【初心者向け】NFTとは?その買い方から保管方法まで分かりやすく解説!

03/23/2022著者: c, dora

皆さんもきっとNFT(非代替性トークン)という言葉を聞いたことがあります。2021年に流行した言葉として、NFTが驚くほどの金額を集めた。アーティストのビープルのある作品は、2021年3月に6900万ドルで落札されました。他にもスポーツ写真やオンラインゲーム商品などを販売して数十万ドルを稼いだクリエイターもいます。NFTについて知りたい、投資してみたいと思っている人も多いでしょう。ここでは、NFTの初心者ガイドを提供し、NFTとは何か、どのように購入するのかについて話します。

【初心者向け】NFTとは?その買い方から保管方法まで分かりやすく解説 ーBTCC

NFTとは?|初心者向け


NFTとは、「Non-Fungible Token(ノン-ファンジャブル トークン)」の頭文字を取ったもので、日本語で「非代替性トークン」という意味です。ブロックチェーン上に記録される一意で代替不可能なデータ単位のことです。

抽象的に聞こえるので、まず代替可能なトークンについて説明します。例えば、私がビットコインを持っていますが、あなたのビットコインの1つと交換したとしても、私はまだ一つのビットコインを保有し、その価値に全く影響を与えないです。私の手にある100ドル札が、あなたの手にある100ドル札と交換できるのと同じです(上記のコーディングの矛盾を考慮しない場合)。

しかし、コンサートのチケットを交換する場合は違います。私のチケットとあなたのチケットの位置は確実に違うからです。もしかしたら、私のチケットは最前列で、あなたのチケットは最後尾かもしれないです。また、チケットには座席番号がはっきりと書かれていて、2枚のチケットには明確な違いがあります。

NFTは、1枚1枚がユニークであるという点で、コンサートのチケットに似ています。そして、0.1や0.01に分割できるビットコインやイーサリアムとは違い、NFTは不可分です。コンサートチケットと同じで、半分もらっても入場できないのです。

 

NFTの買い方|初心者向け


一般的に、NFTを購入する場合、3つのことを決めなければなりません。

1. NFTを購入する場所

NFTは、個人売買、伝統的なオークションハウス、オンラインマーケットプレイスなど、さまざまな方法で販売されています。

ほとんどの初心者は、評判の良いオンラインマーケットプレイスから始めると良いでしょう。有名なオンラインマーケットプレイスとしては、OpenSeaやNifty Gatewayなどが挙げられますが、購入したいものによっては、他にもあるかもしれません。例えば、バスケットボールの試合や選手を題材にしたライセンスNFTを作っているNBA Top Shotは、独自のマーケットプレイスを持っています。

 

2. NFTの選び方

オンラインストアでは、アートワークの種類、クリエイター、価格などのフィルターでNFTを検索することができます。ある程度キャッシュのあるものを購入したい場合は、クリプトパンク(crypto-punk)やBored Ape Yacht Clubなどの有名なコレクションを見てみるとよいでしょう。

しかし、急成長している規制の緩い空間では、模造品や詐欺が起こりやすいので、ご注意ください。プラットフォームには、有名クリエイターの検証済みアカウントがあることが多いので、選ぶ際の参考になります。

あまり知られていないクリエイター(NFTはもっと安いかも)については、彼らが過去に何を販売したか、具体的に何種類のNFTを作るつもりなのか、などの情報を確認することをお勧めします。例えば、彼らの作品に関する情報を提供する外部ウェブサイトが開設されていない場合は、赤信号となる可能性があります。

 

3. NFTの保管方法

購入を行う前に、暗号資産(仮想通貨)を保管できるデジタルウォレットを設定し、全額を支払うのに十分な暗号資産を預入必要があるかもしれません。MetaMaskは、NFTの購入と保管によく使用されるウォレットです。

ただし、何かを購入する前に、使われている仮想通貨と保有したいNFTを保存するためのウォレット(または複数のウォレット)を利用できることを確認してください。

何を決めるにしても、デジタル所有権をどう評価したらいいか分からないのは、決してあなただけではありません。何世紀もの間、人々は美術品の価格をどうするか議論してきました。NFTは次の議論のラウンドに入るかもしれません。

 

例:RaribleでNFTを購入する


NFTの買い方 例:RaribleでNFTを購入する-BTCC

非代替性トークンは、OpenSea、SuperRare、Raribleなど、多数のNFTマーケットプレイスで購入できます。RaribleでNFTトークンを購入するためのヒントを紹介します。

ステップ1:Raribleのウェブサイトにアクセスし、右上の「Connect」ボタンをクリックします。ここから、プラットフォームと接続したいウォレットを選択し、ログインします。ログインするためには利用規約に同意する必要があります。

ステップ2:ログイン後、購入したいNFTをプラットフォームで検索します。購入希望のNFTを選択した後、「Buy Now」ボタンをクリックします。

ステップ3:注文内容の確認画面が表示されますので、内容を再度ご確認ください。
続行する場合は、「Proceed to Payment」ボタンをクリックして、最後のステップに進みます。

ステップ4: お客様のウォレットクリックがポップアップ表示され、お取引を確認するよう求められます。確認後、お客様のNFTはお客様のイーサリアムアドレスに直接入金され、お客様が保有することになります。

【関連記事】

1.NFTゲームの「The Sandbox」、英大手銀行HSBCと提携

2.中国のネット大手、NFTのデジタルコレクティブルプラットフォームを削除