仮想通貨iExec RLC (RLC)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

2024/01/25著者:

この記事を読んでいるあなたは、

  • RLC(iExec RLC)とはどんな仮想通貨?その特徴を知りたい
  • RLC(iExec RLC)の価格は?その価格動向を知りたい
  • RLC(iExec RLC)の買い方は?仮想通貨RLCの取扱い取引所を知りたい

上記のように思っているかもしれません。

 

RLC(iExec RLC)は、Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureに似たクラウド・コンピューティング・プラットフォームですが、より分散化されています。仮想通貨RLCはiExec RLCのネイティブトークンです。

 

iExecが際立っているのは、ストレージだけでなく、クラウドサービスを使って処理能力を高めることに焦点を当てている点です。

 

本記事では、RLC(iExec RLC)とは何か、その特徴や将来性、買い方などを徹底解説していきます。

 

BTCCでは現在、RLC(iExec RLC)の無期限先物取引サービス(RLCUSDT無期限先物)を提供しており、詳しくはBTCCの公式サイトでチェックしましょう。

iExec RLC(RLC)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

RLC(iExec RLC)のチャートと現在の価格動向


まずは、RLC(iExec RLC)の現在の価格動向やリアルタイムチャートを見ていきましょう。

 

2024年2月25日現在、RLC(iExec RLC)の価格は333円台以上で推移していて、過去24時間比2.43%安となっています。

 

時価総額は約242億円となっています。

 

RLC(iExec RLC)は現在、仮想通貨時価総額ランキングの249位に位置付けられています。

 

RLC(iExec RLC)の価格情報

通貨名称 iExec RLC
シンボル RLC
価格(204年2月25日時点) 333.91
時価総額(204年2月25日時点) 241.69億円
時価総額ランキング(204年2月25日時点) 249位

 

  RLC(iExec RLC)チャート

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

BTCCでは現在、仮想通貨RLC(iExec RLC)の無期限先物取引サービス(RLCUSDT無期限先物)を提供しており、詳しくはBTCCの公式サイトでチェックしましょう。

RLC(iExec RLC)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

RLC(iExec RLC)とはどんな仮想通貨?


RLC(iExec RLC)とは、分散型のクラウド・コンピューティング・プラットフォームです。仮想通貨RLCはそのネイティブトークンです。

 

iExec RLCクラウドは、INRIA(フランス国立自動科学研究所)が設立したフランスのブロックチェーン+クラウド・プロジェクトで、17年から台頭し、18年5月にはRed Herring Magazineによってヨーロッパのトップ100スタートアップに選ばれ、Amazon Web Servicesに似たプラットフォームを提供しています。このプラットフォームは、Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureに似た幅広いクラウドコンピューティングサービスを提供しています。

 

現在、ほとんどの組織は、高価な投資や直接的な能動的管理を必要とせずに、オンデマンドのデータ・ストレージやコンピューティング・パワーを提供する何らかの形態のクラウド・コンピューティング・サービスを利用しています。IT機器、物理的なスペース、技術スタッフのコストを削減するだけでなく、組織はクラウドコンピューティングを利用することで、スケーラビリティと運用効率を高めることができます。

 

iExec RLCはブロックチェーン技術による分散型クラウドコンピューティングを実装し、クラウドリソースを取引するためのブロックチェーンベースの分散型マーケットプレイスを提供します。iExec RLCはブロックチェーンを利用して、誰もがコンピューティングリソースやアプリケーション、データセットを貸し出して利益を得ることができるマーケットプレイスのネットワークを組織しています。

 

iExecは、人工知能、ビッグデータ、フィンテック、3Dレンダリングなどの分野で最も計算負荷の高いアプリケーションシナリオを幅広くサポートしながら、クラウドコンピューティングリソースの取引プラットフォームを提供します。現在、iExecはIntel、IBM、Alibaba、Ubisoft、Tongfang Yoyunといった大手インターネット企業との協力を開始しており、クラウドコンピューティングパワーを共有するグローバルなエコシステムの構築に取り組んでいます。

 

仮想通貨RLCとは

仮想通貨RLCとは、iExec RLCクラウドによって2017年4月19日に発行されたトークンです。サーバー、データ、アプリケーションのレンタルに利用できます。

 

仮想通貨RLCはイーサリアム(ETH)上で発行されたERC-20トークンです。他の暗号通貨と同様に、仮想通貨RLCは安全かつ簡単に保管、送金、取引、分割、支払いに使用することができます。

 

BTCCでは現在、仮想通貨RLCの無期限先物取引サービス(RLCUSDT無期限先物)を提供しており、詳しくはBTCCの公式サイトでチェックしましょう。

iExec RLC(RLC)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

RLC(iExec RLC)の特徴・仕組み


iExec RLC(RLC)は、他の仮想通貨プロジェクトと比較して、下記のような特徴があります。

 

XtremWeb-HEPを使用している

DApps、スマートコントラクト、およびそれらのプラットフォームをサポートするため、iExecは処理負荷の高い計算をチェーンの下流に配置し、ブロックチェーンのオンチェーン機能を円滑に稼働させます。

 

このためにiExecは、オープンソースのデスクトップグリッドソフトウェアXtremWeb-HEPを使用しています。

 

デスクトップグリッドコンピューティング(ボランティアコンピューティングとも呼ばれる)は、アプリケーションやプラットフォームが使用するために未使用のコンピューティングリソースを束ねるもので、iExecのホワイトペーパーによると、XtremWeb-HEPは、これをグローバルに行うために「必要なすべてのリソースを実装」しています。

 

その中にはXtremWeb-HEPは、耐障害性、マルチアプリケーション、マルチユーザー、ハイブリッド・パブリック/プライベート・インフラ、仮想イメージの展開、データ管理、セキュリティ、アカウンタビリティなどが含まれます。

 

基本的に、XtremWeb-HEPを使えば、DAppsはiExecフレームワークのあらゆるコンピューティングリソースを使用してプログラムを実行することができます。つまり、DAppの開発者とユーザーは、PCのCPUのような小さなソースから倉庫規模のデータセンターまで、処理能力を委譲することができます。

 

これらのオプションは柔軟性があり、スケーラブルで自由市場志向であるため、ユーザーは目の前のタスクに適したコンピューティングパワーを見つけることができます。

 

貢献証明テンプレートを使用している

iExecは、スマートコントラクトを使ってこのサービスマッチングを行います。ユーザーが必要な機能を確実に得るために、iExecは貢献証明テンプレートも使用しています。

 

このコンセンサスアルゴリズムは、プロバイダーが必要なコンピューティングパワーをサブスクライバーに提供することを保証し、これらのサービスと引き換えに仮想通貨RLCでプロバイダーに報酬を与えます。

 

iExec RLC(RLC)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

仮想通貨iExec RLC(RLC)のメリット


仮想通貨iExec RLC(RLC)は、下記のいくつかのメリットがあります。

 

使いやすい

ユーザーは仮想通貨RLCを使って、コンピューティングリソースに簡単にアクセスし、従量課金の取引を行うことができます。

 

セキュリティが高い

仮想通貨RLCはイーサリアム(ETH)上で開発されたERC-20トークンです。つまり、ERC-20準拠によりセキュリティ標準の品質を維持することができます。

 

適応性が高い

仮想通貨iExec RLCは広く利用可能で、約8300万枚のRLCトークンが流通しており、企業はiExecクラウドのリソースを利用することができます。

 

アクセスしやすい

仮想通貨RLCは簡単にアクセス、保管、転送、取引、分割、取引や支払いに使用することができます。

 

BTCCでは現在、仮想通貨RLCの無期限先物取引サービス(RLCUSDT無期限先物)を提供しており、詳しくはBTCCの公式サイトでチェックしましょう。

RLC(iExec RLC)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

RLC(iExec RLC)の将来性が期待できる?今後の価格予想【AI】


iExec RLCは新しいテクノロジー・ソリューションを用いて、小規模なスタートアップ企業を支援する新しいスタンダードと優れた統合サービスを創造しています。コンピューティング・リソースを必要とする人々が、その規模や財務状況にかかわらず、公正な市場で利用できるようにします。また、iExecは単にサービスの最高価格を追求するのではなく、独自のコンセンサス・プロトコルやテクノロジー・ソリューションを採用しています。

 

コンピューティング・リソースを必要とするすべての人に提供することができるため、将来はiExecにかかっています。分散型クラウド・インフラストラクチャにとって絶好のタイミングだと考えています。様々な要因が重なり合い、iExecのようなプラットフォームが飛躍するための完璧なシナリオが出来上がっています。スマートコントラクトは、iExecインフラのようなものと統合することでしか改善できないところまで来ています。

 

PoWトークンの登場は、膨大なコンピューティング・リソースのプールを生み出した。iExecのようなものがあれば、供給側を引き受けることができます。もう1つのトレンドは、分散型アプリケーションはパフォーマンスの面でかなり重要になってきており、将来的に役立つ可能性を示していることです。これによって、将来にわたって十分にスケールさせることができ、iExec RLCやその仮想通貨RLCのようなプラットフォームは非常に収益性が高く、有用なものとなります。

 

RLC(iExec RLC)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

RLC(iExec RLC)が購入できるおすすめ仮想通貨取引所


RLC(iExec RLC)は現在、複数の海外仮想通貨取引所に上場されましたが、現時点ではまだ国外の仮想通貨取引所に上場していません。

 

RLC(iExec RLC)を取扱う仮想通貨取引所

RLC(iExec RLC)を取り扱っている取引所は下記の通り:

①Binance(バイナンス)

②Coinbase(コインベース)

③KuCoin(クーコイン)

④Gate.io(ゲート)

⑤BTCC

 

RLC(iExec RLC)の取扱いおすすめ取引所①:Binance(バイナンス)

名称 Binance(バイナンス)
運営会社 Binance Holdings Ltd.
所在地 ケイマン諸島
取扱銘柄数 350種類以上
取引手数料 ~0.1%
入金手数料 無料
出金手数料 0.0005BTC
日本語対応 ×
最大レバレッジ倍率 20倍
セキュリティ 出金ホワイトリスト/コールドウォレット/マルチシグ/指紋認証/パターン認証/2段階認証
NFTマーケットプレイス 有り
公式サイト https://www.binance.com/en

バイナンスは、2017年にChangpeng ZhaoとYi Heによって中国の香港で設立された仮想通貨取引所。

 

CoinmarketCapによる仮想通貨の取引所ランキングでは、堂々の第1位に君臨している世界最大の取引所です。

https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/

 

バイナンスはビットコイン(BTC)、RLC(iExec RLC)含む350種類以上を取り扱う海外の仮想通貨取引所です。

 

また、バイナンスはバイナンスコイン(BNB)という独自の仮想通貨を発行しており、取引所が発行する仮想通貨としては特出した人気を誇っています。(2023年3月時点で仮想通貨時価総額第4位)

https://coinmarketcap.com/ja/

 

✔︎Binanceのおすすめポイント

・取引高&ユーザー数が世界No.1

・豊富なサービス

・独自の仮想通貨(BNB)を発行

 

RLC(iExec RLC)の取扱いおすすめ取引所②:KuCoin(クーコイン)

名称 KuCoin(クーコイン)
運営会社 Kucoin Co.,Limited
所在地 セーシェル
取扱銘柄数 700種類以上
取引手数料 ~0.1%
入金手数料 無料
出金手数料 0.0005BTC
日本語対応
最大レバレッジ 10倍
セキュリティ Google認証(2段階認証)/取引パスワード/フィッシング対策の安全フレーズ
NFTマーケットプレイス 無し
公式サイト https://www.kucoin.com/ja

Kucoin(クーコイン)は、2017年にJohnny Lyuによってシンガポールで設立された仮想通貨取引所。現在は、東アフリカに位置する「セーシェル」に拠点を移しています。

 

クーコインは現在、ビットコイン(BTC)やRLC(iExec RLC)を含む700種類以上の仮想通貨銘柄を取り扱っています。

 

2020年9月、Kucoinは、約2億7,900万ドルの仮想通貨が流出するハッキング被害に遭っていますが、その事件以降、セキュリティを大幅に強化しました。

 

なお、被害を受けたユーザーの仮想通貨は全額補償されており、ユーザーからの信頼が非常に高い取引所だと言えるでしょう。

 

また、Kucoinは、Binance同様に独自の仮想通貨「KCS(Kucoinトークン)」を発行しているのが特徴的。

 

KCSは、保有することで取引手数料の割引が受けられたり、配当金がもらえるなど、ユーザーのメリットが大きい仮想通貨です。

 

✔︎KuCoinのおすすめポイント

・手数料が最大0.1%

・KCSの保有による特典

・強固なセキュリティ

 

RLC(iExec RLC)の取扱いおすすめ取引所③:BTCC

名称 BTCC(ビーティシーシー)
運営会社 BTCC
設立年月 2011年6月
取扱通貨数 200種類以上
取引手数料 0.03%~0.06%
入金手数料 無料
出金手数料 0.0004BTC(通貨によって異なる)
日本語対応
最大レバレッジ 150倍
セキュリティ 二段階認証/コールドウォレット資産の/1対1管理/マネーロンダリング防止(AML/CTF)
NFTマーケットプレイス 無し
公式サイト https://www.btcc.com/ja-JP

 

BTCCは、2011年6月に設立された仮想通貨取引所。現在、世界110以上の国と地域でサービスを提供しています。

 

ビジョンとして、「誰もが安心して仮想通貨取引を利用できる環境を作ること」を掲げており、その証拠に創業以来一度もセキュリティ事件を起こしていません。

 

BTCCは現在、ビットコイン(BTC)、RLC(iExec RLC)含む200種類以上の仮想通貨銘柄を取り扱っており、最大150倍のレバレッジ提供が可能です。

 

また、BTCCは高い流動性を誇っているため、仮想通貨市場において急騰・急落の相場が訪れたときにも一瞬で注文が通り、わずか1秒で300BTCの注文が可能なシステムを構築しています。

 

極端な相場になった時でもすぐに注文が通るほど取引板が厚くて、取引板では「Bid 1(売値)」と「Ask 1(買値)」は最大200BTCの注文、取引板の注文を合わせて最大1000BTCの注文が可能です。

 

さらに、スマホアプリ、Webサイトともに完全日本語対応のため、日本人にも使いやすいのが特徴です。

 

BTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またウェブサイトやSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

世界で最も長い歴史と安心のセキュリティを備えるBTCCは、信頼できる取引所だと言えるでしょう。

 

BTCCでは現在、仮想通貨RLC(iExec RLC)の無期限先物取引サービス(RLCUSDT無期限先物)を提供しており、詳しくはBTCCの公式サイトでチェックしましょう。

✔︎BTCCのおすすめポイント

・業界トップレベルの流動性

・高いセキュリティ

・完全日本語対応

 

RLC(iExec RLC)を検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

仮想通貨RLC(iExec RLC)の買い方


ここからは、当ブログ運営元であり、RLC(iExec RLC)を取り扱うリバティブ取引所はBTCCでの購入方法を紹介していきます。

 

RLC(iExec RLC)は、BTCCにて以下の4ステップで購入できます。

 

RLC購入までの4ステップ】

  1. BTCCにてアカウントを作成
  2. 本人確認を完了させ新規口座を開設
  3. 取引口座に日本円を入金しUSTDを保有
  4. 仮想通貨交換でUSTDとRLCを交換

 

BTCCでは現在、仮想通貨RLCのUSDT無期限先物(RLC/USDT)取引サービスを提供しています。最大50倍レバレッジでご利用いただけます。

BTCCで仮想通貨RLCを取引する手順は下記の通りです。

 

仮想通貨RLCを取引するには、まずBTCCアプリを開けましょう。

BTCCの口座をお持ちのない方は、下記のサイトで口座開設しておきましょう~現在新規口座開設するだけで10USDTゲットを獲得できますので、ぜひ試してみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

そして、【マーケット】ページに移動し、検索機能🔍をタップします。

 

検索欄で【RLC】を入力してたらRLCUSDT無期限先物を見つけることができます。

 

 

続いて、【RLCUSDT無期限】をタップし、取引ページへ移動します。

 

【買い・ロング】/【売り・ショート】を選択し、取引数量とレバレッジを入力して注文確認したら完了です。

 

仮想通貨RLCを検討している方は、BTCC公式サイトをチェックしてみてください。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
日本ユーザー様限定特典(10,055USDTギフトパック) <<<<

RLC(iExec RLC)の今後まとめ


以上はRLC(iExec RLC)の特徴やチャート、将来性、取引所、買い方などを徹底解説していきます。

 

現時点では、RLC(iExec RLC)はまだ国内の仮想通貨取引所に上場していないですが、今後より多くの取引所にローンチすることで、仮想通貨RLCの値上がりも期待されています。

 

BTCCのホームページでは、今後もRLC(iExec RLC)の価格に影響を与える最新ニュースや法整備に関する注目情報、仮想通貨相場全体の動向などをお届けしていきます。今後も参考にしていただければ幸いです。

 

RLC(iExec RLC)などの仮想通貨ニュースや相場に関してもっと知りたい方は、BTCCアカデミーBTCCニュースをご覧ください。

 

【BTCC新規口座開設キャンペーン】

口座開設 & 入金で最大10,055 USDTをゲット!

BTCC新規口座開設だけで 10USDT ボーナス獲得!

本人確認完了でさらに 5USDT をゲット!

口座開設後入金&取引で最大 10,055USDT のボーナス獲得可能。

※キャンペーンを参加するには、申し込みが必要ですので、詳しくはBTCC新規口座開設キャンペーンでチェックしてください。

最新のキャンペーン情報はこちらから:https://www.btcc.com/ja-JP/promotions

 

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

【BTCCについて】

BTCCは、2011年6月に設立された仮想通貨取引所です。現在、世界110以上の国と地域でサービスを提供しています。

 

ビジョンとして、「信頼ができる仮想通貨取引を誰もが簡単に利用できること」を掲げており、運営12年以来一度もセキュリティ事件を起こしていません。世界で最も長い歴史と安心のセキュリティを備えるBTCCは、信頼できる取引所だと言えるでしょう。

 

BTCCは現在、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨や、ゴールド・シルバーなどの人気コモディティ、Apple、Meta、Microsoftなどの米株を初めとするトークン化株式の先物商品を含む200種類以上の銘柄を取り扱っており、最大150倍のレバレッジ提供が可能です。

 

また、BTCCは高い流動性を誇っているため、仮想通貨市場において急騰・急落の相場が訪れたときにも一瞬で注文が通り、わずか1秒で300BTCの注文が可能なシステムを構築しています。

 

極端な相場になった時でもすぐに注文が通るほど取引板が厚くて、取引板では「Bid 1(売値)」と「Ask 1(買値)」は最大200BTCの注文、取引板の注文を合わせて最大1000BTCの注文が可能です。

 

さらに、スマホアプリ、Webサイトともに完全日本語対応のため、日本人にも使いやすいのが特徴です。BTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またウェブサイトやSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

\新規口座開設だけで10USDTゲット!/

 

関連記事


▶ 仮想通貨の将来性・買い方など

Osmosis(OSMO)とは?特徴や今後の見通し・買い方を徹底解説

仮想通貨FAR(Farcana)とは?エアドロップのやり方・価格動向・取引所を徹底解説

仮想通貨SAROS(Saros Finance)とは?特徴や仕組み・買い方を徹底解説

仮想通貨RAIN(Rainmaker Games)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Ondo (ONDO)とは?価格動向や取引所・買い方を徹底解説

仮想通貨WIF(Dogwifhat)とは?取引所や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨チリーズ(CHZ/Chiliz)とは?特徴や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨Duel Network(DUEL)とは?特徴や価格予想・買い方を徹底解説

【仮想通貨】エレストワールドとは?稼ぎ方や始め方を徹底解説

仮想通貨Mantle(MNT)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Magic Square(SQR)とは?特徴やロードマップ・買い方を徹底解説

仮想通貨Injective (INJ)とは?特徴や今後予想・価格動向を徹底解説

仮想通貨AIOZ Network(AIOZ)とは?特徴や仕組み・買い方を徹底解説

仮想通貨Xai(XAI)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨ZKFair (ZKF)とは?特徴やエアドロップ・買い方を徹底解説

仮想通貨OpenDAO(SOS)とは?特徴や価格動向・取引所を徹底解説

仮想通貨Powerledger(POWR)のエアドロップのやり方を徹底解説

仮想通貨FEGとは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨NFPrompt(NFP)とは?特徴や価格動向・取引所を徹底解説

仮想通貨Moonriver(MOVR)とは?特徴や今後の価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨Silly Dragon(SILLY)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Grape Finance(GRAPE)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨NINJA(CryptoNinja/クリプトニンジャ)とは?ビットコインNFTへ進出?!

仮想通貨COQ Inu(COQ)のエアドロップとは?やり方も徹底解説

【仮想通貨】BRC-20トークンとは?2024年稼げるBRC-20トークン6選

仮想通貨Fusionist(ACE)とは?特徴や取引所・買い方を徹底解説

仮想通貨Myria (ミリア)とは?特徴や将来性・価格予想を徹底解説

仮想通貨Steem(STEEM)とは?特徴や将来性・価格予想を徹底解説

仮想通貨SATS (Ordinals)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Jito(JTO)とは?特徴や買い方・エアドロップを徹底解説

仮想通貨Inspect (INSP)とは?特徴やメリット・買い方を徹底解説

仮想通貨Pyth Network (PYTH)とは?特徴や将来性・エアドロップを徹底解説

仮想通貨Anchored Coins EUR(AEUR)とは?バイナンス上場のステーブルコインを解説

仮想通貨Dechat(ディーチャット/CHAT)とは?特徴や買い方・将来性を徹底解説

仮想通貨Legion Network(LGX)とは?特徴や使い方・取引所を徹底解説

ドージコインはどうして柴犬の画像?今さら聞けないDOGEの最新情報を紹介

地球に優しい仮想通貨5選!今さら聞けない環境優しい仮想通貨を徹底解説

仮想通貨Project Quantum(QBIT)とは?価格動向や買い方・取引所について徹底解説

TSUGT仮想通貨(ツバサガバナンストークン)とは?ビットポイントに日本初上場へ

仮想通貨GAS(NeoGas/ネオガス)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨MBL(MovieBloc)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Celestia(セレスティア/TIA)とは?TIAの特徴や買い方・価格動向を徹底解説

エイダコイン(カルダノ/ADA)は買うべき?メリットやデメリット・注意点を徹底解説

仮想通貨Ordinals(ORDI)とは?特徴や買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨Flamingo(FLM/フラミンゴ)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Perpetual Protocol (PERP/パーペチュアル)とは?特徴や買い方など徹底解説

仮想通貨メイカー(Maker/MKR)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨ヤマイヌ(YAMAINU/山犬コイン)とは?特徴や将来性を徹底解説

仮想通貨クロノス(Cronos/CRO)とは?特徴や将来性・今後予想を徹底解説

仮想通貨CYBER(サイバーコネクト)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Cartesi(CTSI)とは?将来性や買い方・価格動向を徹底解説

WOO Network(WOO)は100円になる?今後の価格予想や注意点を徹底解説

仮想通貨Balancer(バランサー/BAL)とは?価格動向や買い方を徹底解説

仮想通貨Gifto(GFT)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Frax Share (FXS)とは?Frax Financeの特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Open Campus(オープンキャンパス/EDU)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨Civic(CVC)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Shentu(CTK)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨NIDT(日本アイドルトークン)とは?特徴や将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Biconomy(BICO)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨Illuvium(ILV)とは?将来性や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Chia(XCH)とは?特徴や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Loopring(LRC)とは?特徴や価格動向、将来性を徹底解説

仮想通貨Audius (AUDIO)とは?使い方や特徴・買い方を徹底解説

仮想通貨Akropolis (AKRO)とは?特徴や買い方・ステーキングを徹底解説

仮想通貨スタックス(Stacks/STX)とは?将来性や買い方・取引所を徹底解説

仮想通貨ALGO(アルゴランド)とは?将来性や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨CRV(Curve DAO Token)とは?将来性や価格予想・買い方を徹底解説

仮想通貨Render(RNDR)とは?将来性や今後の見通しを徹底解説

仮想通貨ヘデラ(Hedera/HBAR)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨ENS(イーサリアム・ネーム・サービス)とは?今後の将来性や予想、買い方を徹底解説

エンジンコイン(ENJ)とは?今後の将来性や価格推移を徹底解説

仮想通貨CELO(セロ)とは?今後の将来性や価格動向・買い方を徹底解説

仮想通貨Bancor(BNT)の将来性は?価格動向や取引所・買い方を徹底解説

仮想通貨DODOとは?将来性やメリット・デメリットを徹底解説

ゼロエックス(0x/ZRX)の将来性は?価格動向や今後予想・注意点を徹底解説!

仮想通貨REN(レン)とは?将来性や買い方・特徴を徹底解説

仮想通貨YGG(Yield Guild Games)の今後予想や将来性を徹底解説

仮想通貨Kaspa(KAS)とは?特徴や買い方・マイニングを徹底解説

仮想通貨SML(スメルトークン)とは?香りNFT関連の仮想通貨を徹底解説

仮想通貨YGG(Yield Guild Games)とは?将来性や買い方・特徴を徹底解説

仮想通貨WOO Network(WOO)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨ゼロエックス(ZRX)とは?買い方や特徴・価格予想を徹底解説

【仮想通貨】Sweatcoin(SWEAT)とは?特徴や仕組み・稼ぎ方を徹底解説

スウェットコイン(Sweatcoin)の将来性は?価格予想や始め方・取引所

仮想通貨TWTとは?将来性や分散型ウォレットTrust Walletを解説

仮想通貨LooksRare(LOOKS)とは?買い方や将来性・Openseaとの比較を徹底解説

仮想通貨トロン(TRON)の将来性は?今後の価格予想や買い方を徹底解説

仮想通貨Core DAO (CORE)とは?エアドロップや将来性・買い方を徹底解説

仮想通貨Vechain(VET)とは?今後の将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨Compound (コンパウンド/COMP)とは?将来性や今後の価格予想・買い方を徹底解説

リップル(XRP)は100万円になる?将来性ない?リップル裁判や2030年の価格予想を解説

Aptos(アプトス/APT)とは?特徴や今後の見通しを解説

ポルカドット(DOT)の将来性や今後の価格予想、取引所を徹底解説

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード

コメント

詳しく見る

コメントする

メールアドレスは公開されません。*は必須項目です。

コメント内容*

お名前*

メールアドレス*

提出