仮想通貨アリス(aLICE)って何?

仮想通貨アリス(ALICE)とは、ブロックチェーン上に構築されるゲーム「My Neighbor Alice」で利用することができるトークンを指します。 My Neighbor Aliceは、イーサリアムチェーンを利用したソーシャルシミュレーションゲームです。 発行枚数は100,000,000 ALICEが上限で、国内での上場は未定となっています。 My Neighbor Aliceは、2022年の春頃にリリースを予定しており、誰もがバーチャルな島を買って所有し、アイテムを集めたり、新しい友達と出会うことができるゲームです。 任天堂の「あつまれ!

仮想通貨「myneighborAlice(aLICE)」はどうなるの?

TMyNeighborAlice (ALICE)は、2021年年末の仮想通貨高で一時最高値をつけるなど暴騰しました。 ですが2022年年明けからは、米国の金融引き締めの影響で市場からお金が流出して、相場がリスクオフの様相となっています。 当然MyNeighborAlice (ALICE)も影響を受けるので、 現在に至るまで下落基調が続いているというわけです。 ALICEでのネガティブニュースが出たわけでなく、現状は仮想通貨全体での下落が影響して、約3ドル付近を推移しています。 しかし一つニュースが出るだけで価格が変わるのが仮想通貨です。 MyNeighborAlice (ALICE)も、いつ次回価格が大きく変動するかわかりません。

バイナンスって何?

バイナンスとは、2017年に香港でジャオ・チャンポン氏によって設立された仮想通貨取引所です。 現在は様々な理由からその拠点はマルタへ移されています。 ユーザー数は、1000万人以上であり、世界最大級の仮想通貨取引所です。 バイナンスはユーザー数が多いだけではなく、その取引量も世界トップレベルです。 24時間の取引量は60億円を超えており、この数値は世界1位を誇っています。 バイナンスではその取引サービスの豊富さも魅力の一つです。 初心者向けの現物取引だけでなく、上級者向けの先物取引やOTC、P2P取引まで備えており、仮想通貨運用をするあらゆるユーザーが利用できる環境が整えられています。 バイナンスは2019年に大規模なハッキングに遭い、45億円相当の被害が出ました。