STEPNの始め方、仮想通貨GSTの稼ぎ方を徹底解説

07/25/2022著者: c, dora

前回はSTEPN(GMT/GST)とは何か、その仮想通貨GSTGMTの違いなどを解説しましたが、今回はSTEPN(ステップン)の始め方や仮想通貨GSTの稼ぎ方などをわかりやすく解説していきます。

関連:STEPN(GMT/GST)とは?仮想通貨GSTとGMTの違いを解説

STEPNにおける仮想通貨GSTの稼ぎ方


では、STEPN(ステップン)における仮想通貨GSTを稼ぐ方法についてご紹介していきます。

 

STEPN(ステップン)のスニーカーは下記の表の通り4種類あります。

スニーカーの種類によって1エネルギーあたりに獲得できるGSTトークンに差があります。

自分の歩くスピード、走るスピードに合ったスニーカーを選び、毎日運動しながらコツコツと仮想通貨GSTを稼いでいきましょう。

 

上記の表は、最低ランクのCommonの基準値ですので、それ以上のランクのUncommon・Rareなどのスニーカーを使った場合、1エネルギー当たりのGSTトークンは上昇します。

また、上記の表の通り、STEPN(ステップン)のスニーカーの保有数に応じてエネルギーが増えます。

 

ですので、1日の最大エネルギーを増やすために、スニーカーを追加購入し、運動できる時間を増やし、効率よく仮想通貨GSTを稼ぐことができます。

 

STEPN(ステップン)のスニーカーを3足保有している場合、エネルギーの総量は4になり、初期値の倍の20分間運動できるようになります。

 

  • STEPN(ステップンレベルアップ

STEPN(ステップン)のレベル上げには一定の法則があり、レベルアップに必要なGSTトークン・待ち時間・待ち時間を短縮するために必要なGSTトークン・運動時に獲得できるGSTの上限も全て決まっています。

スニーカーは、5・10・15・20・25・30と節目の数字ではGSTを多く消費し、待ち時間も多くなります。

 

また、節目のレベルごとにロックが解除され、以下の表の通りスニーカーの機能が増えていきます。

 

レベル5・靴の鋳造(Mint)ができるようになり、新しいスニーカーを作れるようになります。

ソケットは、スニーカーに装備できるGEM(宝石)のことで、各種能力のパラメーターが上昇します。

レベル10・スニーカーのレンタルが可能になります(未実装)

レベル30・GMTを獲得できるようになります。

 

レベル19を超えると必要なGST(費用)が大きくなるので、まずはレベル19までを目安としてレベル上げをするのがおすすめの運用方法になります。

 

STEPNをプレイするには最低限3万円ほどのSOL(2022年6月時点)が必要で、海外の取引所で入手するのが基本となっています。

 

興味がある方は、コインチェックを通してSOL購入用の仮想通貨を用意しておきましょう。

 

STEPN(ステップン始め方


ここでは、STEPNを入手・プレイするために必要な、SOL(ソラナ)の買い方をご説明します。

 

SOLの購入手順は以下の通りです。

・国内の取引所で口座開設する

・国内の取引所でイーサリアム(ETH)を購入する

・購入したイーサリアムを海外取引所のに送金して、SOLを購入する

・入手したSOLを使ってNFTを購入する

以下詳しく説明していきます。

 

  • コインチェックでイーサリアム(ETH)を入手

SOLを入手するためには、仮想通貨イーサリアムが必要です。

手順としてはまず国内の仮想通貨取引所でアカウント作成をする必要があります。

今回は、国内最大の仮想通貨取引所「コインチェック」のアカウント作成設方法を説明していきます。

 

コインチェックの公式サイトにアクセスし「口座開設」をクリックします。

メールアドレスを入力し「登録する」をクリックしてください。

登録したメールアドレスにURLが記載されたメールが届きますので、URLをクリックして、アカウントの登録を完了してください。

審査が完了すると、登録のメールアドレス宛に通知がきますので、その後コインチェックをご利用可能となります。

 

 

  • イーサリアム(ETH)を海外取引所に送金し、ソラナ(SOL両替する

購入したイーサリアムをソラナ(SOL)の取り扱いのある海外取引所に送金しましょう。

イーサリアムを送金できたら、売却し、SOLを入手しましょう。

 

  • 入手したソラナ(SOLを使ってNFTを入手する

公式サイトからSTEPNアプリをダウンロードしてください。

アプリをダウンロードした後に、アプリ内でウォレットを作成します。

ウォレットを作成する際は、12個のキーワード(シードフレーズ)のメモを忘れずに控えてください。

シードフレーズはとても大事なので、必ずメモを取ってください。

その後は先ほど購入したSOLをアプリ内のウォレットに送金します。

 

スニーカーは、アプリ内マーケットか外部マーケット「Magic Eden」のどちらかで購入します。

 

どちらのマーケットもフロアプライスは変わらないので、購入したスニーカーをウォレットに送る手間がない分、アプリ内マーケットで購入した方がスムーズに手続きを進められます。

 

下記はSTEPNのアプリ内の様子です。

下記は外部のマーケットプレイスの画像になります。

先ほど説明しましたが、アプリ内で完結でできるので基本的にはアプリのマーケットを利用して靴を仕入れるのがおすすめの方法となります。

 

  • STEPN(ステップン)シューズの種類

STEPNのスニーカーには4種類あり、それぞれGSTを稼ぎやすい速度帯が決まっています。

Runnerのスニーカーを選んでゆっくり歩いているともらえる報酬が少なくなります。

逆にWalkerのスニーカーで走って移動しても、もらえる報酬が少なくなります。

Trainerは全速度帯に対応していますが、他の3種類よりも高価です。

 

・Waker・適正速度1〜6km /h

・Jogger・適正速度4〜10km /h

・Runner・適正速度8〜20km /h

・Trainer・適正速度1〜20km /h(全速度帯に対応)

 

スニーカーには、能力を示す4つの項目があります。

この4つの項目は、スニーカーをレベルアップさせた際に強化することができます。

 

これにより、自分の好みのスニーカーを作ることができます。

 

・Efficency:効率性(GSTを稼ぐ能力) 色:黄色

・Luck:運(ミステリーボックスドロップ率) 色:水色

・Comfort:快適性(GMT収益が高くなる(未実装))色:赤

・Resilience:回復力(耐久値が減りづらくなり、回復の費用も安くなる) 色:青

 

現段階で重要になる指標は「Efficency」と「Resilience」の2点です。

 

新規で靴を購入する場合は両方の初期値(Base)がcommonの靴で8.5以上でスタートするのが効率よく稼ぐことが可能です。

 

人によって歩く速度が違うと思いますが、歩いて稼ぎたいという方はWalkerもしくはJogger、ランニングで稼ぎたいという方はRunnerがおすすめです。

 

Trainerはどの速度にも対応していますが、一番価格が高い靴になりますので資金に余裕がある場合に検討するようにしていきましょう。

 

最後に


今回はSTEPN(ステップン)の始め方や仮想通貨GSTの稼ぎ方などを解説しました。

また、STEPN(ステップン)や仮想通貨GST・GMTなどに関する記事を読みたい方は、ぜひ下記のリンクへご参考ください。

 

【あわせて読みたい】

【STEPNアップデート】新機能HP(ヘルスポイント)とは?

「Move To Earn」歩くと稼げるって本当?M2Eの始め方を徹底解説

STEPN(GMT/GST)とは?仮想通貨GSTとGMTの違いを解説

仮想通貨GSTとは?概要や特徴・買い方などを徹底解説

【最新】STEPNと仮想通貨GST・GMTの最新情報まとめ

M2Eアプリ「STEPN」、Web3.0ゲーム「Project Twelve」と提携