メタマスク、仮想通貨詐欺の被害への法的支援目指す

05/30/2022著者: c, dora

仮想通貨ウォレットを提供するメタマスクが、仮想通貨関連の詐欺やフィッシング攻撃の被害を受けたユーザーに対し、失ったり盗まれたりした資産を取り戻すための支援を行うと発表した。

メタマスク、仮想通貨詐欺の被害への法的支援目指す

同社はプレスリリースの中で、盗まれた暗号資産の調査を専門とする英国企業のアセット・リアリティと提携したと説明。アセット・リアリティが個々のケースを処理する契約で、両社はこの提携は「デジタル資産の回収を改善する業界初の取り組み」だと語った。

 

メタマスクは、自社が3000万人の月間アクティブユーザーを有すると述べ、今回の取り決めによってアセット・リアリティはメタマスクのユーザーに対し「グローバルな」サポートを提供するとした。

 

両社は、「従来の回収方法では民事訴訟を利用し、通常は弁護士への説明を必要とする」が、これは「暗号資産用の特別な手続き」が存在しないために問題があり、解決まで長い時間がかかり費用は「7万5000ドルを超える可能性がある」と説明した。

 

しかし説明によると、アセット・リアリティの「サービス」は「詐欺の複数の被害者が協力して詐欺行為に対するより大規模な科学的調査を行えるようにする」もので、メタマスクのユーザーには「無料で」対応するという。