Crypto.com、LUNCの「1.2%税額バーン(1.2% Tax Burn)」をサポートへ

2022/09/21著者: c, dora

仮想通貨取引所Crypto.comは21日、仮想通貨ルナクラシック(LUNC)の「1.2%税額バーン(1.2% Tax Burn)」をサポートすると発表した。

「1.2% Tax Burn」対応方針を可決


仮想通貨ルナクラシック(LUNC)を復活させるため、テラ・コミュニティは、すべてのオンチェーン取引に「1.2%税額バーン(1.2% Tax Burn)」対応方針を可決した。

 

LUNCは、全体の供給量を下げるために、「税額バーン(Tax Burn)」方式を採用する予定。この方法は、全体の流通量が100億LUNCになるまで有効となり、それ以降はシステムが停止し、全体の供給量は100億LUNCにとどまる。

 

「1.2% Tax Burn」は9月20日に、LUNCブロック高9,475,200で行われる予定だ。

Crypto.com1.2% Tax Burn」実施中の入出金対応


しかし、提案の発効予定時刻は、可変ブロックタイムによって変動する可能性がある。「1.2% Tax Burn」の効果的な実施に伴い、Crypto.comでの入金、出金は以下のように影響される。

 

入金:ユーザーがCrypto.comにLUNCを入金すると、LUNCネットワークはユーザーアカウントに入金される前に1.2%の税額を差し引く。

 

出金:出金手続きの場合、完了前に1.2%の税額が差し引かれる。

 

「1.2% Tax Burn」を確実に実施するために、Crypto.comはネットワークのアップグレードが完了するまで、一時的に入出金を停止する。アップグレード後、ネットワークが安定したと判断された時点で、入出金処理を再開する予定だ。

 

記事ソース:watcher.guru

 


LUNCや仮想通貨相場などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

ルナクラシック(LUNC)、時価総額はルナ(LUNA)の12倍も

バイナンス、LUNC・USTCオンチェーン取引に「1.2%税額バーン」を採用

ルナクラシック(LUNC)、DOGEとSHIBを抜いてミームコイン上位に

バイナンス、LUNCとUSTCをコンバートに追加 LUNCは200%以上急騰

ルナクラシック(LUNC)は20%暴落、テラ(LUNA)は 40%激減

Apollo DAO、ルナクラシック(LUNC)の保管庫を閉鎖へ

LUNC・LUNA下落、テラ創設者Do Kwon氏への逮捕状の発行を受け

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード