W杯を祝して:ファントークン新規上場のお知らせ

11/22/2022

4年に一度のサッカーの祭典がついに開幕を迎え、開催国カタールと選手たちに注目する一方で、「ファントークン」というスポーツチームが発行した仮想通貨が関心を集めています。

2022FIFAワールドカップを祝して、BTCCに新たにCHZ(チリーズ)、PSG(パリSGファン)、CITY(シティコイン)、JUV(ユベントス)、POR(サッカーポルトガル代表)とATM(アトレティコ・マドリード)6つのファントークンを上場いたしました!では詳細を見ていきましょう。

ファントークン:取引商品詳細
ファントークン:取引商品詳細

>>今すぐアプリで取引してみましょう<<


ファントークンとは?

ファントークンは、スポーツチームなどが発行した、ファンとの交流を強化するための仮想通貨です。世界初の公式ファントークンを発行するSocios.comのサイトでは、トークンの保有者は、限定コンテンツへのアクセス、プロモーション、特典、VIP体験、さらにはクラブの意思決定に対する投票権など、様々な特典を受けることができると説明しています。

現在Socios.comのプラットフォーム上のファントークンは急増し、なかではサッカーに留まらず、バスケットボール、アメフト、さらにはeスポーツ(ゲーム)でも大手と提携しています。2022年11月現在、同プラットフォームには59個のファントークンがあり、今後も新しいトークンを上場する予定があると言われています。

coinmarketcap - fantokens
https://coinmarketcap.com/view/fan-token/
coinmarketcap – fantokens

またW杯が近づくにつれて、出場国のファントークンは盛り上がりを見せ、30%以上の価格上昇はよく記録されました。試合の勝敗によって、さらに価格が影響されることも考えられます。

CHZ(チリーズ)とは?

CHZは、マルタに拠点を置くブロックチェーンフィンテック会社(Chiliz)が作成した、スポーツとエンターテインメント分野に特化した仮想通貨です。CHZを使い前述したSocios.comで、好きなファントークンを購入することができ、さらにはアプリ内で投票するなどもできます。

CHZ(チリーズ)
CHZ(チリーズ)

アプリのほかに、Chiliz Exchangeというファントークン専用の取引所で取引を行うことなど、将来利用場面がさらに増えると予想されます。

CHZの現在と将来性

CHZは現在CoinMarketCapで36位にランクされており、時価総額は10億ドル以上となっています。

2022年の仮想通貨市場の冬では、CHZも下落トレンドが続き、5月のLUNA事件で市場が暴落した時、CHZも流れに従い、一時0.1ドルを割り込みました。現在0.17ドルで取引されているCHZは、地域の制限なく、好きなスポーツ選手に応援ができることや、広い業界で大手と締結を増やし続けていることから、将来性に期待できると考えられます。

CHZの爆上げチャンス到来だと思いますか?BTCCで無期限先物のCHZを取引してみましょう。


仮想通貨パリSGファン(PSG)とは?

仮想通貨パリSGファン(PSG)は、パリ・サンジェルマンFC、フランス・パリに本拠地を置く、リーグ・アンに所属するサッカークラブのファントークンです。PSGはフランス国内で一二を争う人気を誇るサッカークラブです。

パリSGファン(PSG)
パリSGファン(PSG)

またリオネル・メッシ選手がバルセロナFCからパリ・サンジェルマンFCへ移籍する際、移籍金の一部をPSGで受け取ったことも有名です。PSGは現在CoinMarketCapで505位にランクされており、時価総額は2135万ドル以上となっています。35歳のメッシにとって最後のワールドカップ、PSGもファンの応援によって上昇すると思いますか?早速価格アラートをセットしてみましょう。

BTCC公式Twitter

仮想通貨シティコイン(CITY)とは?

仮想通貨シティコイン(CITY)は、イングランド大マンチェスター州マンチェスターに本拠地を置く、イングランド・プレミアリーグに所属するサッカークラブのファントークンです。1880年に設立されたクラブは2000年代にUAEの投資グループに買収され、強豪クラブとなり、世界中からファンが多いクラブです。

シティコイン(CITY)
シティコイン(CITY)

2021年3月にリリースされたマンチェスターシティ・ファントークン(CITY)は、試合結果とともに上げ下げをしてきました。CITYは現在CoinMarketCapで554位にランクされており、時価総額は1767万ドル以上となっています。イングランドがワールドカップに出場する26日と30日は、価格をチェックするいいチャンスなのかもしれません。


仮想通貨ユベントス(JUV)とは?

仮想通貨ユベントス(JUV)は、イタリア・リノに本拠地を置く、セリエA所属のサッカークラブユヴェントスFCのファントークンです。ユベントスはACミラン、インテル・ミラノと合わせイタリアのビッグ3の1つです。

ユベントス(JUV)
ユベントス(JUV)

2019年11月にリリースされたユベントスファントークン(JUV)は、現在CoinMarketCapで684位にランクされており、時価総額は1031万ドル以上となっています。ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバ選手が膝の手術で回復が間に合わずワールドカップを欠場すると発表されたなか、価格はどうなると思いますか?BTCCでロング・ショートしてみましょう。


仮想通貨サッカーポルトガル代表(POR)とは?

仮想通貨サッカーポルトガル代表(POR)は、サッカーのポルトガル共和国の代表チームのファントークンです。ポルトガルは強豪国のイメージがあり、21世紀ではワールドカップやEUROなどの国際大会の常連国となっています。

サッカーポルトガル代表(POR)
サッカーポルトガル代表(POR)


ポルトガル代表(POR)は、この1ヶ月で凄まじい上昇を記録しています。1ヶ月チャートを見ると、10月23日の3.47ドルから、11月18日の7ドルになり、その日はナイジェリアとの国際親善試合で4対0で勝利が決まりました。現在CoinMarketCapで541位にランクされており、時価総額は1859万ドル以上となっているPORは、ワールドカップの優勝候補国としても人気があり、今のうちにロングしてみるのもいいかもしれません



仮想通貨アトレティコ・マドリード(ATM)とは?

仮想通貨アトレティコ・マドリード(ATM)は、スペイン・マドリードに本拠地を置く、リーガ・エスパニョーラに所属するFCアトレティコ・マドリードのファントークンです。近年ではディエゴ・シメオネ監督の就任により、スペイン第三のクラブとしてその地位を確立しています。

アトレティコ・マドリード(ATM)
アトレティコ・マドリード(ATM)

2020年1月にリリースされたアトレティコ・マドリード(ATM)は現在CoinMarketCapで774位にランクされており、時価総額は737万ドル以上となっています。12月2日に日本とスペインの試合を控え、アトレティコ・マドリードの選手にも注目が集まると予想ができます。BTCCで価格アラートを設定してみませんか?


BTCCで新規上場

新しく上場されたコインは、BTCCウェブサイト、アプリでリアル・デモ取引ができ、無期限先物で50倍レバレッジに対応しております。以下が今回追加された新しいプロダクトです。

アプリ

BTCCアプリを開き、「マーケット」➡「USDT先物」➡「サッカー」を選びます。

「マーケット」➡「USDT先物」➡「サッカー」

>>今すぐアプリで取引してみましょう<<

ウェブサイト

BTCCサイトを開き、「取引」➡「USDT契約」➡「無期限先物」

もしくは以下のURLからアクセスができます。


お問い合わせはBTCC公式LINEまで
お問い合わせはBTCC公式LINEまで