ディープコイン(DEP)とは?今後の将来性や価格推移を徹底解説

2022/12/02著者: c, dora

「ディープコイン(DEP)とはなに?」

 

「ディープコイン(DEP)っていう仮想通貨を検討している。その将来性はどうなんだろう?」

 

といった思いを抱えている人が多いのではないでしょうか。

 

ディープコイン(DEP)は、GameFiやNFT関連の仮想通貨銘柄として幅広く注目されています。

 

また、ディープコイン(DEP)はマーケットプレイス(取引所)だけでなく、ゲームやNFTのプラットフォームでも利用できる仮想通貨であり、今後の利用拡大が予想されるため、その特徴や購入できる取引所を知りたいという声も多く聞かれます。

 

本記事では、ディープコインとはどのような仮想通貨なのか、その特徴、ディープコインの価格推移や今後の将来性、購入できる仮想通貨取引所などについて初心者でもわかりやすく解説していきますので、ディープコイン(DEP)を検討している方はぜひご参考してください。

ディープコイン(DEP)に興味を持つ方はBTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

目次

1.ディープコイン(DEP)とは

2.ディープコイン(DEP)の特徴

3.ディープコイン(DEP)の価格推移・チャート

4.ディープコイン(DEP)の将来性・今後予想

5.ディープコイン(DEP)を購入できる取引所

6.ディープコイン(DEP):まとめ

ディープコイン(DEP)とは


まずは、ディープコイン(DEP)とは何かについて解説します。

 

ディープコイン(DEP)とは、GameFiプラットフォーム「PlayMining」で、NFTを購入するために使用されるユーティリティトークン(仮想通貨)です。

 

仮想通貨名 ディープコイン(DEAPcoin)
通貨単位 DEP
発行時期 2019年8月
発行上限 30,000,000,000DEP

 

ディープコイン(DEP)は「日本で初めて流通したPlay to Earnトークン」、PlayMiningは「世界初のPlay to Earnトークンエコノミー」として、世界のGameFi界をリードしています。

 

Digital Entertainment Asset Pte. Ltdが運営するPlayMiningは2020年5月26日に発売され、2022年1月には100カ国で230万人以上のユーザーを有しています。

 

ディープコイン(DEP)は、2020年に取引が開始された、比較的新しい仮想通貨です。2022年仮想通貨取引所ビットポイント(BITPoint)に国内初の上場を果たしました。

 

仮想通貨ディープコイン(DEP)に期待されている方はBTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

ディープコイン(DEP)の特徴


ディープコイン(DEP)の特徴といえば、主に下記の2点です。

ディープコイン(DEP)の特徴
1.GameFiプラットフォームで利用できる仮想通貨

2.ビットポイント(BITPoint)に国内初上場

 

ディープコイン(DEP)特徴①:GameFiプラットフォームで利用できる仮想通貨


ディープコイン(DEP)の大きな特徴は、GameFiプラットフォーム「PlayMining」で利用されることです。

 

「PlayMining」は世界初のPlay to Earnトークンエコノミーとして、世界のGameFi界をリードしています。

 

ディープコイン(DEP)は「PlayMining」プラットフォームで、NFTを購入するために利用されている仮想通貨です。

 

PlayMiningは2020年5月26日に発売され、2022年1月には100カ国で230万人以上のユーザーを有しています。

 

そのため、ディープコイン(DEP)も人気のあるGameFi銘柄として、世界から幅広く注目されています。

 

今後GameFi業界の拡大に伴い、ディープコイン(DEP)の知名度も上がっていくと予想されます。そのため、ディープコイン(DEP)は将来性のある仮想通貨とも言われています。

 

ディープコイン(DEP)特徴②:ビットポイント(BITPoint)に国内初上場


ディープコイン(DEP)は2022年1月、ビットポイント(BITPoint)で国内初の上場を果たしました。

 

DEAPcoinは2022年1月から、BPJ の運営する仮想通貨交換所「BITPOINT」の現物取引にて取扱っています。

 

当時、ディープコイン(DEP)の日本初上場を記念するため、ビットポイントは豪華キャンペーンを開催しました。入金条件を満たした場合、1000円相当のDEPトークンをプレゼントとしました。

 

ディープコイン(DEP)に期待されている方はBTCC公式サイトをチェックしてみてください。

ディープコイン(DEP)の価格推移・チャート


続いて、ディープコイン(DEP)の2022年の価格チャートは下記の通りです。(更新時点:2022年12月2日)

出典:coinmarketcap

 

ディープコイン(DEP)は2020年に取引が開始され、2021年末までは大きな価格変動もなく1円前後で推移していました。その結果、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)といった主要仮想通貨よりも基準価格が低くなってしまったのです。

 

しかし、2021年11月以降、ディープコイン(DEP)の価格が徐々に上昇し、11月下旬に8円前後のピークに急騰しました。

 

その後、3円台まで下がりましたが、2022年1月に再び4~5円台まで上昇しました。現在は0.5円台で推移しています。

 

2021年後半に価格が大幅に上昇した主な理由は、2022年1月にBITPointによる日本でのディープコインの処理が開始されると考えられています。

 

また、2021年GameFiやNFT関連のキーワードで報道され、ディープコインの需要が高まったことも、価格上昇の要因として考えられています。

 

ディープコイン(DEP)に期待されている方はBTCC公式サイトをチェックしてみてください。

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

ディープコイン(DEP)の将来性・今後予想


続いて、ディープコイン(DEP)の将来性や今後の予想をチェックしましょう。

 

ディープコイン(DEP)の将来性①:GameFiやNFTの拡大で需要高まる

ディープコイン(DEP)は今後、GameFiやNFT業界の拡大に伴い需要が高まっていくことが予想されます。

 

ディープコインはGameFiやNFT関連銘柄なので、NFT関連市場の盛り上がりとともに価格上昇も期待されます。

 

かつてNFTのコンテンツが話題になると、多くのNFT関連銘柄の価格が高騰したことがありました。ディープコイン(DEP)自身も、様々なゲームやNFTコンテンツの開発を積極的に行っています。

 

このようなコンテンツが注目されることで、ディープコイン(DEP)への需要が高まり、価格も上がっていくことが予想されます。また、ゲームを遊んで仮想通貨を獲得する「Play-to-Earn」という仕組みも将来性があると考えられます。

 

ディープコイン(DEP)の将来性②:より多くの仮想通貨取引所に上場

ディープコイン(DEP)は今後、より多くの大手仮想通貨取引所に上場することが予想されます。

 

ディープコイン(DEP)は2022年1月26日に日本国内の仮想通貨取引所であるビットポイントに上場し、同年10月にはバフォビジャパンに上場すると発表しました。

 

海外の仮想通貨取引所については、現在ディープコインはフォビグローバル(Huobi Global)やゲート(Gate.io)、ビットトレックス(Bittrex)、オーケーエックス(OKX)、エムイーエックスシー(MEXC)などの取引所でも取り扱われています。

 

ディープコイン(DEP)は今後もより多くの仮想通貨取引所に上場し、知名度が上がっていくことで、日本だけでなく海外の投資家からも注目されるようになっています。

 

ディープコイン(DEP)に期待されている方はBTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

ディープコイン(DEP)を購入できる取引所


ディープコイン(DEP)は数多くの大手仮想通貨取引所に上場を果たしました。

 

  • ディープコイン(DEP)を取扱う国内の仮想通貨取引所:

ビットポイント(BITPOINT)

バフォビジャパン(Huobi Japan)

オーケーコインジャパン(OKCoinJapan)

 

  • ディープコイン(DEP)を取扱う国外の仮想通貨取引所:

フォビグローバル(Huobi Global)

ゲート(Gate.io)

ビットトレックス(Bittrex)

オーケーエックス(OKX)

エムイーエックスシー(MEXC)

 

ディープコイン(DEP)に期待されている方はBTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

ディープコイン(DEP):まとめ


今回は、ディープコイン(DEP)の特徴や、将来性、今後価格予想、購入できる取引所などを解説してきました。

 

仮想通貨ディープコイン(DEP)やほかの仮想通貨銘柄に関してもっと知りたい方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

仮想通貨シンボル(XYM)とは?将来性や今後の価格予想を解説

Oasys(オアシス/OAS)とは?特徴や買い方・将来性を徹底解説

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング!口座開設方法や選び方を解説

仮想通貨・ビットコインは今後どうなる?将来性や暴落予想を徹底解説【2022年最新】

【仮想通貨】スパーク(Spark/FLR)とは?特徴や今後の見通し・将来性を徹底解説

【仮想通貨】ASTAR(アスター/ASTR)とは?特徴や今後の見通し・将来性を徹底解説

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード