XANAメタバース、ザナジェネシスNFTを1万体完売

07/25/2022著者: c, dora

NOBORDERz (ノーボーダーズ)が開発を行うWeb3.0メタバース「XANA(ザナ)」は24日、独自のAI(人工知能)エンジンによるメタバースのためのパートナーを「XANA:Genesis(ザナジェネシス)」というNFTとして販売し10000体を完売。同時にOPENSEAにて二次流通を開始した。

「XANA:Genesis(ザナジェネシス)」NFT1万体完売!


「XANA:Genesis(ザナジェネシス)」は、ウルトラマンや鉄腕アトムなど世界的に有名なタイトルのNFTを完売してきたXANAメタバースが、満を期してリリースした初のフルオリジナルNFT。

 

メタバースNFTマーケットプレイスブロックチェーンゲームと立て続けに最先端のプロダクトを世界に送り出してきたXANAは、開発に2年間を要した独自のAIエンジン、開発コードネーム『Prophet(預言者)』をザナジェネシスに搭載し、革新的な「人工知能で進化するメタバースのパートナー」をNFTとしてリリース。

 

世界のトップ暗号資産取引所4社に同時上場した週の週末というタイミングで、1万体を一般販売日に即日完売した。一般販売価格は0.1ETH(24日付価格で日本円にして22000円)。現在はOpenSeaにて二次流通が開始している。

関連:XANAメタバース、四大仮想通貨取引所にXETAトークンをローンチ

 

7月29日にリビール(NFTの開封)が行われ、その後8月にAIとコミュニケーションできるページをオープンする予定。そのほかにもXANAメタバースのランド(土地)やGameFi(ブロックチェーンゲーム)に多くの特典をもたらすなど様々なユーティリティーに溢れた全く新しいコンセプトのNFTコレクション。今後は追加パッチなどを通じて、音声会話ができるようになったり、アニメーションで動くようになったりと、無限の進化の可能性を秘めたNFT。

 

XANA:Genesis(ザナジェネシス) について


メタバースによる「人工知能で進化するメタバースのパートナー」。

AIによるコミュニケーションを可能とし、XANAメタバースのランド(土地)やGameFi(ブロックチェーンゲーム)にける数多くのユーティリティーを持つ、合計体数10000体の革新的なNFTコレクション。

公式サイト https://genesis.xana.net/

OpenSea https://opensea.io/collection/xana-genesis

 

XANAについて


XANAは、NOBORDER.zが開発する、NFTをベースとしたメタバースのプラットフォーム、およびブロックチェーンによるインフラストラクチャー。

ユーザーや企業、IPがメタバースの上で様々な活動を自由に行えるよう様々なプロダクトやサービス、テクノロジーを提供している。

 

東京オリンピック、パラリンピックを盛り上げることを目的としたKotoハートフルミュージアム、イタリアのミラノファッションウィーク、ULTRAMANや鉄腕アトム×地方自治体など、さまざまなコラボレーションを発表する現在世界で最も注目を集めるメタバースプラットフォームの1つ。

2022年7月20日に世界のトップ暗号資産取引所4社に同時上場した。

 

NOBORDER.z(ノーボーダーズ)について


「国境のない世界を」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。ブロックチェーン技術に基づいたメタバース、NFTプラットフォームなどエンターテイメントとテクノロジーを融合させた事業を行う。

 

会社名 NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ)

事業内容 ブロックチェーン技術、VR、XR、AI、NFTの開発とサービスの運営

代表者 Rio Takeshi Kubo (久保武士)