「Trusted x LA 2022」、6月15日にロサンゼルスで開催

05/23/2022著者: c, dora

「Trusted x LA 2022」は、6月15日にカリフォルニア州ロサンゼルスで開催されます。「Trusted x LA」は、エンターテインメント業界とブロックチェーンNFT(非代替性トークン)暗号資産(仮想通貨)との接点を探るユニークな専門家向けサミットです。

「Trusted x LA 2022」、6月15日にロサンゼルスで開催
「Trusted X LA」では、エンターテインメント業界のアドバイザーから具体的な指導を求めるクリエイティブな富裕層顧客の視点から、ブロックチェーン技術や暗号資産、NFTを探求します。

「Trusted X LA 2022」日時と場所


「Trusted x LA 2022」は、6月15日にカリフォルニア州ロサンゼルスで開催されます。NFTのオピニオンリーダーをはじめ、クリスティ、オポリス、SKALE Labs、シグネチャーバンクなどとのパートナーシップで開催することになります。

 

暗号資産とNFTは、富裕層の顧客を持つアドバイザーが具体的なガイダンスを求めている話題の一つです。多くの顧客はこの分野に多大な投資をしており、NFTの作成とコレクションに興味を持たれています。このため、税務、法務、リスクの観点から、一連のユニークな課題を提起しています。州法や連邦法の整備が遅れていることも、複雑さに拍車をかけています。

 

Trusted Advisorについて


Trusted Advisorの顧客は、セレブリティクライアント、インフルエンサー、プロアスリート、ミュージシャン、クリエイター、プロデューサーなど一流のリストで構成された、緊密な専属アドバイザーチームであります。 銀行や請求書払いから、保険、サイバーセキュリティ、営利企業、大量購入、投資まで、あらゆる分野の顧客を扱っています。

 

Trusted Advisorの創設者であるMatthew Hoffman氏は、「過去数年間、暗号資産に手を出した数人のクライアントは、エンターテイナーが収益を上げ、ファンベースを魅了し、成長させるための強力なツールに変わった。多くの場合、ミュージシャンは過去2年間にNFTと暗号資産への投資によって、他の何よりも多くの収益を生み出した」と述べた。

サミットでは、以下のテーマを深く掘り下げます。

  • 暗号資産/NFTへのクライアント投資の管理
  • アーティストのための収益創出
  • 著作権、IP、ロイヤリティの理解
  • 税金のガイドラインと影響
  • パートナーシップとコラボレーションの構造化
  • NFTの鋳造とファンとの関係構築
  • リスク管理およびデジタル資産の保護