イーサリアム財団、保有暗号資産の99%がETH

04/19/2022著者: c, dora

イーサリアム財団、保有暗号資産の99%がETH

イーサリアム財団、保有暗号資産の99%がイーサリアム


イーサリアム(ETH)エコシステム内の財政支援を配分する役割を担うイーサリアム財団(EF)は、前四半期末時点で13億米ドルを暗号資産(仮想通貨)に投資しており、その大部分をイーサリアム(ETH)で保有していることが、財団の最新レポートで明らかに明らかになった。

 

イーサリアム財団が保有するイーサリアムは、四半期末時点でイーサリアム(ETH)の総供給量の0.297%を占めていたという。また、イーサリアム財団の全保有暗号資産のうち、99.1%がイーサリアム(ETH)の形で保有されていると付け加えた。

 

イーサリアム(ETH)の時価総額は現在、CoinGeckoによると約3534億米ドルとなっている。

 

関連:イーサリアム(ETH)とは?その特徴や基本事项をわかりやすく解説

関連:BTCCでイーサリアム(ETH)先物取引のやり方【初心者向け】

 

イーサリアム財団の財務管理方針


暗号資産に加え、イーサリアム財団は 「保守的な財務管理方針 」と呼ぶものに沿って、3億ドル相当の非暗号化投資も財務で保有していた。この方針は、数年にわたる市場の低迷の場合でも、イーサリアム財団の中核的な目標に資金を供給できるようにすることを目的としていると指摘している。

 

「私たちの予算のこの部分は、重要なスケジュールでイーサリアム(ETH)の価格の変化に対して免疫がある」と四半期報告書はさらに主張している。

 

暗号資産取引所Krakenの元日本担当マネージングディレクターである宮口彩氏が率いるイーサリアム財団は、イーサリアム(ETH)価格が上昇すると非暗号資産化投資をシステム的に増やすと述べ、これがコア予算に対するより大きな安全マージンを提供すると指摘している。

 

「イーサリアム財団はイーサリアムの可能性を信じており、私たちのイーサリアム(ETH)の保有はその長期的な視点を表しています」と財団は書いた。

 

関連:イーサリアム先物やオプションでNFTをヘッジする方法

関連:ビットコイン上昇、新たな回復を開始 イーサも2%上昇