M2Eアプリ「STEPN」、Web3.0ゲーム「Project Twelve」と提携

2022/07/20著者: c, dora

Move-to-Earn(M2E)」アプリ「STEPN(ステップン)」が先週、Web3.0ゲームプラットフォーム「Project Twelve」に提携し、より多くのエンターテイメント体験と資格に基づく特典をユーザーに提供すると発表した。

STEPNとProject Twelve、戦略的パートナーシップを発表


Web3ゲームプラットフォームProject Twelve(以下は、P12)とブロックチェーン技術を用いたライフスタイルアプリのSTEPNは、P12の人気のあるジェネシスソウルバウンドNFT(非代替性トークン)のエアドロップに続く、先週、戦略的パートナーシップを発表した。

 

P12はSTEPN(ステップン)の最初の戦略的パートナーとして、持続可能なプラットフォーム経済とエコシステム・パートナーシップによる大量導入という共通のビジョンを達成するために両社が緊密に協力し、豊富な機会と体験をもたらす。このパートナーシップにより、両者はすでに急速に拡大しているユーザー数の増加をさらに加速させ、ユーザー体験をより向上させることを目指す。

 

STEPNの最高収益責任者であるMable Jiang氏は、「P12と協力して、より多様なエンターテインメントとソーシャルエクスペリエンスをユーザーに提供できることを嬉しく思います。Web3インフラストラクチャの相互運用性により、両社のロードマップにさらなる可能性をもたらすことができると考えています」と語った。

 

STEPN(ステップン) について


STEPNは、ゲーム要素とソーシャル機能を備えたWeb3ライフスタイル系アプリケーション。

STEPNは、ブロックチェーンネットワークに基づくトークン化されたインセンティブを活用し、屋外でのウォーキング、ジョギング、ランニングを奨励し、ハードルを乗り越えてWeb3の基本について学べるようになっている。

STEPNは、ブロックチェーンを部分的に利用したエンターテインメントとソーシャルエクスペリエンスを提供する消費者向けスーパーアプリを目指している。

 

Project Twelve(P12) について


Web3ゲームプラットフォームとしてのP12は、従来の問題点であったゲーム経済の不均衡を解決する、利用しやすいゲーム制作エコシステム。また、最先端かつ開発者に優しいゲームエディターと、Web2ゲーマーが待ち望んでいた持続可能なゲーム経済が組み込まれている。

P12のNFTエアドロップは、初週に56万件の申請を受け入れた。この驚異的な数字は、P12のブランド認知度の高さと、世界のゲームコミュニティにおける革新的なビジョンの魅力を反映している。

P12は、Web3ゲームプラットフォームで、持続可能な経済の仕組みを整えたゲームクリエイターエコシステム。ゲーム空間を作るための多機能メタバースコンテンツエンジン「エディター」、ゲームコンテンツをオンチェーンでつなぐAPI/SDKや開発者ポータルの「インフラ」、EVMスマートコントラクトに組み込まれた経済的・行政的規則とメカニズムの「Econs」などを備えている。

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード