暗号資産アプリの選び方|メリット・デメリット・注意点も解説

06/24/2022著者: c, dora

暗号資産(仮想通貨)の取引はPCで行われていますか?近年アプリを使って取引をする人が増えています。国内の取引だと、最初はみんながパソコンで取引をすることを仮定して作っているところも多く、取引所によってはアプリが使いにくいところもあります。

この記事ではまずアプリを使うメリットを紹介し、それからアプリを選ぶ際注意するポイントを3つご紹介します。

暗号資産アプリの選び方|メリット・デメリット・注意点も解説

暗号資産アプリのメリット


①いつでもどこでも取引が可能

暗号資産の値動きは一般的に株よりも激しく、ちょっと目を離した離したすきに急騰・暴落する可能性もあります。そのため外出している時も取引が可能なアプリを持っていくと便利です。ワンタップで取引もできますし、すぐに価格を確認することもできます。

通勤中でも簡単に取引ができます
通勤中でも簡単に取引ができます 

②プッシュ通知で最新の相場の動きを把握できる

いつでもって言っても、日中はずっとスマホをいじることは難しいかもしれません。お気入りのコインの動きを随時把握するために、BTCC暗号資産取引所では暗号資産が一定以上上昇・下落したらプッシュ通知でお知らせします。(もちろん設定でオン・オフの切り替えが可能)

アプリのプッシュ通知は、なにがあったらすぐに教えてくれる、心強い味方
アプリのプッシュ通知は、なにがあったらすぐに教えてくれる、心強い味方。さらに便利なウィジェットもあります。詳しくはこちら 

③最新のお知らせを見逃さない

たくさんのメールをチェックする時間がムダだと思いますか?アプリがあれば、メールをチェックしなくても大丈夫です!BTCCでは営業日に毎日2回ほど最新のニュースを届けるほか、アプリの更新やシステムメンテナンス、さらにお得なキャンペーンもプッシュ通知、アプリのニュース欄にてお知らせします。

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる

 

 

暗号資産アプリのデメリット


暗号資産アプリはパソコンと比べ、画面が小さい分チャートなどは見ずらいと思いますが、個人的には詳細な分析をしない限り、スマホの画面でも全然足りると思います。

BTCCでは通常の縦画面でチャートが見えるだけでなく、画面を横にすると、より大きなチャートとテクニカル分析のツールを確認することができます。

ここをタップすると、より大きなチャートが確認できます。

画面を横にすることでより大きなチャートが見えます。

暗号資産アプリを選ぶポイント


①全部の手順がアプリのなかで完結しているかどうか

暗号資産の取引はもちろん、常用する入出金や資産画面のチェックなど、すべての機能がもしアプリ上で使えないと、逆に不便になりますので、そこは要注意ですね。

よくあるのがアプリの中からさらにブラウザへ移動させることと、入出金のためにもう一個アプリが必要ということです。そうするとページの移動に時間がかかってしまい、またスムーズに操作することもできません。逆にアプリではなくパソコンを使いたくなるのも無理がない…

BTCCは全部に機能がアプリからアクセスすることができ、スムーズに、快適に取引が楽しめるようにアプリが作られています。

入出金・コイン交換・取引・キャンペーン申込みなど全部の機能がアプリ一つでできます
入出金・コイン交換・取引・キャンペーン申込みなど全部の機能がアプリ一つでできます

 

②アプリのセキュリティがちゃんどしているかどうか

アプリは気軽に利用できることから、セキュリティがしっかりしていないと危ないこともあります。特にセキュリティ設定ができるかどうか、以下の項目をチェックしましょう。

・二段階認証があるか(Google Authenticator、メール、SMSの3つとも完備しているとさらに良い)

・パスワードを間違えて登録する時アカウントロック機能あるか

・日本円を入金するのに本人確認があるか(これについて意見が分かれるかもしれないが、中央集権の取引所CEXでは、マネー・ローンダリングを防ぐためにはあったほうがいいと思います。)

・定期的にメンテナンスとアップデートを行われているか

 

BTCCは11年運営して一度もハッキングされたことがなく、業界最高水準のセキュリティ対策をしております。

プラットフォームと資金の安全はとても重要です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください:「BTCCと安全」

 

③UIデザインとその他

探しているページがなかなか見つけられなくてストレスが溜まる経験ありますか?アプリの選択に最後に大事なのは、直感的に使えるUIデザインです。

よくデザインされているアプリは、まるでしたいことを予想してくれます。

例えば口座開設後に本人確認や口座セキュリティの案内、入金後に取引の案内など、時間を節約してくれます。

 

またこの変化の早い暗号資産業界では、アプリの更新もすごく大事です。アプリをダウンロードする前に、App StoreやGoogleプレイのアップデート履歴を確認してみてください。

定期的にアップデートが行われているのは、アプリをより使いやすいものにするための工夫がされている証拠です。

 

BTCC暗号資産取引所は、レバレッジ付きのビットコイン(BTC)先物やイーサリアム(ETH)先物取引サービスを提供しておりますので、ご興味ありましたら下記のサイトへご確認ください。

関連:BTCCでビットコイン(BTC)先物取引のやり方【初心者向け】

関連:BTCCでイーサリアム(ETH)先物取引のやり方【初心者向け】