東京eスポーツゲート、「Samurai Guild Games」と提携

08/16/2022著者: c, dora

閲覧数: 0

東京タワーを拠点に、eスポーツやエンタメの拡張事業を展開する東京eスポーツゲートは、Xクリエーション株式会社が開発・運用する日本生まれのNFTゲームギルド「Samurai Guild Games(サムライ ギルド ゲームス)」(以下、SamuraiGG)と提携し、日本最大規模のeスポーツパーク「RED°TOKYO TOWER」初の公式ゲームギルドに決定した。

東京eスポーツゲート、「Samurai Guild Games」と提携


RED゜とSamurai Guild Gamesは、「遊ぶ、稼ぐ、学ぶ、創る」をミッションとしたSamuraiGGが推進するesportsの参加のハードルを徹底的に下げるための「教育」・「GamiFi」サービスと、日本最大規模のesportsパークである『RED°TOKYO TOWER』を最大活用し、日本のesportsプレイヤーの育成とプレイヤー人口の拡大を共同で目指す。

RED°TOKYO TOWER公式ゲームギルドとして、SamuraiGGが提携しているゲームタイトルの大会をはじめ、ITリテラシーの向上を目指したゲーム、NFT、Web3等をテーマとするトークやカンファレンスを開催。さらに、フィーダ株式会社(以下、FIDA)が発行しRED°のサービス内で流通させていく“次世代エンタメ通貨”である「RED TOKEN」を活用した様々なイベントを定期開催することで、ゲームやeスポーツ業界の期待を醸成するとともに、知識や情報を届け、ゲームやesports業界の拡充を図っていく。

将来的には、リアル施設だけでなくメタバース上でも取り組みを展開し、ごく一部の限られたesportsプレイヤーだけが大会で賞金を獲得するためのものではなく、海外も含めた多くのプレイヤーが賞金を手にし、活躍できる新しい時代の文化醸成を両社で実現し、esports業界を盛り上げていく。

 

Samurai Guild Gamesについて


Samurai Guild Gamesは、日本生まれのゲーム団体。

 

ゲームをプレイしてキャラクターやアイテムを獲得することでお金を稼ぐことのできるNFTゲーム(GameFi)に興味があっても、実際に参画する日本人が少ない理由に、言語の壁とNFTやブロックチェーン等の知識不足がある。これらの参入障壁を下げ、誰もがGameFiに参画できるよう、Samurai GGは「遊ぶ、稼ぐ、学ぶ、創る」をミッションに、「教育」と「GameFi」の二つのプラットフォームで構成されている。

 

急速に成長し続けるNFT業界の中で、ギルドメンバーがゲームを楽しみながらプレイして収入も得る(Play and Earn)ために必要な最新情報や技術を、教育活動を通じて提供。

 

また、日本におけるWeb3業界で活躍する人材を育成するため、独自の教育コンテンツを展開し、“Learn To Earn”を推進。また、ゲーム会社との連携により、Samurai Guild Games内でクリエイターを育成し、ゲーム開発、ゲーム文化の発展にも寄与するほか、GG Shibuya Mobile esports cafe&barでのイベント企画などを通じて、eスポーツ人口を増やし、eスポーツ界のトップだけではなく、多くのプレイヤーの“Play To Earn”の実現を図る。

 

様々な障壁を取り除き、誰もがGameFiに参画できるよう、ゲームの世界と現実の世界を「Samurai Guild Games」が橋渡しすることで、ギルドメンバーの人生に新たな選択肢が生まれることを目指す。

 

 

RED°TOKYO TOWERについて


「RED°」ブランドのメインプラットフォームとして、TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワー内に日本最大規模となるesportsパークを2022年4月に開業。

最新のゲームタイトルをプレイしたり、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだりと、あらゆる場面で遊びを詰めこんだ「異次元のエンタメ体験」を提供する空間を追求。esportsが国民的カルチャーへと進化する、その最前線の舞台となることを目指している。

 

RED TOKEN ECONOMY PROJECTについて


「REDトークンエコノミー・プロジェクト」は、RED°TOKYOTOWERと完全連動するデジタルプラットフォームとして「次世代エンタメ通貨」RED TOKENを活用し、メタバースを視野に入れた新たなesports/エンタメ経済圏(トークンエコノミー)を形成することを目指すプロジェクトとなる。

本プロジェクトの中核を担うのが、経済圏の中で活動するあらゆるステークホルダーの「アソビの熱量」。それぞれのアクションをブロックチェーンを通じて記録・収集し、個人へ帰属したその熱量や貢献に応じて公平な報酬を提供することを検討しています。トークンを活用して特別な体験を楽しんだり、ユーザー同士で交流したりと、経済圏をユーザーの手によって醸成していく環境を目指している。

RED TOKENは、まずRED°TOKYO TOWERで獲得・使用・交換できる取り組みを検討していく。

* RED TOKENは日本において暗号資産交換業の登録を受けていない海外の暗号資産取引所にて取り扱われている。本内容はRED TOKEN ECONOMYプロジェクトの進捗報告を目的としており、日本の居住者は当該暗号資産取引所をご利用になれませんので、ご留意ください。

 

 

東京eスポーツゲート株式会社について


「世界が日本に熱狂する、RED°経済圏の作り手に。」をミッションとして、日本の誇る多様な文化をエンターテインメントに昇華し、世界中へ届けていく「文化創造カンパニー」を目指している。

 

TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワーを拠点に、オフラインの施設開発やデジタルプラットフォームの構築を、「RED°」ブランドのもと推進。

 

日本と世界、発見と熱狂をクロスオーバーさせながら、ライフスタイルを拡張するような多様な体験を描く”GATE”となる、その想いを社名に込め設立した。

 


BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる

 

【あわせて読みたい】

仮想通貨GSTとは?概要や特徴・買い方などを徹底解説

STEPN(GMT/GST)とは?仮想通貨GSTとGMTの違いを解説

STEPNの始め方、仮想通貨GSTの稼ぎ方を徹底解説

【STEPNアップデート】新機能HP(ヘルスポイント)とは?

【STEPNアップデート】ミンティングスクロール(Minting scroll)とは?

【最新】STEPNと仮想通貨GST・GMTの最新情報まとめ

STEPN(ステップン)、Ver0.8.2アップデートを実施