チェーンリンク(LINK)、ステーキング機能が12月6日に実装へ

2022/12/02著者: c, dora

分散型オラクルネットワーク・仮想通貨チェーンリンク(LINK)は12月6日に、ステーキング機能が実装されることが分かった。

 

【関連記事】

チェーンリンク(LINK)とは?仕組みと特徴を解説|用語集

暗号資産のステーキングとは?仕組み・特徴を解説!|用語集

Huobi Global、LINEの独自仮想通貨「リンク(LINK)」を取扱いへ

仮想通貨LINKとMKR、DMMビットコインに上場へ


チェーンリンク(LINK)に興味を持つ方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

 

チェーンリンク(LINK)とは


チェーンリンク(LINK)とは、スマートコントラクトのために外部からのデータを提供するオラクル(Oracle)サービスだ。

 

チェーンリンク(LINK)は複数のノードからなる分散型ネットワークを特徴とし、単一障害点が存在しないため、より安全性が高いと言われている。

 

チェーンリンク(LINK)の価格フィードは、DeFi市場において実質的な業界標準となっている。

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

チェーンリンク(LINK)にステーキング機能実装


チェーンリンク(LINK)にステーキング機能が実装されることは、経済システム強化のための長期戦略「Economics 2.0」の一環だ。

 

定期預金の一般投資家を含め、より幅広いサービス事業者がエコシステムに参加できるようにすることを目的としている。

 

仮想通貨LINKの価格は過去2週間で22%上昇し、ステーキングの需要が顕在化した。

 


チェーンリンク(LINK)や他の仮想通貨相場などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

ディープコイン(DEP)とは?今後の将来性や価格推移を徹底解説

仮想通貨シンボル(XYM)とは?将来性や今後の価格予想を解説

【仮想通貨】ASTAR(アスター/ASTR)とは?特徴や今後の見通し・将来性を徹底解説

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング!口座開設方法や選び方を解説

仮想通貨・ビットコインは今後どうなる?将来性や暴落予想を徹底解説【2022年最新】

Oasys(オアシス/OAS)とは?特徴や買い方・将来性を徹底解説

Aptos(アプトス/APT)とは?特徴や今後の見通しを解説

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード