Opensea、大型アップデートをスタート OpenRarityをローンチ

2022/09/22著者: c, dora

NFTマーケットプレイスのOpenseaが21日、大型のアップデートを開始すると発表した。また、Openseaは22日、NFTレアリティツールのOpenRarityをローンチしたことを明らかにした。

Opensea大型のアップデートを開始


今回のアップデートでは新たなチェーン対応や新規ツールの実装、さらには言語対応の増加といった様々なことが行われるものとなっている。

 

具体的なアップデートは下記の通り:

1.新たなチェーン対応

arbitrumへの対応を完了。今後もマルチチェーン化を想定

 

2.新規ツールの実装

レアリティツールの実装(一部)

 

3.言語対応の増加

中国語、韓国語、日本語、フランス語などに対応予定

 

Opensea、NFTレアリティツールのOpenRarityをローンチ


公式ツイートによると、OpenSeaがレアリティツールであるOpenRarityをローンチし、Moonbirds、Cool Cats、Pudgy Penguinsからスタートするという。

 

OpenSea、icy.tools、Curio、PROOFで共同開発したツールとして、OpenRarityは市場全体を統一された透明性のあるランキングを提供するために開発されたようだ。

 

レアリティツールであるOpenRarityは、現在ERC-721のみ対応となっている。ERC-1155はまだ未対応となっている。

 

OpenSeaは世界的にも活用の多いマーケットプレイスだが、今回の大型アップデートの実施やOpenRarityのローンチなどを通じて、より強力なプラットフォームになることが期待される。

 


OpenSeaや仮想通貨相場などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

OpenSea(オープンシー)とは?概要・特徴・始め方・買い方を解説

OpenSea、盗品NFTに対するポリシー変更へ

OpenSea、クレジットカードでNFT購入へ

OpenSea、ディスコードがハッキング被害 詐欺NFTリンクへ誘導

OpenSea、ソナラNFTに対応予定

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード