IEEE、ブロックチェーン・暗号資産の国際会議を中国で開催

04/26/2022著者: c, dora

ブロックチェーン・暗号資産の国際会議(ICBC 2022)は、IEEEが中国で開催を予定しているイベントです。この会議には、世界中からスピーカーと参加者が集まり、一般的な暗号資産(仮想通貨)の世界や、異なるブロックチェーンとそのシステム的なアプリケーションに関する議論を行う予定です。

IEEE、ブロックチェーン・暗号資産の国際会議を中国で開催

ブロックチェーン・暗号資産の国際会議:時間と場所


ブロックチェーンと暗号資産に関する国際会議が、2022年5月2日から5日まで、上海で開催されます。ICBC 2022では、今回初めてSystemization of Knowledge (SoK)論文の募集を行います。SoK論文は、新規の研究貢献を提起するのではなく、既存の知識を評価、体系化、文脈化することによって洞察を提供するもので、通常、包括的な調査や技術の状態の体系的な評価によって行われます。そうすることで、長年の信念や従来の常識に、証拠をもって挑戦(あるいは確認)することができます。採択された場合、SoK論文はフルペーパーと同じ長さの発表枠がプログラム中に割り当てられます。従来の研究論文はFull Paperトラックに投稿してください。SoK Paperトラックに投稿した場合、審査なしでリジェクトされる可能性がありますので、ご注意ください。

 

ブロックチェーン・暗号資産の国際会議:参加登録詳細


ICBC 2022 メタバースカンファレンスの登録料は、公式ウェブサイトに掲載されています。バーチャルプログラムにアクセスするためには、完全な有料登録が必要です。技術論文、ポスター、デモの著者は、2022年3月23日までに登録する必要があります。また、各論文の著者のうち少なくとも1名(学生の場合も含む)は、「会員」または「非会員」料金で登録する必要があります。IEEEは、すべての人が平等にプログラム、施設、サービスにアクセスできることを原則としています。

 

開催場所:中国・上海
参加者数:6000+
チケット料金: 30ドル
スピーカーとパネリスト:中国をはじめ、世界のトップCEOやファウンダーが参加

 

 

【他の記事】

メタバースでお金を稼ぐって本当?今さら聞けないメタバース!

2022年The Sandboxの土地「LAND」の価値|メタバース

Decentraland、メタバースで初のマラソン大会を開催

世界初開催の「メタバースファッションウィーク」について

メタバースイベント『MetaVentures Phuket in Thailand』の開催