ブロックチェーンゲーム企業LootRush、1200万ドルの資金を調達

05/06/2022著者: c, dora

閲覧数: 0

ブロックチェーンゲーム企業LootRush、1200万ドルの資金を調達

ブロックチェーンゲームプラットフォーム「LootRush」が、ゲームへのアクセスを向上させることを目的として、1200万ドルのシード資金を調達したと発表した。

 

このラウンドは、暗号資産(仮想通貨)VC企業パラダイムが主導し、アンドリーセン・ホロウィッツ氏も投資した。その他の支援者には、Y Combinator、Brexの創業者、Axie Infinity、Plaid、Wildlife Studios、Dapper Labs、The Chainsmokers、Vivi Nevoの創業者など、数多くのエンジェル投資家が含まれている。

 

LootRushは、創業者によれば、ゲームを大量に普及させようとする場合にゲーム開発者が直面する3つの問題、すなわち、値段が高い、プレイ開始までに時間がかかる、セットアップが難しいという問題に対処しようとしているという。

 

LootRush社のCEOであるAnderson Ferminiano氏は、資金調達を発表したブログポストの中で「我々のミッションは、プレイヤーが素晴らしいゲームをプレイするためだけに何時間もかかるような、うんざりするような参入障壁をすべて取り除くことです」と述べた。「Web3.0の技術でゲームをプレイすることが、Steamやモバイルゲームでゲームをプレイするのと同じくらい簡単だとしたらどうでしょう?」と付け加えた。

 

LootRush社は、ブロックチェーンゲームを「数回クリックするのと同じくらい簡単に」プレイを開始できるようにすることに重点を置いている。プレイヤーはゲームを選び、NFT(非代替性トークン)を選択し、ゲームを開始する。また、プレイ開始までの時間を「数時間から数分」に短縮することに注力し、より低いコストでNFTを利用できるようにすることを目指している。