多くの資産運用会社、来週から豪州で暗号資産ETFをローンチ

04/20/2022著者: c, dora

多くの資産運用会社、来週から豪州で暗号資産ETFをローンチ

オーストラリアで暗号資産ETFをローンチ


多くの暗号資産取引所の上場ETFが、来週からオーストラリアで暗号資産(仮想通貨)ETF(上場投資信託)の取引を開始する予定であることがわかった。

 

オーストラリアの主要なクリアリングハウスであるASX Clearは、4つの暗号資産ETF発行者が「Cboe Australia」に新しい暗号資産関連商品を上場するために必要な証拠金をカバーすることに同意した。

 

ヨーロッパで多くの暗号資産の上場商品を運営している21Sharesは、来週からオーストラリアで物理的に裏付けされたイーサリアム(ETH)ビットコイン(BTC)の暗号資産ETF(上場投資信託)をローンチすると発表した。米国では、規制当局は先物ベースの暗号資産ETFにゴーサインを出しているが、米国にあるデリバティブ取引所で取引するスポット連動型商品はまだ承認していない。スイスに拠点を置く21Shares社は、ETFセキュリティーズと提携し、2つの暗号資産ETFを立ち上げる。暗号資産ビットコインイーサリアムの価格を豪ドル建てで追跡する。

 

関連:米証券取引委員会、Teucrium社のビットコイン先物ETFを承認

関連:ブラジル投資企業Hashdexが、Web3.0関連のETFを上場予定

 

 

21Sharesのハニー・ラシュワンCEOは、「オーストラリアの投資家は明らかに、成長中の暗号資産クラスにアクセスするための手頃で簡単かつ専門的な方法を求めており、我々は暗号資産の世界へのアクセス可能な橋渡しを続けることを嬉しく思っています」と述べた。同氏は「我々は、ビットコインとイーサリアムから暗号資産ETFを始めていますが、オーストラリアの投資家のためにさらにエキサイティングな計画を持っています」と付け加えた。

 

21Sharesは、テゾス(Tezos)とソラナ(SOL)を含む幅広い暗号資産を追跡するETP(上場商品)を提供している。

 

関連:米ウィズダムツリー、欧州で仮想通货ETPをローンチ

関連:日本交換業者BTCBOX、初めてドージコインをローンチ

 

 

AFRによると、資産運用会社Cosmosも4月27日に独自の「ビットコイン先物ETF」を立ち上げようとしている。これらの暗号資産ETF商品には10億ドル相当の資金が流入する可能性があるという。

 

ETFは、投資家が株式から先物まで、さまざまな資産へのエクスポージャーを得るための手段を提供する。ビットコインETFは、暗号資産とより広い個人投資家層への富の諮問チャネルを解放する鍵と見なされてきた。

 

 

【他の記事】

メタマスク、ハッキング防止でiCloudバックアップ無効を要請

WonderFi社、カナダの大手暗号資産取引所の買収を決定

米共和党議員、SECの暗号資産規制を批判

イーロン・マスク氏、ツイッターの取締役への就任決定を撤回

アマゾンCEO、NFTを販売する可能性を語る

米メタ社、「メタバースNFT販売」で最大47.5%の課金へ