ビットコインを無料でもらう方法5選!|暗号資産の稼ぐ方

05/10/2022著者: c, dora

ビットコインが無料でもらえるって本当ですか?ビットコインに興味がありますが、現金を入金して取引するのはなんとなく怖いですよね。この記事では、ビットコインが無料でもらえる5つの方法について詳しく解説していきます。

ビットコインを無料でもらう5つの方法

  1. 暗号資産ゲームをプレイする
  2. ブラウザでビットコインをマイニングする
  3. ソフトウェアによるビットコインをマイニングする
  4. 獲得したポイントをビットコインに交換する
  5. ビットコインを報奨金としてもらう

 

暗号資産ゲームをプレイする


「プレイ・トゥ・アーン( play-to-earn)」のゲームは、今日の暗号資産(仮想通貨)業界で人気を集めています、先行投資なしでプレイできる他のゲームもたくさんあります。数多くのゲームで、ユーザーはビットコイン(BTC)でマイクロ報酬を得るためにプレイすることができます。カジノゲームも選択肢の一つですが、他にもトリビアゲーム(Satoshi Quiz Show)、スキルベースのゲーム(THNDR Games)、タスクベースのゲーム(Alien Run)など、さまざまな機会が存在しています。

これらのゲームは、多額のビットコインを支払うわけではないことを注意してください。その代わり、広告で収益を上げ、その報酬の一部をプレイヤーに分配している場合が多いです。それでも、これらのプロジェクトを合わせると、過去10年間でビットコインを1,000BTC以上プレイヤーに配布しており、より多くの人を暗号資産に引き込むのに最適な方法となっています。

関連:メタバースでお金を稼ぐって本当?今さら聞けないメタバース!

 

ブラウザでビットコインをマイニングする


暗号資産の分野でも、技術は大きく進化しています。暗号資産のマイニングには、専用の高価なハードウェアが必要な場合が多いですが、ウェブブラウザでも可能なのです。例えば、誰もがCryptoTabのブラウザを通してビットコインをマイニングできます。このプロセスは、お使いのコンピュータのハードウェアにかなりの負担をかけ、かなりの量の電力を消費しますが、時間をかけてビットコインの最小サブユニットであるサトシに報酬を与えることができます。

ビットコインをマイニングする少し変わった方法として、Braveブラウザを利用する方法があります。これは、コンピュータのエネルギー消費に課税する必要がない代わりに、ブラウザのアラートで表示される広告をクリックする必要があります。ユーザーはこの広告をクリックすることでBATトークンを獲得し、報酬をビットコインに交換することができるのです。Braveブラウザはパソコンとモバイルで利用可能であり、摩擦なく暗号資産に関わることができる身近な方法となっています。

 

ソフトウェアによるビットコインをマイニングする


暗号資産のマイニングには専用の高価なハードウェアが必要ですが、無料のマイニングソフトウェアでも誰でもマイニングを行うことができます。結果は目を見張るほどではないかもしれませんが、今日、どんなコンピュータでもビットコインを採掘することができます。

ソフトウェア基盤のマイニングは、CPUを通して行われ、時間の経過とともにわずかな報酬が得られます。QuickMinerはNVIDIAのグラフィックカードもサポートしており、そちらの方が若干良い結果を得られるかもしれません。しかし、今日、ネットワーク上でビットコインをマイニングするための多大な「競争」があり、マイナーのコンピュータが大きな影響を与えることはないでしょう。もちろん、コンピュータが通常より多くの電力を使用するものの、少量の無料のビットコインを得ることができます。

 

獲得したポイントをビットコインに交換する


以下の2つのサイトでは、サイト内の広告を経由してアンケートに答えたり、バイトに応募したりすることで、ポイントを獲得、貯めることが可能。そのポイントはビットコインに変えることもでき、気軽に仮想通貨をもつことができます。

①モッピー

「moppy(モッピー)」はネットで節約や副業ができるポイントサイトです。モッピー経由のネットショッピングやアンケート回答でポイントが集められ、そのポイントをビットコインに交換できます。他にもモッピー経由でアルバイトの募集など、幅広い案件があります。

 

②ポイントタウンbyGMO

「ポイントタウン」は大手暗号資産取引所であるGMOグループが運営するポイントサイトです。

ポイントタウンを経由した旅行代理店の利用やクレジットカードの発行などでポイントが溜まり、そのポイントをビットコインに交換することができます。また受け取りには「bitFlyer」の口座開設が必要になるので注意しましょう。

 

ビットコインを報奨金としてもらう


ビットコイン関連の報奨金を集める専用のプラットフォーム、bitcoinbounties.orgがあり、主にコーディングやその他のエンジニアリングタスクに関連するものです。ユーザーは、誰でもアクセスできるわけではないにせよ、タスクを完了することで最大1BTCを定期的に獲得することができます。これらのバウンティは、コーディングに情熱を持ち、ビットコインの仕組みについてもっと学びたい人のためのインセンティブとして機能します。

Bounty0xを含む他のプラットフォームは、ユーザーがより広いエコシステムに貢献し、報酬を得る方法を提供することになります。Bounty0xには幅広い懸賞金が用意されていますが、すべてがビットコインで支払われるとは限りません。他の暗号資産は比較的簡単にビットコインに交換できます。