ProofX、ウォレットとNFTのマスアダプションでUPBONDと提携

09/28/2022著者: c, dora

NFT発行サービスを手がけるProofXは28日、ウォレットおよびNFTのマスアダプションを目指して株式会社UPBONDと提携したと発表した。

ProofXUPBONDと提携


今回の提携によって、10月中から「ProofX」の中でNFTの受け取りに「UPBOND Wallet」を利用することができるようになる予定。

 

「UPBOND Wallet」は、LINEログインを用いてカンタンにWalletを作成することができるため、これまでのNFT受け取りの大きな障壁となっていた「Walletの作成」の手間を大幅に削減することができる。

 

ProofX上で「UPBOND Wallet」を作成・利用することができるようになることで、ProofX上でのNFT受け取りまでのUXを大幅に改善し、Web3のマスアダプションを目指す。

 

また、今後はUPBOND社が持つ顧客基盤に対して、ProofXのサービス導入推進も並行して行っていく。

 

今回の提携を通じて、日本におけるWeb3の社会浸透をより一層加速していく。

 

提携の背景


ブロックチェーンやNFTなどのWeb3技術は世界的に注目を集めており、すでに日本の国家戦略にも掲げられるほどになっている。現在、世界中の多数の企業が、Web3技術を活用した様々なサービスを開発・提供している。しかし、まだまだ一部のターゲットのみが利用しており、一般層に広く使われているサービスはほとんどない状況となっている。

 

UPBOND社は「Web3技術の社会実装」をテーマに、一般層でも利用しやすいWalletプロダクトを基軸にしながら、様々な産業のWeb3活用を推進している。

 

また、ProofXは「NFTで経験を保有する新時代を創る」という理念のもと、NFT技術の社会浸透に取り組み、新宿区の銭湯や大手百貨店、音楽イベントでのNFT配布実績がある。

 

UPBOND社とProofXの「WalletおよびNFTのマスアダプションを目指す」という方向性が一致し、今回のパートナーシップ締結に至った。

 


NFTや仮想通貨相場などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

ProofX、NFT発行サービス「ProofX」正式版をリリース

話題の暴走東京NFTとは?日本を代表するNFTプロジェクト

NFTやゲームの独自のトークンを運用して稼ぐ5つの方法

Polkafantasy(ポルカファンタジー)とは?日本アニメ特化型NFTゲーム

NFT転売のやり方は?初心者でもわかりやすいNFTの稼ぎ方

BOSO TOKYO(暴走東京)NFTの買い方・購入方法を解説