NFTプロジェクト、3400万ドル相当のETHはロックアップ

04/24/2022著者: c, dora

NFTプロジェクト、3400万ドル相当のETHはロックアップ

NFTプロジェクトはハッキング被害、3400万ドル相当のETHはロックアップ


AkuDreamsというNFTプロジェクトが22日、返金可能なダッチオークションで深刻なハッキング被害を受け、ハッカーは利益を得なかったが、NFT(非代替性トークン)プロジェクトのスマートコントラクトは3400万ドル相当の暗号資産イーサリアム(ETH)をロックアップされた。

 

暗号資産(仮想通貨)開発者のFoobarは、「3400万ドル、すなわち11,539ETHは、AkuDreamsのスマートコントラクトに永久にロックアップされている。ユーザーや開発チームによる回収は不可能となる」というコーディングを示した。

 

AkuDreamsは、ツイッターでこのエクスプロイトに注目し、「我々はロックアップし、次のステップについて業界名人と相談中。ユーザーたちのNFTを作成し、人力で可能な限り早くそれを明らかにするつもりです。また、最終価格より0.5ETH低い価格を確保するつもりで入札したパスホルダーには、資金を発行するよう努めます」と述べた。

 

この数時間後、ツイートでロックアップされた資金やイーサリアム(ETH)が返金処理する予定だが、銀行は月曜日にオープンしますので、支部の国庫からお金が使われる予定だと発表した。

 

 

【他の記事】

暗号資産EOS(イオス)とは?初心者向けEOSの特徴を解説

小売店、ビットコインへの関心が低下 グーグルデータが示唆

ブロックチェーンフェスト2022、6月2日にシンガポールで開催

暗号資産(仮想通貨)のイベントカレンダー(4月22日更新)

米a16z、暗号資産とWeb3専門のラボを設立

NFTプラットフォーム「Rario」、1.2億ドルの資金調達を発表