Meta主催の第一回「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」が開幕

2022/07/27著者: c, dora

米Meta主催のイベント「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」(グランドハイアット東京)が7月27日に日本で開幕した。

メタバース関連のサービスや製品の展示、関連団体の講演などを実施する。完全招待制で、会期は28日まで。

関連:Meta社による「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」二日間開催

 


参加する企業・団体は、メタバース関連事業を手掛けるHIKKY、ピクシブ、通信業界からはNTTドコモ、ソフトバンク、楽天モバイル、暗号資産コインチェックなどに加え、日本マイクロソフト、バンダイナムコエンターテインメント、rinna、角川ドワンゴ学園、東京大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、テレビ東京、SHIBUYA109 エンタテイメントなど。

関連:Coincheck、「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」に出展 小嶋陽菜も出席

関連:「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」、パーソルマーケティングが出展

 

会場で対応に当たったMetaの担当者は「このエキスポはFacebookがMetaに社名変更して初めて日本で開催する展示会。

今後メタバースに注力していくというスタンスの表明ともいえる」と話した。

 

Metaの展示はVRヘッドマウントディスプレイ「Meta Quest 2」の体験と、Instagramアプリを使ったAR技術のデモンストレーション。AR技術の今後について担当者は「普及にはデバイスの処理性能の向上が重要。

今はスマートフォンでAR合成をしているが、チップの性能が上がればARグラスが実用的になる」との見方を示した。

 

10月にはテクノロジーイベント「CEATEC 2022」内でも同様の展示を一般向けに公開する予定。

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード