世界初開催の「メタバースファッションウィーク」について

03/22/2022著者: c, dora

イベント:メタバースファッションウィーク(Metaverse Fashion Week)
開催期間:2022年3月24日(木)~3月27日(日)


世界初の「メタバースファッションウィーク(Metaverse Fashion Week、以下はMVFW)」が2022年3月24日から27日まで、グローバルメタバース・プラットフォーム「Decentraland」で開催される。

MVFWでは、4日間にわたりランウェイショーやポップアップ、アフターパーティーなどを開催する。開催期間中は、NFTマーケットプレイスRalibleによるデザイナーとのコラボショップや、ファッションとアートの関係性に焦点を当てた展示など、さまざまなファッション体験をデジタル空間で楽しむ。

日本からメタバース上の文化都市「MetaTokyo」がMVFWへの参加を発表した。MVFWでMetaTokyoは、アソビシステム所属のファッションアイコン AMIAYAをフィーチャー。都内で開催中の「AMIAYA x STREET x MetaTokyo」写真展と連動した取り組みや、アバター向けファッションなどを展開し、デジタルファッション領域に進出する。

 

「MetaTokyo」

2021年8月に発足したメタバース上の文化都市「MetaTokyo」は、NFTとその技術基盤であるブロックチェーン、新たな社会の在り方を実現するWeb 3.0ムーブメントと文化、都市を結びつけるプロジェクトである。

2021年11月に日本最大級のNFTアートプロジェクト「Generativemasks」、12月にストリートスナップ雑誌「FRUiTS」とのコラボレーションを通じて、日本のカルチャーをオープンメタバースや、NFTと組み合わせて発信してきた。

 

【関連記事】

1.NFTゲームの「The Sandbox」、英大手銀行HSBCと提携

2.ブラジル投資企業Hashdexが、Web3.0関連のETFを上場予定