未来につながるエイダコイン

エイダコインは将来上がる?日本でカルダノ先物を購入する方法

2021年8月中旬に時価総額が仮想通貨ランキングの3位に浮上したエイダコイン、カルダノ。エイダコインはどんな特徴があるのか。今後上がる可能性はあるのか。この記事ではこういった疑問にお答えし、さらに購入する方法も紹介していきます。

カルダノとは?エイダコインとは?

カルダノはイーサリアムの創設者の一人、数学者のチャールス・ホスキンソンにより作られたブロックチェーンです。

エイダコインはカルダノの専用通貨で、2017年に発行開始しました。より優れた構築手法が使われ、カルダノは実用性、安全性と相互運用性を重視しています。

Coin Club Japanのユースケさんがカルダノ創設者のチャールズさんとインタビューする内容
カルダノ豆知識ー創設者のチャールス・ホスキンソンはハワイで育ち、東京や大阪にも在住してました。さらに大阪に在住の際、カルダノを創るアイデアがありました。
(出所:Coin Club Japan、https://youtu.be/Kxr_RzxSp80

今までの仮想通貨とはなにか違う?

さらにカルダノはPoS(プルーフ・オブ・ステーク)のアルゴリズムを使う最大のコインです。

PoWの仕事量(Work)が大きい人ほどブロックが承認されることに対し、PoSの資産保有量(Stake)が大きいほどブロックが承認されます。

Workが重要視されないことは、大量の電気も消費しなくなることとつながり、ビットコインとイーサリアムにとってより「グリーン」な選択と言えるでしょう。

NGOのセーブ・ザ・チルドレン・イン・ルワンダ7月の記事
カルダノ豆知識ー2021年7月、NGOのセーブ・ザ・チルドレン・イン・ルワンダがカルダノ財団と提携したことを発表しました。仮想通貨、暗号資産の寄付が可能にします。
(出所:Save the Children、https://www.savethechildren.org/us/about-us/media-and-news/2021-press-releases/cryptocurrency-fund-innovation-hub-in-rwanda-to-aid-children)

現在と将来性について

8月31日午前のデータですが、24時間の取引高は$5,301,092,395(5800億日本円)、時価総額は$90,160,174,701(9兆8000億日本円)。

24時間の取引高だけみても8月初の1700億と比べとて人気上昇中ですね。必ず上がるとは言えないのですが、上がる可能性は十分にある、といったところでしょうか。

日本で購入する方法

日本でカルダノを買うというと、先週日本初カルダノを取り扱いするビットポイントがまず名前を挙げられます。9月8日までエイダコイン購入キャンペーンなど開催されているようで、買うなら今!って感じですね。

ビットポイントのADA関連キャンペーン
ビットポイントのADA関連キャンペーン

エイダコインの取引ができるBTCC

もしエイダコインの先物取引をしたいのであれば、BTCCがおすすめです。

ADA/USDTの限週契約無期限契約があり、投資プランや必要に応じてご自身に合うプロダクトを選ぶことができます。

アプリではデモトレード機能もありますので、まずはデモトレードで試しにカルダノ、エイダコイン取引してみませんか。

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる

デモトレードについて詳しくはこちらをご覧ください~

BTCCではさらに日本専用の公式LINEもあり、お問い合わせも受付中です。お友達追加よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です