日本人が携わる「astar network(astr)」ってなに?

Astar Network(ASTR)は 日本人が携わる数少ないプロジェクト です。 渡辺創太氏が代表を務めるStakeTechnologies社が中心となって、Astar Network(ASTR)の開発が行われています。 StakeTechnologies社は、シンガポールに拠点を移していますが、日本人が関わっていることには変わりありません。

ポルカドット(astar network)の価値はどうなるの?

Astar Network(ASTR)の価値は ポルカドットの開発状況 によっても左右されます。 なぜなら、Astar Network(ASTR)はポルカドットのパラチェーンだからです。 ポルカドットが中心となり、その他のブロックチェーンがポルカドットの周りに繋がっています。 言わば、ポルカドットは親会社のような立ち位置です。 親会社がダメになると周りにいる子会社は潰れてしまいます。 それと同じように、Astar Network(ASTR)がとても良い運営を行なっていたとしても、ポルカドットの開発がうまくいかないと、 Astar Network(ASTR)の価値も下がる可能性 があります。 現在のところはポルカドットエコシステムは順調に開発が続いており、特段心配することはありません。

アスターネットワーク(astr)って何?

日本経済新聞にWeb3広告を出したり、国内の大手企業との提携を進めたりするなど、国内での存在感を急速に高めている「アスターネットワーク(ASTR)」。 アスターネットワークは、日本発のパブリックブロックチェーンです。 本記事では、海外の大手企業からも大きな注目を集め、2022年9月にASTRトークンを日本で初めて上場させたアスターネットワークをご紹介します。 アスターネットワークは、渡辺 創太氏が代表取締役CEOを務めるステイクテクノロジーズ(以下ステイク)が開発を主導しています。 ステイクは現在シンガポールを拠点にしていますが、創設した場所は日本です。

新しい仮想通貨「astar network(astr)」って何?

Astar Network(ASTR)は2022年1月17日にメインネットを立ち上げたばかりの新しい仮想通貨です。 新しい仮想通貨ですが、国内外で非常に注目され、いくつかの海外仮想通貨取引所で上場しています。 今回は、大注目のAstar Network(ASTR)についての「特徴」や「価格の推移」を中心に解説していきます。 ASTRを購入するためのビットコインは DMM Bitcoin から取引でき、さらに今、新規アカウント作成を行うと 2,000円もらえるプレゼントキャンペーン行っています 。 ぜひ、この機会に DMM Bitcoin公式サイト をチェックしてみてください。 \全員2,000円もらえる! /