【シアトル開催】2022年イーサリアム・カンファレンス

2022/06/07著者: c, dora

「イーサリアム・シアトル・カンファレンス(ETH Seattle)」は、今年シアトルで開催されるイーサリアム(ETH)のカンファレンスです。世界各地で開催されている様々なブロックチェーンイベントの1つです。市場に出回っている暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーンの中でも、イーサリアムは人気が高く、ビットコイン(BTC)に次ぐシェアを誇っています。さらに、2022年にはイーサリアムの人気が高まり、そのネイティブトークンであるETHが価値を高めています。

【シアトル開催】2022年イーサリアム・カンファレンス

「2022年イーサリアム・シアトル・カンファレンス」


ETHシアトルは2022年7月8日、ワシントン州シアトルで開催されます。イーサリアムがますます人気が高まっている理由はたくさんあります。ビットコインとは様々な違いがあり、例えばイーサリアムはソフトウェアネットワークを持つプログラマブルなブロックチェーンであり、新しいツール、アプリ、DeFi(分散型金融)、スマートコントラクト、NFT(非代替性トークン)の構築と利用を可能にします。

 

2022年のイーサリアムの3大トレンド


「今ブロックチェーンの世界で起きている革新的で重要なことは、ほぼすべてイーサリアムのエコシステムで起きている 」とブロックチェーン専門家のポール・ブロディ氏はコインデスクの記事で述べており、その上で2022年に注目すべき3つの主要トレンドについて説明しています。

  1. DAO(分散型自律型組織)のガバナンスが成熟すること
  2. DeFiのエコシステムが主流の金融と統合を進めていくこと
  3. イーサリアムがPoS(プルーフ・オブ・ステーク)に移行し、ユーザーがレイヤー1からレイヤー2へと移行すること

 

イーサリアムはその革新性と人気の急上昇でブロックチェーンと暗号資産の世界で際立っています。ですので、2022年はイーサリアムの年になるかもしれないのです。

BTCC暗号資産取引所は、レバレッジ付きのビットコイン(BTC)先物やイーサリアム(ETH)先物取引サービスを提供しておりますので、ご興味ありましたら下記のサイトへご確認ください。

関連:BTCCでビットコイン(BTC)先物取引のやり方【初心者向け】

関連:BTCCでイーサリアム(ETH)先物取引のやり方【初心者向け】

 

【他の記事】

MET AMS、6月14日からメタバースとNFT祭典を開催

「IFINEXPO 2022」、6月15日からドバイで開催

BTCCで仮想通貨の旅を始めよう!|BTCCキャンペーン

口座開設 & 入金で最大14000USDTをゲット|BTCCキャンペーン

【BTCCデモ取引】仮想の資金100,000USDTでまずは無料体験!

BokkyPooBah、イーサリアムワークショップを開催

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード