NFT企業CXIP Labs、シードラウンドで650万ドルを調達

04/27/2022著者: c, dora

NFT企業CXIP Labs、シードラウンドで650万ドルを調達

NFTテクノロジー企業CXIP Labs、シードラウンドで650万ドルを調達


NFT(非代替性トークン)テクノロジー企業のCXIP Labsは、シードラウンドで650万ドルを調達したと発表した。NFTクリエイター及び企業向けの新しいNFTプロトコル「Holograph」を立ち上げることを目指している。

 

CXIP LabsがNFT新プロトコル「Holograph」は、NFTの作成とブリッジをより直感的かつ安価にし、NFTクリエイターが豊富なコーディング知識なしに新しい作品を作れるようにし、開発者がブロックチェーン間のNFTを簡単にブリッジすることを目的としている。

 

CXIP Labsはもともと知的財産権弁護士のJeff Gluck氏によって設立され、NFTクリエイターの著作権を保護することを目的としていた。その後、プロトコルを拡張し、イーサリアム(ETH)における検証、データの無常性、断片的なロイヤリティ、高い鋳造コストに関わるNFTの問題に取り組んでいる。同社の技術は、サザビーズのメタバースとニフティゲートウェイからのNFTの投下を促進するために使用されている。

 

今回のシードラウンドは、Courtside VenturesとWave Financialが主導し、ミュージシャンのDiplo氏、NFTインフルエンサーのGmoney氏、NFTのアーティストJustin Aversano氏などから追加の資金を提供した。

 

今回の資金調達に加え、CXIP LabsはミュージシャンのPharrell Williams氏とJoe Jonas氏を顧問に迎えている。CXIP Labsは昨年、シードラウンドで170万ドルを調達した。

 

 

【他の記事】

暗号資産レバレッジ取引とは?おすすめ取引所も紹介!

マスク氏、暗号資産専門部門「Twitter Crypto」の可能性を語る

今週メタバースでの動き(4月25日まで)|注目ニュースまとめ

オンライン教育大手IEBS、「メタバースの日」を開催

IEEE、ブロックチェーン・暗号資産の国際会議を中国で開催

NFT音楽会、28日からニューヨークで開催予定