BOSO TOKYO(暴走東京)NFTの買い方・購入方法を解説

08/18/2022著者: c, dora

閲覧数: 0

BOSO TOKYO(暴走東京)は、日本を代表するイラストレーター「天神英貴」が、暴走族カルチャー×サイバーSFの世界観で描く、メタバース時代の新しいアイデンティティブランドをつくるプロジェクトです。

 

日本発のBOSO TOKYO(暴走東京)は現在世界から注目されていますので、BOSO TOKYO(暴走東京)NFTを買いたい方はどんどん増えていきます。

 

そこで、今回はBOSO TOKYO(暴走東京)NFTの買い方・購入方法を解説していますので、ご興味を持つ方はぜひ参考してみてください。

BOSO TOKYO(暴走東京)とは


BOSO TOKYO(暴走東京)とは、日本を代表するイラストレーター「天神英貴」が、暴走族カルチャー×サイバーSFの世界観で描く、メタバース時代の新しいアイデンティティブランドをつくるプロジェクトです。

 

日本独自の暴走族カルチャー×サイバー SF の世界観で、自由を求めバイクにまたがり、様々な制約から開放されたWeb3の世界で「電上電下唯我独尊」の旗を掲げ、縦横無尽にメタバース空間を駆け抜けるとともに、日本から世界へ向けて日本カルチャーを発信していくプロジェクトです。

BOSO TOKYO(暴走東京)今後のロードマップについて大きく4点が示されています。

 

  • ステーキング

BOSO TOKYO(暴走東京)のステーキングサービス「REVVING」が予定されています。通常のステーキングにないようなユニークなユーティリティーが仕込まれているようです。

 

  • メタバースアバタ

唯一無二の10,000体のジェネラティブアートを NFT作品

 

  • 制限なし商用利用権の付与

入したNFTは制限なしの商用利用権利が付与されます。フィギュアの制作や広告物への起用、貸し出しなど制限なく利用可能になリマス。

 

  • コミュニティへの限定アクセス

NFT 購入者はアートワークに加え、3D データやメタバース空間で使用できるアバターを手に入れることができ、NFTを所有することで、専用のコミュニティやイベントへのアクセス、BOSO TOKYO(暴走東京)のDAOにて投票権を持つことが可能になります。

 

また、BOSO TOKYO(暴走東京)NFTの属性も魔姿隠(マシーン)、飛遊曼(ヒューマン)、鬼滅羅(キメラ)という3種類用意されており、色々なものが登場する予定です。

BOSO TOKYO(暴走東京)NFTは約3,400体リリースされており、1つ1つのデザインを作り込みすべてが唯一のものとなっているので、自分だけのアバターをGETすることが可能です。

 

今後はアバター用の3Dモデルを配布予定。これらをSNSのプロフィール画像にしたりアバターとして活用できる予定です。

 

 

BOSO TOKYO(暴走東京)NFTの買い方・購入方法


続いて、BOSO TOKYO(暴走東京)NFTの買い方・購入方法を解説します。

BOSO TOKYO(暴走東京)NFTの購入手順は下記の通り:

 

Step1 コインチェックで口座開設

Step2 コインチェックでETH購入

Step3 メタマスクにETH送金

Step4 NFTマーケットプレイスに登録

Step5 BOSO TOKYO(暴走東京)NFT購入

 

手順もそこまで複雑ではないですし、準備も簡単にできるようになっているので、BOSO TOKYO(暴走東京)NFTの購入を検討する方はしっかりと確認してみてください。

 

では、BOSO TOKYO(暴走東京)NFTの買い方を具体的に見ていきましょう。

 

Step1 コインチェックで口座開設


BOSO TOKYO(暴走東京)NFT購入を始めるにはまず、コインチェックで口座開設をしましょう。NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

コインチェックでは気軽に口座を開設できますので、トップページの「口座開設(無料)はこちら」から登録できます。

 

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

 

Step2 コインチェックでETH購入


コインチェックで口座開設が完了したら、仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入しましょう。

 

コインチェックでイーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

 

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

 

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアム(ETH)を選択して日本円で購入します。

 

 

Step3 メタマスクにETH送金


続いて、購入したイーサリアムをメタマスク(MetaMask)に送金する必要があります。

メタマスクとは、ネット上で利用できる仮想通貨ウォレットです。メタマスクを使うことで、簡単に仮想通貨の送金や受け取りが可能です。

 

ブラウザの拡張機能を使うのであれば、GoogleChromeの使用をおすすめします。なので、GoogleChromeでメタマスクをインストールしましょう。その後、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

 

後は必要項目を記入していきます。登録が完了すれば、次はメタマスクにETH送金の手続きをします。

イーサリアムをメタマスクに送金するには、まずは作成したMetaMaskを開き、「0x」から始まるアドレスをコピーしてください。

 

そして、イーサリアムメインネットを選択します。デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、ネットワークを間違えると送金した仮想通貨が戻ってこないこともあるので、ここには特に注意しましょう。

 

コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」選択し、「送金先リストの編集」の下の「新規ラベル」には、自分のメタマスク宛に送ることがわかる名前をつけて、「新規宛先」にメタマスクからコピーしたアドレスを入力します。

 

その後、送金したいETHの金額を記入して、「送金する」を押せば送金完了です。ETH送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってメタマスクに入金状況を確認しましょう。

 

 

Step4 NFTマーケットプレイスに登録


ここでは、BOSO TOKYO(暴走東京)NFTを購入したいNFTマーケットプレイスを選択して、登録してください。今回は、最も人気のあるOpenSeaが例をとして説明します。

OpenSeaの公式サイトにアクセスして画面右上のアカウントマークをタップしましょう。

 

そこから「Setting」を選択すると、OpenSeaと紐付けるウォレットを選ぶ画面が表示されます。メタマスク(MetaMask)を選択しましょう。

 

すると「署名の要求」というポップアップウィンドウが表示されるので、「署名」を選択します。これでOpenSeaとMetaMaskの紐付けが完了しました。

 

再度画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。すると、「Profile Setting」ページが表示されるので、必要な箇所を入力しましょう。最低限であれば、「Username」と「Email Adress」のみで結構です。

 

入力が完了したら「Save」を選択すると、入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールを開いて「VERIFY MY EMAIL」をクリックしてください。これでメール認証も完了したことになります。

 

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができるようになりました。

 

 

Step5 OpenSeaでNFT購入


OpenseaでBOSO TOKYO(暴走東京)NFTを購入するには、OpenSeaのトップページから「Explore」を選択します。出品されているNFTの一覧が表示されるので、BOSO TOKYO(暴走東京)NFTを選びましょう。

 

検索バーからBOSO TOKYO(暴走東京)のNFTも検索できます。

 

購入したいBOSO TOKYO(暴走東京)NFTが決まったら、商品ページに移動して支払いをします。表示されている価格で購入する場合は「Buy now」を選択しましょう。

 

表示されるポップアップウインドウのチェックボックスにチェックを入れ、「Confirm Checkout」を選択します。これで購入が完了しました。

 

BOSO TOKYO(暴走東京)NFTが自分のものになっているかをアカウントページで確認しましょう。NFTはウォレットに登録されるので、メタマスクでも確認が可能です。

 

ちなみに、NFTを購入する際にはETHで支払いを行うためのガス代が必要なので、表示されている価格とガス代を足した金額が合計支払い金額です。

 

BOSO TOKYO(暴走東京)NFTを購入しようとしたら、イーサリアム(ETH)のマークが赤く表示されている場合があります。その際は、ETHではなく、WETHで支払う必要があります。

 

WETHはラッピングされたイーサリアムという意味で、簡単に説明すると、ERC-20の規格に準拠したイーサリアムと同価値のトークンです。普通にイーサリアムで支払いを行うより、WETHで支払うと手数料が安くなります。

 

赤いイーサリアムが表示されているNFTを購入しようとすると、「Convert ETH」というボタンが出てくるので、選択するとUniswapのswapページが表示されます。

 

そこで所持しているETHとWETHをスワップできます。WETHにスワップできたら、NFTを購入しましょう。

 

BOSO TOKYO(暴走東京):まとめ


今回は、BOSO TOKYO(暴走東京)のNFTの買い方・購入方法を解説しました。すでにプレセールやパブリックセールは終了したので、現在は二次流通での購入のみでの入手となりますがGemであれば最適価格で購入できるのでおすすめ。

 

BOSO TOKYO(暴走東京)のNFT購入には基本的にイーサリアムを活用するので事前に準備をしておきましょう。

 

BOSO TOKYO(暴走東京)やNFTなどに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

BTCC口座開設・会員登録

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる【iOS】

 

【あわせて読みたい】

話題の暴走东京 NFTとは?日本を代表するNFTプロジェクト

「BOSO TOKYO –暴走東京–」 NFTセール、8月6日から始動!

BOSO TOKYO(暴走東京)、リビールとステーキングを実施

 

BOSO TOKYO(暴走東京)、緊急AMAを開催

Polkafantasy(ポルカファンタジー)とは?日本アニメ特化型NFTゲーム

注目の「ソラナ基盤NFTマーケットプレイス」3選を紹介!

NFTやゲームの独自のトークンを運用して稼ぐ5つの方法