カルダノ(ADA)とは何ですか?

カルダノ(ADA)、LTCなどアルトコインの上昇もあり、BTCは週末に1万7000ドルにワンタッチすると、週明けの暗号資産関連株の反発もあり1万7000ドル台半ばに値を上げた。 Cardano (ADA)はオープンソースの分散型オンラインカジノプラットフォームで、このシステム上で流通する仮想通貨を「ADA」と呼びます。 ADAは、「ウロボロス」というアルゴリズムで動作しており、プラットフォームに電力を供給する主なソフトウェアスタックは、カルダノ・セトルメントレイヤー(cardano-sl、Haskelで書かれている)と言い、デスクトップウォレットは「ダイダロス」と呼ばれています。

cardano(カルダノ)とは何ですか?

Cardano (カルダノ)は、チェンジメーカーやイノベーター、ビジョナリーのためのブロックチェーンプラットフォームです。 Cardanoは、エイダコイン (ADA)というネイティブトークンを発行しています。 今回の記事では、エイダコイン (ADA/Cardano)について解説します。 エイダコイン (ADA/Cardano)は、Cardanoが発行しているネイティブトークンです。 Cardanoとは、ブロックチェーンプラットフォームで、より多くの可能性を創造し、ポジティブなグローバルチェンジをもたらすために必要なツールと技術を備えています。 なぜなら、レビューされた研究や証拠に基づく手法で開発されたプラットフォームだからです。

cardano(ada)とは何ですか?

2020年にCardanoは、他の大規模なブロックチェーンよりも「50〜100倍分散化」することを目指したShelleyアップグレードを行いました。 当時、Hoskinson氏は、このアップデートがネットワーク上で数百の資産を運用するための道を開通するだろうと予想していました。 Cardano (ADA) の供給量は? 最大供給量は450億ADAですが、執筆時点では供給量は約310億でした。 2015年9月から2017年1月の間にCardanoトークンの公開販売が5ラウンド開催されました。