2022年ブロックチェーン技術に関する世界会議とアワード

06/06/2022著者: c, dora

FBR Eventsが主催する「2022年ブロックチェーン技術に関する世界会議とアワード(WORLD CONFERENCE AND AWARDS ON BLOCKCHAIN TECHNOLOGY)」は、世界中の参加者が集まるプレミアミーティングで、ブロックチェーンに関する様々なサービスを紹介します。 2日間にわたり、ハイレベルな基調講演をはじめ、インタラクティブセッション、パネルディスカッション、口頭発表、ポスター発表が行われる予定です。 また、ブロックチェーンに関する最新の研究やイノベーションを紹介する技術的なワークショップやその他の懇親会も開催されます。

2022年ブロックチェーン技術に関する世界会議とアワード

「ブロックチェーン技術に関する世界会議とアワード」


「ブロックチェーン技術に関する世界会議とアワード」は、2022年7月04日~05日にシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズで開催される予定です。参加者全員がネットワークに参加することができます。ブロックチェーンの可能性を探りながら、体験談を交換します。これらは、ブロックチェーンと複数の分野に影響を与える規制要件を検討しながら、さまざまな業界に革命を起こす方法です。ブロックチェーン製品が急速に進化する時代のアップデートに焦点を当て、フォーラムのハイライトをご紹介します。さらに、さまざまな産業分野でのケーススタディも行っています。

 

「ブロックチェーン技術に関する世界会議とアワード」登録詳細


このグローバルフォーラムは、世界中から幅広い参加者が集まることが予想されます。 研究者や業界関係者も含まれます。さらに、強力なネットワーク構築の機会を提供するよう設計されています。これらは、キャリアとビジネスの目標を高めることを目的としています。この会議が、参加者の皆様にとってエキサイティングな研究およびビジネスの機会となることを期待しています。

世界のブロックチェーン市場は、2025年までに年平均成長率67.3%で397億米ドルに達すると予想されています。サプライチェーンから小売に至るまで普及が進む中、世界会議は新規参入者にとって、歴史を一から学び、現在と将来のアプリケーションを理解するのに親しむ機会となることでしょう。お金、音楽、健康記録、車の所有権、証明書、会社の所有権、証書、デジタルIDなどは、ほんの一例に過ぎません。

シンガポールで開催される本イベントに、皆様のご参加をお待ちしております。

 

会場:シンガポール、マリーナ・ベイ・サンズ
参加者数 1000+
料金: $311.06

 

【他の記事】

VereNFTで独自のNFTマーケットプレイスを構築

「DDCentral Conference」をテーマとしたWeb3.0イベントが開催

NFTギャラリー、秋葉原で「メイドカフェ」イベントを初開催

MET AMS、6月14日からメタバースとNFT祭典を開催

「グローバルな暗号資産投資Expo」ドバイで開催

「IFINEXPO 2022」、6月15日からドバイで開催