PUMA(プーマ)、メタバース空間の展開を発表

2022/09/09著者: c, dora

大手スポーツメーカーのPUMA(プーマ)が7日、NFT(非代替性トークン)コミュニティとすべてのプーマフォロワーのためにメタバース空間を展開した。PC、スマホ両対応になっているので、誰でもアクセスできる。

メタバース空間を展開


PUMA(プーマ)のロゴや新作スニーカーのオブジェが飾られている空間となっている。

 

ニューヨーク・ファッション・ウィークの期間中に開催されるFUTROGRADE Showの一部で、NFRNOとFASTROIDのNFTを紹介すると公式Twitterで発表している。

 

今回の一連の施策は、PUMA(プーマ)がリリースしているNitropassと関連がある。Nitropassのホルダーは、バーンをすることでNitro Collection NFTとPuma Materializer NFTを受け取りができる予定となっている。

 

また、Nitro Collection NFTのホルダーは、所有者限定アクセスができるサービスが2022年Q4以降に提供される予定だ。

 


メタバースや仮想通貨などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

「The Merge」とは?イーサリアム(ETH)PoS移行(マージ)を徹底解説

LUNCは55%急上昇、時価総額ランキング上位30位に

イーサリアムのマージ「Bellatrix」が実施、これからはどうなる?

Upbit、LUNC取引手数料の使途を決定するため会議を開催

LUNCバーン税金に関する議案を9月10日に可決

バイナンス、LUNCウォレットメンテナンスを実施

FTX、GameStop(ゲームストップ)との提携を発表

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード