に派遣して報酬を得ることができるPvEやPvPの実装も予定中と期待大のゲームになっています。

 

 

仮想通貨CLEGとは


仮想通貨CLEGは、ゲームのメインとなるトークンでPancake swapなど取引所で入手することができます。

 

土地を購入する際にはCLEGトークン(仮想通貨)が必ず必要となります。

 

仮想通貨CLEGは、土地とCLEG Token Mineを利用し採掘することで増やすことができます。

 

CLEGトークン(仮想通貨)の価格情報はこちら:Chain of Legends(CLEG)

 

 

Chain of Legends(CLEG)のNFTとは


Chain of Legends(CLEG)のNFTは、主に以下の3種類があります。

①Land(ランド/土地)

②Building(建物)※CLEG Token Mine以外未実装

③Unit(部隊)※未実装

 

①Land(ランド/土地)

Land(ランド/土地)は稼ぐためには最重要なNFTとなります。

土地に、建物を配置することで資源やトークンを稼ぎ始めることができます。

 

それぞれの土地には、限られた量の資源があります。土地の資源がなくなると、その土地は消滅する仕様です。

CLEGトークン(仮想通貨)を収穫すると土地NFTのキャパシティが0に戻っていましたがバグだったようです。土地NFTはキャパシティ分までのみCLEGトークンを獲得することができます。

 

②Building(建物)

CLEGトークンや資源を集めるためには、土地の他に建物も必要です。

初期状態でも、CLEGトークンを採掘できるレベル1の建物「CLEG Token Mine」が配布されています。

建物には容量があるので、満杯になって動かなくなる前に資源を回収する必要があります。

  • 建物のレベル

建物は、レベルをあげるごとに生産量が上がりますが、コストもかかります。レベルアップには建物のレベルに応じて時間がかかります。

10%多く資源を支払うことで、残りのアップグレードタイマーから24時間を差し引くことができます。

例えば、アップグレードに1000CLEGトークンと3日必要な建物に対して、1300CLEGトークンを支払うと、即座にアップグレードすることができます

 

③Unit(ユニット/部隊)

Unit(ユニット/部隊)は、Barracks(兵舎)で訓練をし、Adventureのダンジョンや宝島などPvEやPvP(※2022年7月現在未実装)に派遣して報酬を得ることができます。

 

Chain of Legends(CLEG)の稼ぎ方


Chain of Legendsで仮想通貨CLEGを稼ぐには、まず土地を手に入れる必要があります。

ステップ1:NFTの購入

ステップ2:仮想通貨GLEGの収穫

 

ステップ1:NFTの購入

左下の「Marketplace」にて土地NFTを購入もしくは、無料のDesert(砂漠)NFTを手に入れます。

 

tofuNFTやLiquidiftyでNFTボックスを入手している方は、右下「Open NFT Box」からボックスを開封します。

有料の土地NFTをマーケットプレイスで購入する場合は、まずCLEGトークンをゲーム内へとデポジットする必要があります。左上の設定マークを選択して左側の欄に量を入力して、「Deposit」を選択、トランザクションを承認して完了です。

 

土地NFTを手に入れると、下部の「My Lands」に追加され、デフォルト画面である下部の「Home」にある建物「CLEG Token Mine」が稼働して紫色になります。

 

ステップ2:仮想通貨GLEGの収穫

 

土地NFTの入手が完了すると、CLEGトークンのマイニングが始まります。CLEG Token Mineの「Collect」からCLEGトークンを収穫できます。

CLEG Token Mineを選択すると「Upgrade」から建物のレベルアップ、「Repair」から建物を修繕することができます。

 

CLEGトークンの収穫は10CLEG以上から可能となり、初期のCLEG Token Mineレベル1では、1日〜50CLEG(持っている土地NFTによって-25%〜+30%)収穫することができます。

運用できる土地NFTは、現状1つのみが使用されます。

 

最後に


今回はChain of Legends(CLEG)の概要やNFT、その仮想通貨CLEGの稼ぎ方などについて解説しました。

Chain of Legends(CLEG)はNFTゲームの人気に後押しされ、今後多くのユーザーを獲得する可能性があります。

 

なお、Chain of Legends(CLEG)を始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

Chain of Legends(CLEG)を始める事前準備として少額の2ドルから購入できるBTCC暗号資産取引所に無料登録して、ビットコインやイーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

また、ほかのP2M・M2Eゲームの注目株や仮想通貨などに興味を持つ方は下記の記事でぜひご参考ください。

「Move To Earn」歩くと稼げるって本当?M2Eの始め方を徹底解説

仮想通貨GSTとは?概要や特徴・買い方などを徹底解説

STEPN(GMT/GST)とは?仮想通貨GSTとGMTの違いを解説

仮想通貨CAW (A Hunters Dream)とは?概要・特徴・将来性を解説

仮想通貨CAW (A Hunters Dream)の買い方を徹底解説

【仮想通貨】WingStep(WST)とは?概要・特徴・将来性を解説

仮想通貨RUX(RunBlox)とは?概要・特徴・将来性を解説

仮想通貨FITとは?CaloRunにおけるFITとCALOの違いも解説 

FITトークンの買い方と購入場所を徹底解説!【初心者向け】

【STEPNアップデート】新機能HP(ヘルスポイント)とは?

STEPNの始め方、仮想通貨GSTの稼ぎ方を徹底解説

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード