「LET’S デジタル田園都市」、10月7日までスタートキャンペーン

10/03/2022著者: c, dora

一般社団法人日本経営協会は、デジタルを活用したこれからのまちづくり総合展示会「LET’S デジタル田園都市」を常設オンライン展示会として開催いたします。本展示会の開催を記念して10月7日(金)までの出展申込みで1年間の出展料(11万円)が無料になるスタートキャンペーンと、総額20万円分が無料になるタイアップイベントキャンペーンを開始いたします。

「LET’S デジタル田園都市」スタートキャンペーン概要


常設オンライン展示会「LET’S デジタル田園都市」の開催を記念して、2022年10月7日までの出展申込で出展料(11万円)が1年間無料となるキャンペーンを実施します。

 

常設オンライン展示会「LET’S デジタル田園都市」とは


デジタル田園都市の実現に必要な製品・サービスの情報発信や、提携先・パートナー相手などを検討している自治体などの方々と気軽にコミュニケーションができるオンライン展示会です。資料ダウンロードや動画配信、ウェビナー、チャットなど、ニーズの高いオンライン展示会機能をフル装備した実績のあるプラットフォームです。

 

「LET’S デジタル田園都市」のここがポイント!

(1)来場者といつでも、だれでも、どこからでもつながる「場」!

(2)自治体総合フェアで培った豊富なネットワークをフル活用!

(3)定期的に出展者参加型のセミナーイベントを開催!

 

「LET’S デジタル田園都市」の出展項目


<地域にビジネスをつくる>

リモートワーク関連、中小企業のためのDX支援、企業誘致施策、サテライトオフィス/

コワーキングスペース、地域産業活性化、スタートアップ・創業支援 等

 

<人の流れをつくり、にぎわいを生み出す>

イベント、観光(国内/インバウンド)・人流/地図情報データ活用、地方創生、地域文化振興、

地域通貨、クラウドファウンディング、交通DX、物流、商店街活性化 等

 

<くらしを支える>

医療/介護/福祉、ヘルスケア&ウェルビーイング、出産/子育て、教育、防災/減災/BCP、

ジェンダードイノベーション、社会インフラ、セキュリティ 等

 

<未来へのまちづくり>

SDGs関連、モビリティ、5G/6G、VR/メタバース/NFT、ロボット/ドローン、

AI、キャッシュレス、ソーシャルネットワーク、宇宙 等

 

※上記以外でも、デジタル田園都市国家構想の実現に関わるものは、すべて出展対象となります。

 

総額20万円分無料のタイアップイベントキャンペーンを実施!

 

11月4日(金)に日本テレワーク協会が主催するリアルカンファレンス「デジタル田園都市Supported byテレワーク」とのタイアップイベントキャンペーンを実施いたします。「デジタル田園都市Supported byテレワーク」の有料パートナー(スポンサー)企業・団体にお申込みいただくと、「LET’S デジタル田園都市」の出展料1年分と出展者セミナー2枠分(総額20万円)を無料提供いたします。

 

【タイアップイベント情報】


カンファレンスイベント「デジタル田園都市Supported byテレワーク」

日時:2022年11月4日(金)13:30~17:35

会場:品川フロントビル会議室(東京都品川区)

参加:無料(事前申込制)

 

デジタル田園都市国家構想の加速化に向けて、自治体から課題を提起するピッチセッションや民間からの提案ピッチセッションに加えて、パートナー(スポンサー)ブースでは製品・サービスを見て触る体験も可能な充実したカンファレンスです。

 


デジタルや仮想通貨相場などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

DMM Bitcoin、チリーズ(CHZ)とアバランチ(AVAX)の取扱いを開始

アスター(ASTR)、bitbankより国内初の取り扱いへ

仮想通貨取引所Yellow Card、約58億円の資金調達を終了

Opensea、大型アップデートをスタート OpenRarityをローンチ

野村HD、仮想通貨事業新会社をスイスで立ち上げへ