OKCoinJapan、ディープコイン(DEP)の取扱開始を発表

2022/09/01著者: c, dora

暗号資産(仮想通貨)取引所OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)は1日、仮想通貨ディープコイン(DEP)を9月6日に取り扱い開始すると発表した。これにより、OKCoinJapanは、18種類の仮想通貨を取り扱うこととなる。

 

また、2022年9月1日時点で、ディープコイン(DEP/JPY)の板取引(競争売買取引)は国内初となる。

 

OKCoinJapan、ディープコイン(DEP)取扱いを開始


OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)は、仮想通貨ディープコイン(DEP)を9月6日に取り扱い開始する予定。具体的な情報は下記の通り。

 

取扱開始暗号資産 ディープコイン(DEP)
入庫受付開始日時 2022年9月6日(火)17時00分
現物取引開始日時 2022年9月8日(木)17時00分
対象サービス 取引所(板取引)、販売所

※開始時刻は前後する場合がある。

 

また、OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)はDEPの取り扱い開始を記念した豪華キャンペーンを開催予定。各キャンペーン情報の詳細はOKCoinJapanのお知らせページ及びTwitterにて順次発表する。

 

ディープコイン(DEP)とは


ディープコイン(DEAPcoin/DEP)とは、DEA社が運営するGameFiプラットフォーム「PlayMining」上で流通し、NFTの取引が可能なユーティリティトークンだ。通貨単位はDEP。

 

PlayMiningは2020年5月26日にサービス開始し、2022年8月現在、全世界100カ国、240万人を超えるユーザーを有している。

 

OKCoinJapanは、これからもお客様により良い取引環境とサービスを提供できるよう努力していく。

 


ディープコイン(DEAPcoin/DEP)やほかの仮想通貨などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

DEA、ブロックチェーンギルド「YGG Japan」との提携を発表

DEA、PlayMiningのゲーム「Cookin’ Burger」オープンβ版をローンチ

DEAPcoinが当たる宝くじイベントを本日から開催【JobTribes】

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード