ICP、OP、CRVとPEOPLE新規上場のお知らせ

08/05/2022

この度、BTCCに新たにICP(インタネット・コンピュータ)、OP(オプティミズム)、CRV(カーブ)とPEOPLE(ConstitutionDAO)4つのコインを上場いたしました!新しく上場されたコインは四半期先物に対応いたします。以下が今回追加された新しいプロダクトです。

上記の新しく追加された先物を、BTCCアプリとサイトで50倍のレバレッジで取引することができるようになりました。ではこの4つのコインについて見ていきましょう。

>>今すぐアプリで取引してみましょう<<


ICP:開発者を支援するパブリック・ブロックチェーン

Internet Computer(ICP)は、運営元のDFINITYが2021年に立ち上げた分散型ブロックチェーンネットワークで、現在の中央集権的なインタネットの代わりに、分散型のインターネットクラウドのプラットフォームを提供することが名前の由来となっています。

Internet Computer (ICP)
Internet Computer (ICP) 


開発者はICPを使ってdAppsを作成し、そのコードをインターネット上にインストールすることができます。
ICPを使うメリットとしてあげられるのが、無限と言っていいほどのスケーラビリティを持ち、すなわち1-2秒で取引を完了すること。
ICPは現在CoinMarketCapで34位にランクインしており、時価総額は20億ドル近くに達しています。

ICPの現在と将来性

ICPは7月下旬からの強気の動きを見せ、執筆現在は8.00ドルのレベルで取引されています。

ICP/USDT 1ヶ月チャート
ICP/USDT 1ヶ月チャート

上場当初では700ドル以上まで急騰したことのあるICPは、シードラウンドの投資家の売りにより暴落したが、長期的のロードマップがしっかりしていることと、今後分散型クラウドサービスへの需要が高まることから考えて、ICPは将来性を期待できるコインと考えられます。

アナリストの中では、ICPがすぐに10ドルまで上昇するかどうか、熱く議論しています。BTCCの無料価格アラートツールでその動きに注目し、取引機会を逃さないようにしましょう。

https://twitter.com/BTCC_JP/status/1555026991472029696?s=20&t=RLg-en3hEtMWVef74YS1kg
BTCC公式Twitter

OP:低コストで高速のイーサリアムL2ブロックチェーン

OPというトークンは、少し前の2022年6月1日に誕生さました。

Optimism (OP)
Optimism (OP)

イーサリアムブロックチェーンの取引をより速く、より安くするために作られた多くのレイヤー2ブロックチェーンの1つです。

https://twitter.com/optimismFND/status/1531714854901391360?s=20&t=UpgJp0H1yGKG-nxkVi4HTA
リリース当時は無料のエアドロップもありました


発売を記念して、OPトークンのエアドロップが行われ、合計2億1400万枚のOPトークンが、231,000のアドレスにエアドロップされました。
OPトークンは現在CoinMarketCapで89位にランクインしており、時価総額は4億2800万ドル超となっています。

OPの現在と将来性

OPはまだ上場して日が浅いことを考えると、すでにメジャーマーケットから注目されていることがいかにすごいかわかります。これからさらに多くの評価を得ることになるでしょう。
OPは先週の1.10ドルレベルから今週木曜日(8月4日)の2.22ドル付近まで100%も急騰しています。

OP/USDT 7日チャート
OP/USDT 7日チャート

イーサリアムの2.0アップデートが終わったら、レイヤー2はどう変化していくことも注目です。OPはこれからもっと上がっていくと思いますか?50倍のレバレッジでOPをロングしましょう


CRV (Curve DAO Token):分散型取引所の先駆者

Curve DAO Token(カーブ)はCurve.fiのトークンで、AMM(自律的マーケットメーカー)を用いて流動性を管理する分散型取引所(DEX)です。

Curve https://curve.fi/

Curveは2020年1月のローンチ以来、取引高が順調に増え、同年の8月に独自のトークンCRVを開発しました。ステーブルコイン取引専用のAMMとして市場の注目を集めてきました。

Curve DAO Token (CRV)
Curve DAO Token (CRV)


まだ分散型金融(DeFi)が関心を集めていない2020年からあるCurveは、DeFiの代名詞になり、そのブームに伴い、人気を博しています。
現在、CoinMarketCapでは66位にランクインしており、時価総額は7億ドル超となっています。

CRVの今後と将来性

8月2日に行われた小規模な修正にもかかわらず、CRVは強気を維持しています。現在、1.30ドルのレベル以上で取引されています。

先週、Curveは100万ドルのOPトークンの助成金を申請しました。

https://twitter.com/CurveFinance/status/1551294639252062208?s=20&t=Irg3HCIzS3bM30P5epOXnQ

これが承認されれば、20週間にわたり毎週5万OPトークンがCurveプールに配布されることになります。CRVの価格を押し上げる要因となるかもしれません。低手数料でCRVを買い・売りしてみませんか


PEOPLE:米国憲法のコピーを買うために作られたトークン

PEOPLE(ConstitutionDAO)は、2021年11月にWeb3の愛好家によって、最後の個人所有のアメリカ合衆国憲法の原本をオークションで落札することを目的に、実験的に立ち上げられたクラウドファンディングプロジェクトです。
CitadelのCEOであるKen Griffinに競り落とされた後、プロジェクトは失敗で終わり、同団体はプロジェクトの解散を発表し、資金はプロジェクトのウェブサイトから無期限で取り戻すことができるようになりました。

https://www.constitutiondao.com/

この試みは失敗に終わったが、わずか1週間で4200万ドルのETHが集まったため、注目を集め、DAO(分散型自律組織)の可能性を示してくれました。
またPEOPLEは、ニコラス・ケイジが映画『ナショナル・トレジャー』に出演し、米国憲法を盗もうとするシーンがあることから、ニコラス・ケイジのミームを使っていることで有名です。

PEOPLE(ConstitutionDAO)
PEOPLE(ConstitutionDAO)


このコインは現在CoinMarketCapで148位にランクされており、時価総額は1億7800万ドル以上となっています。

>>今すぐアプリで取引してみましょう<<


お問い合わせはBTCC公式LINEまで
お問い合わせはBTCC公式LINEまで