Meta、メタバース「Horizon Worlds」を仏や西で提供開始

08/19/2022著者: c, dora

閲覧数: 0

「Horizon Worlds」、フランスとスペインで提供開始


ソーシャルメディア大手のMetaが手かけたメタバースプラットフォーム「Horizon Worlds」はフランスとスペインでの提供を始めた。「Horizon Worlds」は18歳以上であれば、誰でも利用できる。

 

「Horizon Worlds」では、ユーザー自身がクリエイターとなってVRコンテンツの作成・共有が可能。

 

2021年12月に米国とカナダで提供開始。その後、仮想アイテム販売といったマネタイズ機能の追加、英国向けサービスの開始など、段階的に強化してきた。Horizon Worldsをマーケティングに活用する、Wendy’sやBMWのような事例もある。

 

2022年7月に、Horizon Worldsのポリシーが更新され、一部のコンテンツが「18歳以上限定」のタグを付ければ作成・共有可能になったことが判明した。18歳以上限定タグを付ければ許可されているコンテンツは、「性的なものを示唆するコンテンツ。たとえば裸に近い状態、性的に暗示的または示唆的な人々の描写、性的なものを過度に示唆する活動に焦点を当てた環境など」「マリファナ・アルコール・タバコ・年齢制限のある行為(ギャンブルを含む)の促進に特化した、または核心的な内容のVRワールド」「ユーザーがショックを受けたり嫌悪感を抱いたりするような、血やグロテスクを含む激しいまたは過度に暴力的なフィクションのコンテンツ」となっている。

 

Metaは、欧州へHorizon Worldsを展開するとしており、今回のフランスおよびスペイン向けサービス開始はその一環。

 

Meta最高経営責任者(CEO)のMark Zuckerberg氏は、ほかの国々でも近いうちに提供する、とした。

 


メタバースなどに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

BTCC口座開設・会員登録

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる【iOS】

 

【メタバース関連記事】

GMO NIKKO、「GMOメタバース ラボ」を発足

GMO NIKKO、「GMOメタバース ラボ」を発足

みずほ銀行、メタバース「バーチャルマーケット2022Summer」へ出展

XANAメタバース、四大仮想通貨取引所にXETAトークンをローンチ

XANAメタバース、ザナジェネシスNFTを1万体完売

MetaMartがアップデートを実施、メタバース対応を強化

「NeosFesta4」開催!世界最先端のメタバース「Neos」上で!

『Metaverse Japan Summit 2022』閉幕、メタバースの実装に向けた課題や未来を議論