Decentraland、メタバースで初のマラソン大会を開催

04/25/2022著者: c, dora

現実の世界では、誰もが自由に動けるわけではありません。しかし、今、あなたはメタバース(仮想空間)でそうすることができます! ディグリーとの提携により、Decentraland(ディセントランド)は、メタバースで初めてのマラソンを開催します。「Degree Metathon」と題されたこのマラソン大会は、DecentralandのGenesis Plazaで、4月26日火曜日午後10時(UTC)から4月27日午後10時(UTC)まで開催される予定です。

Decentraland、メタバースで初のマラソン大会を開催

Decentralandでメタバース初のマラソン大会


まず始めに、このマラソンはDecentralandにおいてより包括的な動きを促進することを目的としています。誰もが現実世界と同様にメタバースでも自由に動けるべきであるという考えです。その点、ディグリーは、レース用に車椅子用のコースを設計しており、アダプティブデバイスに対応しています。

 

その他にも、ランナーは有名なアスリートやセレブリティと一緒に走ることができます。パラリンピックのトラック競技のメダリストであるブレイク・リーパー(Blake Leeper)、パラ・スノーボーダーのエイミー・パーディ( Amy Purdy)、プロサッカー選手のヘクター・エレーラ(Hector Herrera)、ラッパーのファット・ジョー(Fat Joe)などがいるようです。Decentralandのマラソン大会を通して、運動への障壁を克服するための彼らの感動的なストーリーを発見することができます。

 

メタバースは教育やスポーツなどの分野にいろいろ新しい方式をもたらします。メタバースにおける教育の仕組みについては、下記の記事へご参照ください。

関連:メタバースがもたらす教育方法のメリット・デメリット

 

実際、メタバースの規模が大きくなるにつれて、インクルージョンはメタバースにおける重要なトピックとなっています。Decentralandがこれまでずっと、さまざまな形でインクルージョンを支持してきました。今月初め、DecentralandはCloseupと提携し、メタバース婚約式を開催しました。これは特に、現実世界で結婚する権利を否定されているカップルのためのものです。また、3月30日に「Decentraland」のメタバース上の土地である「LAND」の取扱い開始と、コインチェック(Coincheck)株式会社が提供しているNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」が発表した。

関連:NFTゲーム「Decentraland」がメタバースLAND取扱い開始

 

3月には、Decentralandはファッションと美容業界のトップ企業を集めた巨大なファッションウィークを開催しました。ファッショニスタたちは、このイベントで人生を楽しみました。今回のメタバースマラソンで、Decentralandの参加範囲が広がることは間違いないでしょう。さあ、あなたもこのマラソンに参加して、メタバースで自由に動くことを応援しませんか?

 

 

【他の記事】

「ドージデイ」、4月20日にドージコイン誕生の祝いを

暗号資産(仮想通貨)のイベントカレンダー(4月14日更新)

Crypto Funds 22の開催について(5月10日ドバイ)

Blockchain Expo North Americaの開催について

Fintech World Summit第9回の開催について(ワシントン)

Global DeFi Conferenceの開催について