コインベース、新デビットカードを提供開始、仮想通貨取引にお得

04/07/2022著者: c, dora

コインベース、新デビットカードを提供開始、仮想通貨取引にお得

コインベース、仮想通貨取引向けの新デビットカードを提供開始


暗号資産(仮想通貨)業界のプレーヤーが、幅広い特典やボーナスを提供するデビットカードで顧客を誘い続ける中、大手暗号資産取引所コインベース(Coinbase)は、より多くの仮想通貨報酬と特定の条件の下での取引手数料無料を約束する新しいデビットカードを展開した。

 

コインベースは声明で、そのデビットカードの近日発売の回転報酬構造により、顧客はより幅広い種類の仮想通貨報酬を獲得し、仮想通貨ポートフォリオを多様化することができると述べている。このため、顧客はさまざまな暗号で購入するたびに最大4%の還元を受けることができる。

 

コインベースによると、「報酬には有効期限があります。次のローテーションが開始されたときに顧客が報酬を選択しない場合、我々は自動的に最高のクリプトバック率を持つ報酬を与えるので、収益を分散させることができます」という顧客からの意見を受けた。

 

コインベースは、すべての仮想通貨の支出のための取引手数料を削除し、顧客がコインベースのアカウントに支払われることを可能にすることも言っている。「預金に手数料がかからないので、どの通貨でも簡単にカードに資金を供給することができます」と述べている。

 

これは、同社は、顧客が暗号資産を購入、売却、または取引するたびに、スプレッドを適用し続けると言っている。

 

取引手数料なし、給与を米ドルから暗号資産に変換可能


コインベースによると、顧客が暗号資産で支払われることを選択した場合、取引所は取引手数料なしで自動的に給与を米ドルから暗号資産に変換することが可能。

 

MetaBankが発行し、Marqetaが提供するCoinbase Cardは、Visaデビットカードが利用できる場所ならどこでも購入に利用できるようになる予定。声明によると、このカードはハワイを除く米国内の顧客が利用できるようになる。

 

それは、「我々は、この春の後半に待ち行列を削除し、すべての米国の顧客(ハワイを除く)がコインベースカードにサインアップできるようにする予定です」と付け加えた。

 

最新の発表は、ライバルのRobinhoodが、プラットフォームの顧客に利用可能なキャンセル待ちリストで、暗号資産ボーナスを含むそのユーザーに報酬を提供する新しいキャッシュカードを開始した直後に来ている。

 

別の主要な暗号資産取引所であるBinanceはまた、製品で行われたすべての適格な購入に最大8%のキャッシュバックを約束するVisaデビットカードを提供している。