LUNC今週15%上昇、FOMCを控え様子見【価格予想】

2022/09/21著者: c, dora

仮想通貨ルナクラシック(LUNC)は、今週15%上昇し、21日バイナンスでApeCoin(エイプコイン)に次ぐ仮想通貨上昇率上位5位に返り咲きた。

今回LUNCの急騰は、強気の強さを明確に示している。ビットコイン(BTC)価格はまだ2万ドル以下、イーサリアム(ETH)は1400ドル以下で、21日のFOMCを控え市場は様子見となっている。

 

LUNC価格推移


ルナクラシック (LUNC) の現在の月足高値は、9月8日の$0.000593だった。

 

この最高値は、6月9日につけた2022年の安値$0.00004123からの14.3倍の値動きのピークだった。

 

約1,500%の上昇後、調整と統合が予想され、LUNC価格は今月0.00024ドルまで下落し、60%の引き戻しとなった。

LUNC価格は、週足EMA8付近でバウンドし、強気派によるフロントランで、現在5月30日の史上最高値の上で取引されている。それは「バイナンス上場ポンプ」の効果を発揮すると言える。

 

LUNC今後の価格予想


LUNC価格が今週のローソク足を緑色にし、5月30日の高値(0.00029ドル)を上回れば、多くの潜在的な新規購入者にとって強気のシグナルとなり、LUNCがそのレベルを高い時間枠でサポートに転換したことを確認することになる。

 

FOMCウィークに0.0003ドルレベルまたはそれ以上でクローズし、BTCとETHをアウトパフォームすることは、LUNCポンプがまだ終わっておらず、上への強気の継続が見られることを示唆する。

 

しかし、LUNC価格チャートは、0.00029ドルの下でより多くの週足ロウソクを閉じ始めると、その市場構造を弱気に反転させるだろう。

 

LUNAの暴落を予測した仮想通貨トレーダーGigantic Rebirth氏は、今週初めにテラ(LUNA)のショートポジションを決済したが、LUNCのショートはまだ決済していない。

 

LUNCはなぜ暴騰?


ルナクラシック (LUNC) の魅力の一つは、現在コミュニティが所有するLUNCなどテラのオリジナルコインで、Do Kwon氏が一切関与していないことだ。LUNCは現在、コミュニティによって運営されています。公式の1.2%バーンは明日から行う予定。

 

Terraform Labsの創設者Do Kwon氏は現在、韓国の検察から逃亡中と伝えられているが、同氏はその噂を否定している。

 

ある意味、ルナクラシック (LUNC) はミームコインやミームストックのようなコミュニティ感覚を取り入れたと言えるだろう。今週、ビットコインとイーサリアムの暴落にもかかわらず、新しいミームコインTamadogeは予定より早くプレセールを完売し、ミームコインがまだ大衆にアピールできることを証明した。

 

今週は、FOMC当日までとFRBの発表後に、仮想通貨ルナクラシック (LUNC) の価格予想と分析を掲載する予定。現在のルナクラシック (LUNC) 価格は約0.00031ドルで、リアルタイムの時価総額は20億ドル弱となっている。

 


ルナクラシック (LUNC)やほかの仮想通貨相場などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

ルナクラシック(LUNC)、時価総額はルナ(LUNA)の12倍も

バイナンス、LUNC・USTCオンチェーン取引に「1.2%税額バーン」を採用

ルナクラシック(LUNC)、DOGEとSHIBを抜いてミームコイン上位に

バイナンス、LUNCとUSTCをコンバートに追加 LUNCは200%以上急騰

ルナクラシック(LUNC)は20%暴落、テラ(LUNA)は 40%激減

Apollo DAO、ルナクラシック(LUNC)の保管庫を閉鎖へ

LUNC・LUNA下落、テラ創設者Do Kwon氏への逮捕状の発行を受け

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード