WonderFi社、カナダの大手暗号資産取引所の買収を決定

04/19/2022著者: c, dora

WonderFi社、大手暗号資産取引所「コインベリー」を買収

WonderFi社、大手暗号資産取引所「コインベリー」を買収


DeFiプラットフォームのWonderFi社は、カナダ最大の暗号資産(仮想通貨)取引所の1つであるコインベリー(Coinberry)を、3800万カナダドル(約3000万ドル相当)でオールシェアで買収すると発表した。

 

バンクーバーに拠点を置くWonderFi社は、ベンチャーキャピタリストのケビン・オリアリー氏が支援している。このニュースは、1月のBitbuy買収に続き、WonderFi社が買収した2番目のカナダの暗号資産取引所となる。コインベリーを買収後、WonderFi社は、国内の6つのライセンス暗号資産取引プラットフォームのうち、2つを所有することになる。

 

発表によると、コインベリーは22万人以上の顧客にサービスを提供し、8000万ドル以上の運用資産を管理している。

 

 

WonderFi社、カナダの暗号資産取引プラットフォームを統合


WonderFi社は、Bitbuyとコインベリーの買収は、FTXコインベースのような規制されていないエンティティに対して、カナダの暗号資産取引プラットフォームを統合するためのものであると述べている。

 

関連:暗号資産取引所FTX、非公開金額でGood Luck Gamesを買収

関連:南米最大の仮想通貨取引所2TM、米コインベースに買収されるか

 

同国の証券規制当局は2021年に無許可の暗号資産取引所の取り締まりを始め、当時はKucoinやPoloniexなどが強制執行に直面した。

関連:米コインベース、インドのUPIサポートを停止

 

 

【他の記事】

ビットコイン、残り200万BTCが2140年までにマイニング可能

日本JPX、ブロックチェーン技術に関する中期経営計画を発表

OpenSea、クレジットカードでNFT購入へ

NFTゲーム会社バトルバウンド、米a16zなどから約6億円を調達

英国、決済用ステーブルコインを規制へ

ハッキングされたTrezorウォレット、フィッシング攻撃詐欺メールにご注意