バイナンス、LUNCとUSTCをコンバートに追加 LUNCは200%以上急騰

2022/09/13著者: c, dora

大手仮想通貨取引所バイナンスは12日、仮想通貨ルナクラシック(LUNC)とテラクラシックUSD(USTC)を「Binance Convert(バイナンスコンバート)」に追加すると発表した。これにより、ユーザーは「Binance Convert(バイナンスコンバート)」を通じてビットコイン(BTC)、バイナンスUSD(BUSD)、デザー(USDT)、その他の仮想通貨に対してLUNCとUSTCを手数料ゼロで取引することができるようになる。

バイナンス、LUNCとUSTCをコンバートに追加


バイナンスは12日の公式発表で、「Binance Convert(バイナンスコンバート)」にLUNCとUSTCを追加し、さらにサポートすることを発表した。

 

ユーザーは現在、「Binance Convert(バイナンスコンバート)」サービスを利用して、LUNCとUSTCをBTC、BUSD、USDTなどのサポートされている仮想通貨に手数料ゼロで変換することができる。同取引所は、LUNCのサポートをサービスに追加することで、バイナンスでの取引量の増加につながると考えています。また、テラコミュニティにも支援を拡大する予定ダウホール。さらに、バイナンスはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の手数料ゼロの取引を提供している。

 

LUNCとUSTCオンチェーン取引の「1.2%税額バーン」を採用


最近、バイナンスはルナクラシック(LUNC)とテラクラシックUSD(USTC)のオンチェーン取引に「1.2%税額バーン(1.2% Tax Burn)」が適用されると発表した。ただし、LUNCやUSTCでのスポット取引や信用取引(レバレッジ取引/証拠金取引)、及び「Binance Earn」のサービスには、この税負担は適用されない。

関連:バイナンス、LUNC・USTCオンチェーン取引に「1.2%税額バーン」を採用

 

この決定に対するコミュニティの失望を受け、バイナンスはルナクラシック(LUNC)のオフチェーン税額バーンを検討・議論する可能性があることを明らかにした。

 

バイナンスは現在、LUNCの供給量の35%近くを占めている。コミュニティは、バイナンスがLUNCやUSTCのスポット取引や信用取引に対する税制上の優遇措置を必要としている。

 

LUNCは200%以上急騰


ルナクラシック(LUNC)は1週間で200%以上急騰し、0.00058ドルの高値を記録した。

 

コミュニティがLUNCやUSTCの復活を目指しているため、膨大な取引量を記録している。実際、ルナクラシック(LUNC)とテラクラシックUSD(USTC)はCoinMarketCapのトップ100仮想通貨リストに入った。本稿執筆時点では、LUNCは時価総額上位ランキングの32位についている。

 

テラ(LUNA)もわずか2時間で200%以上の上昇を記録し、7.06ドルまで上昇した。LUNAの1日の取引高は60億ドル近くを記録し、LUNCの1日の取引高のほぼ2倍となった。

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード