NFT売上げ急増、ムーンバードが原因

04/26/2022著者: c, dora

この1週間で、NFT(非代替性トークン)の売上は23.56%増加し、15の異なるブロックチェーンで9億4520万ドルが販売された。ムーンバード(Moonbirds)と呼ばれる特定のNFTコレクションが、過去7日間のNFT売上げの上昇に大きく貢献した。

NFT販売量が急増、ムーンバードが主な原因

 

ムーンバードNFT、先週のNFT売上げ上昇を後押し


NFTの売上げは先月落ち込み、前月比1.65億ドル減の「フロー・ブロックチェーン」をはじめ、多くが打撃を受けた。この状況は、NFTの全体的な売上高の減少が業界を傷つけ、投資家を遠ざけるのではないか、と多くの人に疑問を抱かせたが、そのようなことはないようだ。

 

先週は、NFTの売上げが大幅に増加した。例えば、イーサリアム(ETH)ブロックチェーンでのNFTの販売量は、先週29.16%急増した。さらに、バイナンス・スマートチェーン(BSC)のNFT売上げも、この7日間で39.95%上昇した。また、ファントム(Fantom)の売上げも31.05%跳ね上がった。

NFT-Sales-Volume-Rank-Past-Seven-Days

 

Cryptoslam.ioの今日の7日間の指標によると、9億8220万ドルの売上が記録された。NFT業界を驚かせたNFTコレクションのムーンバードは、10日足らずでフロア価格が35ETHに達し、NFTの売上急増に大きな役割を果たした。

 

この1週間、ムーンバードの売上は約1億6千万ドル、購入者は1,252人、取引件数は1,744件となった。特定のムーンバードの売りの1つである「ムーンバード #2642」は、取引時にOpenseaで350ETH、100万ドル以上で売られた。

 

また、この間、さらに2件のムーンバードが売却され、ほぼ100万ドル台に到達している。「ムーンバード #3904」は305ETH、90.2万ドルで、「ムーンバード #5602」は299ETH、88.5万ドルで販売された。実際に、今週販売された最も高価なNFT25枚のうち、11枚がムーンバードだった。

 

 

【他の記事】

【最新】2022年ドージコインの買い方|暗号資産取引ならBTCC

2022年The Sandboxの土地「LAND」の価値|メタバース

欧州ブロックチェーン会議、来月26日からスペインで開催

Decentraland、メタバースで初のマラソン大会を開催

暗号資産取引所Crypto.com、MITとの暗号資産プログラムを支援

ビットコインマイニング企業、ロシアで装置を売却